*

パタヤタイのクイジャップユアンは40バーツで豚骨、手羽先、うずら卵入り

公開日: : グルメレポート


またしても、クイジャップユアンを取り上げる。
クイジャップユアンとは、うどんのような米麺を使ったベトナム風ヌードルスープのことね。
はたしてこれで何度目か。
個人的な嗜好だが、普通の米麺のクイティアオよりクイジャップユアンのほうが好きなもんで、クイジャップユアン屋台を見かけると食べずにはいられないのである。
ベトナムから遠く離れたパタヤだが、意外とクイジャップユアン屋って多いんだよね。

SPONSOR LINK

クイジャップユアン屋台

今回の屋台は、パタヤタイのトゥッコム先のロータリーあたりに見つけた。

Vietnamese pork noodle soup (1)

青いテントみたいな屋根が張ってあるところね。
Vietnamese pork noodle soup (7)

屋台外観
Vietnamese pork noodle soup (6)

典型的なタイの屋台食堂ですな。
のぼりには、Vietnamese Pork Rice Noodleと英語で書いてある。間違いなく、クイジャップユアン。

「クイジャップ」とだけオーダーしても通じる。

Vietnamese pork noodle soup (2)

テーブルで待つ。どうやら、この屋台の上の建物はゲストハウスになっている模様で、長期滞在系のファラングループがコーヒーのみながら、だべっている。
あとは、バイタクの運転手やら近所で働くタイ人が集まってくる。

クイジャップユアン到着。

Vietnamese pork noodle soup (3)

典型的なクイジャップユアンですな。

細い米麺、とろみのあるスープ。
血のゼリー、ムーヨー(豚ソーセージ)、薬味の野菜。

まず返すと、いろいろ出てきた。

Vietnamese pork noodle soup (4)

あばら部分とおぼしき豚骨、ふにゃふにゃになるまで煮込まれた手羽先、それにうずら卵。

大きな豚骨はクイジャップユアンの定番。手羽先はやや珍しいか。
どちらも骨が多くて、可食部分は少なめ。肉を食べるというよりは、しゃぶりついてエキスを吸い取るべし。
うずらの卵(カイノッククラター)が、ちょっとうれしい。

スープの味は、いたって普通のクイジャップユアン。化学調理料満載感は否めないが、そんなものタイ全土の屋台でも同じこと。
麺のもっちり感は並。量はちょっと少ないかも。
晩飯としてより、お昼に軽く食べるのに向いているかな。

これで40バーツ。
移動式屋台でない食堂タイプで40バーツは安いほう。
他の店はおおむね50バーツするんで。

Vietnamese pork noodle soup (5)

他には、カオカームー(Rice stewed pork leg)も置いてある。
さらに、気になるのが、Boiled pork bloodというやつ。血をかためたゼリーにたれをかけて食べるみたい。ちょっと強烈そうな料理だなあ。

昼過ぎには、カオカームーがほぼなくなっていた。
クイジャップユアンはもう少し余裕がありそう。
訪れるなら、正午前後にどうぞ。

正直なところ、そこまで美味しいと言えるクイジャップユアンでもないんで、たまたま近所へ用事があった時に寄り道する程度でいいかな。
ただ、昼間からパタヤ中心部でバイクも使わず気軽にクイジャップユアンを食べられる屋台は貴重かも。夜になるとサードロードやパタヤタイ通りの奥のほうなんかでクイジャップユアンは何軒も営業しているが。

地図

トゥッコムから歩いて2,3分。

ロータリーの斜め向かい側には、最近改築を終えたホテル「ザ グランド デイ ナイト (The Grand Day Night)」が建っている。
以前はぼろぼろだった外見がかなり綺麗になっている。

The Grand Day Night Hotel (1)

The Grand Day Night Hotel (2)

Agodaの写真を見るかぎり、部屋も綺麗になっていそうな雰囲気。
33平米の部屋、朝食付きで1150バーツほど。

トゥッコム至近でソイブッカオもウォーキングストリートも徒歩圏内。周囲にローカル屋台多数。
かなり便利な立地。ようやくホテル予約サイトでも取り扱いが始まった。

Aogdaでザ グランド デイ ナイト (The Grand Day Night)をチェック

 

