パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

プチ情報・便利帳

パタヤのDECATHLON(デカトロン)で買ったプッシュアップローラーで筋トレ

投稿日:

ここ数ヶ月パタヤでダイエットと筋トレに励んでいる。
運動のほうは基本ジム通いだが、部屋でも筋トレはしたい。
そこでパタヤにある大型スポーツ用品店であるDECATHLONを訪れてみた。
存在は知っていたが、ちゃんと入店するのは初めて。
でかい。安い。便利。

DECATHLON(デカトロン)

パタヤのDECATHLONは、ノースパタヤのテスコロータス2階にある。

テスコロータス TESCO Lotus ノースパタヤ

大きなTESCO Lotusの看板の下に、小さくDECATHLONの看板が見える。

地図

(注:デカトロンで買い物したのはパタヤの店舗営業規制が始まる前のこと。おそらく現在は営業不可だと思われるので訪問前に確認のほどを)

てっきりタイローカルのスポーツ用品店だと思っていたが、調べてみると、フランスの会社。
DECATHLONは陸上の十種競技のこと。英語読みだとデカスロンだが、フランス企業のためフランス語読みでデカトロンとなるらしい。
タイ人がどう発音しているかは不明。まあ、どっちでもいいような。
で、そのデカトロンは1976年フランスで創業されている。
商品は自社開発が多く、スポーツ用品メーカーとしては世界最大規模を誇るそうだ。
まったく知らなかった。
日本ではようやく2019年に兵庫県の西宮北口に実店舗がオープンしたばかり。

パタヤのデカトロン品揃え

DECATHLON デカトロンパタヤ (1)

体育館のような作りで、商品陳列には余裕がある。

DECATHLON デカトロンパタヤ (15)

DECATHLON デカトロンパタヤ (14)

スポーツ用品なら何でも揃うような印象。
ランニングやスイミングにはじまり、筋トレ、登山、ヨガ、ゴルフ、バドミントン、なんでもござれ。

DECATHLON デカトロンパタヤ (21)

デカトロンでは自社ブランドをいくつも展開しているようで、それぞれにブランド名が付いている。

目を引くのがその安さ。

トレーニング用ウエアが100バーツから。

DECATHLON デカトロンパタヤ (16)

DECATHLON デカトロンパタヤ (19)

タイのローカル市場では100バーツ以下のTシャツなんていくらでも売っているが、素材や縫製は正直しょぼい。
ためしにデカトロンの100バーツのトレーニング用ウエアを購入して使ってみたが、これが意外といける。薄めの生地だけど、意外としっかりしている。縫製も大丈夫。
筋トレやランニング時に着用していも違和感なし。洗濯するとすぐに乾く。

マット類も充実。

DECATHLON デカトロンパタヤ (20)

120バーツでも売っている。

DECATHLON デカトロンパタヤ (18)

これまた実際に使ってみたが、普通に使えるしろもの。安いね。

今回一番探していたものは、腕立て伏せ用のプッシュアップバーと腹筋ローラー(アブローラー)。
専門店だけあって、ちゃんと揃っている。

DECATHLON デカトロンパタヤ (22)

これも自社ブランドのようだ。

車輪2個タイプのアブローラーが250バーツ。

DECATHLON デカトロンパタヤ (23)

ちなみに、ビッグCでスポーツ用品コーナーで売られているアブローラーは299バーツから。プッシュアップバーは459バーツ。

ビッグCのアブローラー (1)

センタンにあるスポーツ用品店でも同じ価格帯だった。

ビッグCの299バーツのアブローラーを実際に購入して使っていた。

ビッグCのアブローラー (3)

作りはしょぼいけれど、まあ一応使える。
グリップが固くて手のひらに豆ができた。

デカトロンのほうが安くてしかも車輪2個でグリップはラバー付き。アブローラー買うならこっちだな。

デカトロンのプッシュアップバーは150バーツ。

DECATHLON デカトロンパタヤ (24)

やはりビッグCより断然安い。

と、さらにおもしろいものを見つけた。

DECATHLON デカトロンパタヤ (25)

