パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ近況

4月6日 タイ、チョンブリ、パタヤの感染者数。チョンブリでは初の死者も。パタヤ閉鎖準備中。

投稿日:

4月6日時点のタイ、チョンブリ、パタヤの感染状況とパタヤ市ロックダウンについての情報をまとめておく。
最新かつ正確な情報は、タイ政府ならびに各自治体の正式発表で確認してほしい。
また、日本語情報なら最も確度が高いと思われる在タイ日本国大使館で確認のこと。

SPONSOR LINK

タイ全土

4月6日発表のタイの新規感染は51人と発表された。
この数字はここ最近の約半数。かなりの減少が見られた。
ただし、検査数を制限しており、感染拡大が実際には収まりつつあるのか断言することはできないようだ。
これで感染者の累計2,220人。死者は26人となっている。

ソース:Bangkok Post

チョンブリ県

4月6日午前8時発表
チョンブリ・パタヤ広報スクリーンショット (4)

新規感染者が3人。累計感染者は72人となった。
新規感染は3人ともタイ人、うち2人はバンラムン。

チョンブリでは最初となる死者が1人。
呼吸不全と心不全を患っていた外国人とのことだが、それ以上の詳細は不明。

累計72人のうち、パタヤも含むバンラムンが30人。

パタヤ市

4月6日16時発表
チョンブリ・パタヤ広報スクリーンショット (6)

チョンブリ・パタヤ広報スクリーンショット (1)

新規感染者が2人。累計感染者は23人となった。
新規感染は2人ともタイ人。

累計の国籍別内訳は、タイ9、イギリス2、スウェーデン1、フランス1、ドイツ1、日本1、ロシア7。

ラン島への食料援助

ラン島はすでにロックダウンされている。
住人以外の入島は禁止されている。

チョンブリ・パタヤ広報スクリーンショット (2)

観光客がゼロになったため収入もゼロになったラン島の住人たちへ、食料支援が行われた。

パタヤ封鎖準備中

パタヤ市広報によると、現在、パタヤへ至る各道路でスクリーニング検査ポイントを設置中。

チョンブリ・パタヤ広報スクリーンショット (3)

スクンビット通り、高速道路7号線、チャイヤプルック通りなどの主要道路に検問所を作っている。

チョンブリ・パタヤ広報スクリーンショット (5)

また、スクンビットから線路へ至る道も閉鎖するとのこと。いわゆるダークサイド方面へは行けなくなる。

実際に封鎖が行われると、許可証がない場合はパタヤの出入りは禁止となる。
現時点では、封鎖は行われていない。まだロックダウンではない。
パタヤ市広報の言い方では、coming soon...とのこと。
詳細はおって告知される。
正式発表を待つべき。

チョンブリ県⇒https://www.facebook.com/ChonburiPr/
パタヤ市⇒https://www.facebook.com/pattayacovid19/

まとめ

タイ全体の感染者に減少が見られたのは一筋の光明というべきか。検査数を制限しているとあるし、検査結果待ちも残っている。油断はできない。
また、現在は夜間10時から4時までの外出禁止令となっている。24時間外出禁止に拡張されることもありうるが、現時点では何も正式発表になっていない。
パタヤに関しては、やはりパタヤ封鎖の可能性が高くなってきたように見える。ただしこれもまだ正式決定ではない。
パニックにならないように。
タイ政府ならびに自治体は感染拡大防止に本気で取り組んでいる。住人としては素直に規則には従うのが一番。

SPONSOR LINK

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.