このホテル名が由来だと思うが、このあたりのソイをSoi Day Nightとか言ったりする。ま、トゥッコム近くと覚えておけばいいでしょう。

SPONSOR LINK

関連記事

パタヤタイの豚骨トムヤムクイティアオ (1)

豚骨入りトムヤムクイティアオは、男の迫力で辛くてうまい@パタヤタイ

うまそうな店を求めてパタヤタイのワットチャイ市場裏側のソイを走っていると、ふと目に止まったのが、

記事を読む

mofai-1

サードロードの巨大モーファイと日本食屋台のラーメン

少し前のこと、バンコク在住の友人がパタヤに遊びに来た。 2泊3日だが、パタヤに特定の相手がいる

記事を読む

ルアットムークンシーのクイティアオ

もつスープのルアットムークンシーで、あえてクイティアオを食べてみる

パタヤカンにある有名なモツスープ(クイジャップ)のレストラン、ルアットムークンシー。 数年前に

記事を読む

ソイテンモーのチムチュム (1)

ブッカオでチムチュムを食べる@ソイテンモー

チムチュムとは、肉やシーフードや野菜を土鍋にぶちこんで、ちょっとハーブを利かせたダシでぐつぐ

記事を読む

パタヤのムーガタセーチュアン (3)

セーチュアン。199バーツでシーフード焼き放題のムーガタ屋。

以前少しだけ紹介したサードロードに新しくできたムーカタ屋。 ここは、199バーツでシーフードが食べ

記事を読む

グラポプラー魚の浮袋スープ屋台 (3)

グラポプラー。魚の浮袋スープは、なんちゃってフカヒレスープのお味。

大きな寸胴から湯気が立ち上っている屋台を発見。 予想ではジョークかなあと思ってタイ人に質問して

記事を読む

カオピヤック (1)

カオピヤック。ラオス版のクイジャプ、フォー、クイティアオ、もしくはうどん。

アジアといえば麺料理である。 日本、中国、タイ、ベトナム、いたるところで麺料理を食べることがで

記事を読む

BITESバイツのイングリッシュブレックファスト (1)

ここはおすすめ。BITESの満腹イングリッシュブレックファースト100バーツ@ソイエキサイト

パタヤのファランな朝食シリーズです。 今回紹介するのは、ソイエキサイトにあるBITES RES

記事を読む

タイのお菓子屋台 のベビースターラーメンもどき

タイの乾き物お菓子屋台。ごぼうチップスとベビースターラーメンもどき。

タイの屋台文化は、お菓子にも及んでいる。 タイ菓子、ケーキ、クレープ、まんじゅう、かき氷、

記事を読む

カイパロー・ムーパロー (1)

カイパローは、タイ版の豚の角煮と煮玉子。ソイメイドインタイランドの食堂でぶっかけ飯30バーツ。

ソイメイドタイランドで飲んでいると、小腹がすいてきた。 近くに食堂がある。 そこで軽くテイク

記事を読む

アドステア

アドステア

Pattaya klang karaoke street
パタヤの日本カラオケ屋通り調査報告。サクラ、エリコ、キューピッド3店を調べてきた。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)沿いに、日本カラオケ屋が3軒密集す

Steak Surprise (10)
リニューアルしたステーキ屋SURPRISEの170gハンバーガー

BBQポークリブのおいしい店として紹介したことのあるSURPRIS

Duannaming hotel pattaya (14)
ソイブッカオおすすめホテル、ドゥアンナミン(ドゥアンナムイン)は居心地良好のままだった

以前、ソイブッカオのおすすめ格安ホテルとして紹介したドゥアンナミン

Ginza
ギンザ閉店?と数年ぶりのワッツアップ(What’s Up)訪問

昨日の深夜、ウォーキングストリートを訪れた。 時刻は26時過ぎ。

Moogata puang
チムチュムとムーガタの有名店、プアン

その昔、ソイブッカオ沿いの空き地にプアンというチムチュムとムーガタ

→もっと見る

PAGE TOP ↑