*

美人姉妹のバーへ

公開日: : 最終更新日:2014/10/25 2014年5月~7月パタヤ沈没日記 ,

31日目

昼前まで熟睡。さすがに疲れがたまっていた。
パタヤ沈没生活も2ヶ月目に突入。
予定外のラオスビザランだったが、疲れている場合ではない。
まだまだ楽しまないと。

昼飯はセントラルのフードコードで中華飯。
豚のミンチカツと煮込み卵のぶっかけご飯。意外とうまい。

中華ごはん

【美人姉妹(?)へ会いに】

夜7時頃、外出。
数日前にバービアのパーティで仲良くなった姉妹の経営しているバーへ遊びに行く。(参照記事
ビザランの最中に電話がかかってきて、早く遊びにおいでと誘われていたのだ。

場所はサードロードからテパシットへ向かう道の途中にある。
非常にわかりづらい。
何とか自力で近くまで行ったものの、もう限界。
電話してバイクで迎えに来てもらうことにした。
かわいい妹がバイクに乗ってやってきた。
ダーリン♪」とあまい声でお出迎えだ。

バイクの後ろに乗せてもらい、姉妹のバーへ移動。
姉の恋人がファランで実質のオーナー。かなりのおじいさん。
バーとはいえ、レストランも兼ねているようで、店内はとても広い。
真ん中にビリヤード台が置いてあり、壁にはダーツ。
装飾はカウボーイ系だ。馬蹄がいくつも並んでいる。
でもボスはドイツ系。

姉妹バー

 

店内では飲まずに、表のテラス席でビールをいただく。
こんなところまで来る日本人が珍しいのか、姉妹以外の従業員や近所の人からいろいろと質問される。
さらに料理までタダで出してくれた。ありがたい。

ヤム

 

たまに常連客らしいファランがふらっと一杯だけ飲みにやってくる程度で、ほとんど人影はない。
不便な場所にあるので一見さんが来られるロケーションじゃないのだ。
こんなので商売やっていけるのか。
ただこの辺りは、外国人や金持ちタイ人向けのヴィラがいくつも建ち並んでいて、少々ハイソなエリア。もちろんローカルな店や家も多いけど。
ハイシーズンになれば、長期滞在ファランがもっと遊びに来るのかもしれない。

ヴィラ

 

さて、妹は25歳くらいで、なかなかかわいい。

妹1

性格も明るく、話好き。
日本のこともよく知っている。

スシ食べたいナ
キモノ着たいナ
サクラ見たいナ
イープン行きたいナ

む、日本に連れて行ってほしいとの暗示か。
かわいいからちょっと考えてしまう。

が、一人の子持ち。ちょうどその子どもが遊びに来ていて、タブレットで「クレヨンしんちゃん」を見てよろこんでいた。
子持ちじゃなければ、もっと積極的に攻めてみたいところだが。
とりあえず仲良くしておこう。

 

あまり遅くなると帰るのが大変なので、10時前には戻ることにした。
妹にソンテウ乗り場まで送ってもらう。

また会いに来てね~ダーリン

と笑顔で手をふる妹。
でも、これからNのバービアへ行かねばならないのだ。
無駄に忙しい。

(つづく)

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(9月20日更新3軒追加)


関連記事

ホイトート(タレートート)

ホイトートとF1とバービア

18日目 【オースワン? ホイトート?】 セントラルフェスティバルの地下フードコートで昼食。

記事を読む

ドリアン

Nと映画デート。おそるべき10代の食欲

43日目 【Nと待ち合わせ】 本日は、Nをペイバーする約束。 さっそく、昼過ぎにNからメッセー

記事を読む

パットママー

残り2泊はNと過ごすことに

46日目 あと2泊でパタヤ沈没生活も終わり。そろそろ部屋の片付けを始めねば。 まずは買い置き

記事を読む

おにぎり1

ファミマのおにぎり。最後はやっぱりNをペイバーしてしまう

36日目 朝からNとLINEでやり取り。 体の調子が悪く、病院代がかさんでいるらしい。 昨

記事を読む

Bちゃん2

バービア嬢Bと昼間デート。そのまま部屋に連れこんで…。あとソムタム。

9日目 【Bと待ち合わせ】 朝からBとラインのやり取りが始まる。 やはりBはビーチへ行きたがっ

記事を読む

ヤム

タップタップ

15日目 軽い二日酔いで少々気分が悪い。 ご飯を腹に入れておこうと、カオマンガイを昼飯にした

記事を読む

パラダイス

屋台、ゴーゴーバー、バービア

7日目 一夜をともにしたSを宿の下まで送っていく。 タイ語で、 「パイ・ソーン・カンラーン

記事を読む

バーベキュー

屋台のBBQ。最後はタダ酒で酔っ払う

26日目 【セントラルでNと待ち合わせ】 昼12時過ぎにNに連絡。1時間後にセントラルフ

記事を読む

LKメトロ

ソイLKメトロの夜間屋台進入禁止。Nがペイバーされてしまう

45日目 この沈没生活も、残すところあと3泊。 いよいよ最後が近づいてきた。 思い残すこと

記事を読む

central1

バービア嬢と昼間に会う

4日目 【セントラル・フェスティバルへ】 軽く二日酔いだ。 タイ料理の気分ではないので

記事を読む

medi8サイドバートップ300×250

medi8サイドバートップ300×250

ソイ7バービア Soi 7 beer bar
ファランに囲われ、イサーンへ帰るバービア嬢

パタヤ沈没日記4 数年前から仲良くしているバービア嬢がいる。

ソイブッカオ常設市場ぶっかけ飯 (3)
【新版】ソイブッカオ常設市場のぶっかけ飯

貧乏節約型長期滞在者の心強い味方といえば、ソイブッカオにある常設市

ソイ6 soi 6
大喧嘩したのにロング1000バーツでいいからペイバーしてと懇願するバービア嬢をお持ち帰り

パタヤ沈没日記3 ソイブッカオのバービアの話である。 21歳の

R-con bar restaurant breakfast ブレックファースト (6)
R-con Barのイングリッシュブレックファースト120バーツ

ソイブッカオ北側のクランクコーナーに建つのがRコンレジデンスホテル

ソイ8 Soi 8
ソイブッカオ20歳新人バービア嬢を仕事終わりに部屋へ召喚

パタヤ沈没日記2 元ゴーゴー嬢との関係は継続しつつ、日々のバーめ

→もっと見る


PAGE TOP ↑