*

あひる肉のせラーメン、バミーヘンペット。パタヤタイのトゥッコム裏手。

公開日: : 最終更新日:2017/08/07 グルメレポート, 麺類(クイティアオ・バミーなど)


パタヤタイのトゥッコム裏手を歩いていると、店先にぶら下がったアヒルたちを見つけた。

roast-duck-dry-noodle-9

こんがりと焼けていて、実にうまそうだ。
ふらふらと引き寄せられるように店内へ。まあ、店というより、普通の屋台ですが。

厨房ガラスケースの裏手にまわりこんで、あひるさんたちを間近で見物。

roast-duck-dry-noodle-8

首をシメられ、だらりと垂れ下がったボディ。
うーん、うまそう。食べるって残酷だけど、人間、生きなきゃね。

SPONSOR LINK



バミーヘンペット

店頭のメニューがこちら
roast-duck-dry-noodle-7

アヒル肉が乗ったクイティアオかどんぶり飯が基本。

注文は、「バミーヘンペット」と告げてみた。

バミー=中華麺
ヘン=乾いている。汁なしのこと。
ペット=あひる

つまり、あひる肉乗せ汁なしラーメンとなる。英語なら、Roast Duck Dry Noodleか。

あひる(Duck)は、タイ語でペット。
辛いの「ペット」とはもちろん発音が違う。
まあ、あひる専門店だし、てきとーな発音で通じるでしょう。
実際、わたしは通じた。それでいい。

お世辞にもきれいとは言い難いテーブルに座って到着を待つ。

roast-duck-dry-noodle-3

おじさんとおばさんのタッグチームが熱心に調理。おじさんがかわいいあひるをぶった斬り、おばさんが麺を茹でている。

はい、到着
roast-duck-dry-noodle-4

なかなかの迫力ではないか。
別容器のスープも量が多いなあ。

roast-duck-dry-noodle-5

あひるの肉もたっぷり乗っている。やっぱり、うまそうだなあ。
実際、うまかった。肉が柔らかくて、うまみがある。癖はまったくない。
あひるの肉と聞くとちょっと敬遠してしまいそうだが、北京ダックや合鴨のステーキだと思えば、急に高級そうなイメージに変化。
ものは言いようだ。
そもそも、アヒルと鴨は生物学的には同じものだし。英語ではどちらもDuck。
そんな理屈はどうでもよくて、とにかくアヒル肉はうまい。

麺も多い。
汁なし麺ではあるけれど、実際には、どんぶりの底にタレが入っている。

roast-duck-dry-noodle-6

一見、濃厚で辛そうにみえるけど、食べてみると意外とあっさりしている。思ったよりも食べやすい。といっても、それなりに甘辛いし、麺によく絡むんで、口の中はベトベトになりがち。バミーヘンペットあるある、1個だけありました。
そんな時は、付け合せのスープでさっぱりさせましょう。カオマンガイのスープと同じようなやつです。

これだけの量で40バーツ。
素晴らしい。

地図

見たまんまです。トゥッコムの裏手です。

TUKCOM1
トゥッコム東側(正面から見て左手)のソイを入っていく。
ファミリーマートの角を少しだけ路地に入ったところ。ファミマの向かい側。

roast-duck-dry-noodle-1

ファミマのすぐ横には何でも料理屋台があって、いつも客でにぎわっている。

パタヤタイのこのあたりは、ローカル向けの屋台や食堂が多数出ている。
まだまだ安くてうまい料理が眠っていそうだ。順次発掘していこう。

なお、あひる肉のバミーを一番気軽に食べるなら、フードコートに行くこと。
セントラルフェスティバル地下フードコートにも置いてある。

でも、このパタヤタイのバミーペットのほうが、間違いなく味も量も上。値段も安い。
ぜひとも、パタヤタイへどうぞ。
営業時間は不明。まあ、昼間に行けば大丈夫でしょう。
おいしいアヒルさんに会いに行きましょう。