どうやらプッシュアップバーとアブローラーが一緒になったものらしい。
これで350バーツ。
買ってみよう。

というわけで、今回の買い物は、100バーツのTシャツと120バーツのマットと350バーツのプッシュアップバーローラーの3点。
合計570バーツ。

DECATHLON デカトロンパタヤ (2)

レジで電話番号を伝えると、自動的に会員登録できる。
クレジットカード払いオッケー。
大きな買い物袋は別途購入する必要あり。たしか50バーツだったような。
かなり大きめの袋でリユース可能。
スーパーでたっぷり買い物する時に使えば元は取れそう。

広告



プッシュアップホイール

DECATHLON デカトロンパタヤ (3)

さて、プッシュアップバー兼アブローラーである。
英語では、PUSH UP WHEELと書いてある。

箱の側面には、いろんな使い方の写真が掲載。

DECATHLON デカトロンパタヤ (5)

DECATHLON デカトロンパタヤ (4)

裏面を見ると、各国言語で会社の所在地が書いてある。
日本は大阪に事務所があるようだ。

DECATHLON デカトロンパタヤ (13)

中身はこうなっている。

DECATHLON デカトロンパタヤ (7)

さらに詳しい説明書あり。

DECATHLON デカトロンパタヤ (8)

本体は3つに分解可能。脱着は簡単。かちっとはめ込むだけ。

DECATHLON デカトロンパタヤ (9)

すべて装着した状態では、アブローラーとして。
ローラー土台部分を外すと、プッシュアップバーとして。

グリップ部分が太くてにぎりやすい。

はじめてプッシュアップバーを使ってみたけれど、これが実に使いやすい。
しっかりと胸筋に負荷が入っていくのがわかる。それでいて、直に腕立て伏せをするよりもやりやすい。

プッシュアップバーの下に球体の出っ張った土台をかますと、不安定なプッシュアップバーとなり、より体幹が鍛えられそう。

グリップがしっかりしており、アブローラーとしても使い勝手がいい。
安物のアブローラーはバランスが悪いうえにグリップが固くて使いづらい。
その点、デカトロンのアブローラーは安定感抜群。
これならタチコロもできなくはない。
左右別々に動かして、腕の筋肉や腹直筋に刺激を与えることもできる。
他にもローラー土台部分に足を入れて前後に動かすなど、用途は多数。

かなりのすぐれものだと思う。

現在、タイは非常事態宣言下にあり、ジムは基本閉鎖となっている。
コンドのジムも使えない。
外出も控えているため、外の公園で運動するのも無理。
となると部屋で運動するしかない。

DECATHLON デカトロンパタヤ (12)

でも、このプッシュアップローラーがあれば、筋トレはすこぶる。
本当に便利だ。
これで350バーツは安い。

DOMYOS(ドミオス)プッシュアップローラー

これだけ使える、プッシュアップバーホイール。
日本で売っているかどうか調べてみると、日本デカトロンで同じものが販売されているようだ。

DOMYOS(ドミオス)プッシュアップローラーという商品名。

デカトロン日本通販

⇒ https://www.decathlon.co.jp/products/versatile-cross-training-push-up-wheel-grips-redblack?variant=30882821374032#product-information

価格は2,490円。
西宮北口店で取り扱いありのとこと。通販もできる。

タイの2倍近い価格だけど、日本ではしょうがない。
他のメーカーでは類似品はほぼ見かけない。
アブローラーとプッシュアップバーをセットにしている商品はある。

パタヤでは外出もままならない状態。
日本でも自粛して外出を控えている人も多いだろう。
ストレスもたまる。
そんなときは筋トレである。
筋トレすればストレス発散。さらに体型もよくなる。ちょっと疲れて心地よく眠れる。

まあ、デカトロン製でなくてもなんでもいいと思う。
2 in 1の製品でなくても、アブローラーとプッシュアップバーを別々に揃えてもいい。
とにかく運動することが大事。
今は部屋で筋トレしましょう。目指せシックスパックである。事態が終息したときに腹筋バキバキになっていたらかっこいいじゃないか。

広告

-プチ情報・便利帳

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.