SPONSOR LINK

関連記事

MALEE3マリーレストラン (1)

MALEEレストランの日替わり99バーツセット。ソイレンキーに新MALEEオープン。

MALEE(マリー)は、パタヤで数店舗展開しているレストラン&ゲストハウス。 今回訪れたのは、

記事を読む

khonkaen-ramen-9

コンケーンで見つけた日本ラーメン屋台は、謎仕様に美味いスープですごい

イサーンでは、ふいに日本語の看板やのれんに出くわすことがあり、びっくりさせられる。 ブリラ

記事を読む

フライヤータックスフィッシュアンドチップス (1)

ファラン飯がいつでも99バーツから。ソイレンキーにあるフライヤータックス(閉店)

毎日タイ料理ばかり食べていると、たまには洋食(つまりファラン飯)を欲してしまう。 パタヤはファ

記事を読む

Pangpond cafeのカイガタ (1)

サードロードのちょいおしゃれカフェでアラビカ種コーヒーとカイガタ

サードロードとパタヤカンの交差点近くに新しいカフェができている。 以前は何だったか忘れた。

記事を読む

stir-fried-squid-with-salted-egg-yolk-with-rice-1

タイのセブンイレブンの新商品、イカのプーパッポンカリー弁当がうまい

タイのセブンイレブンでは、独自の弁当を各種販売している。 定番のカオパット(焼き飯)やらガパオ

記事を読む

ブッカオステーキ屋看板

【2017年追記あり】ブッカオ・ソイPPのステーキ屋SURPRISEのBBQリブは意外と本格的でうまかった

当パタヤ沈没日記の読者ならお気付きのように、わたしのパタヤでの食生活は基本的にタイ料理、それもロ

記事を読む

i-rovers-pattaya-breakfast-3

ソイLKメトロ、i-roversのブレックファーストがうまい。スモール99B、大盛り129バーツ。

ソイLKメトロは、ファラン向けのゲストハウスが何軒も並んでいる。 1階部分はバー&レストランに

記事を読む

スルメ屋台 (1)

【まとめ】タイ屋台料理・おつまみ編。タイ語や注文の仕方も。

タイと言えば、屋台料理。 安くてうまいB級グルメの宝庫だ。 その中でも、酒のアテや肴としても

記事を読む

walkingstreet-soi15-food-5

【悲報】ウォーキングストリートソイ15の屋台群が撤去される。あのカオマンガイ屋はいずこへ?

ウォーキングストリートのソイ15は、物価の高いエリアにあって格安で提供してくれる屋台がいくつも並

記事を読む

Jumbo Sushi (1)

【大幅メニュー追加】パタヤのローカル日本食屋 JUMBO SUSHI。カツ丼が好き。

晩飯を求めて、サードロードをふらふら歩いていると、小さな食堂を見つけた。 近づいて

記事を読む

アドステア

アドステア

パタヤカンの新しいカオマンガイ屋 (1)
パタヤカンの新しいカオマンガイ屋。バミーナムもおいしい。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)沿いに新しい食堂ができていた。

ライトハウス Lighthouse
新ゴーゴー、YES!? 復活ウィンドミルとライトハウス訪問レポ

日本ではお盆休みが完全に開けた月曜日。 昨晩のウォーキングストリート

タイ・パタヤの丸亀製麺のしっぽくうどん (1)
丸亀製麺のしっぽくうどんで日本の田舎を思い出す

用事があってBIG C Extraへ行った際に、ふと気になり、丸亀

ウォーキング夜景 1
【最新2017年版】パタヤ夜遊び相場一覧。ゴーゴーバー、バービア、ソイ6、MP、いくらで遊べるの?

2017年8月最新更新。 大元は2015年4月にアップした記事となり

サイアムビューレジデンス Siam View Residence (7)
サイアム ビュー レジデンス (Siam View Residence)宿泊レポート

パタヤカンのソイ12にあるサイアムビューレジデンスに泊まってみた。

→もっと見る


PAGE TOP ↑