パタヤ近況

ウォーキングストリートでサファイアクラブが丸2年ぶりに再開、新店舗や再開店舗が増えるパタヤ

投稿日:

日曜日のパタヤの様子を。
日曜日、昼間はパタヤビーチではそれなりの人が集まるが、夜は金曜日や土曜日に比べると人が少なくなる。
欧米からの長期滞在者や在住者がメインとなる現在のパタヤではその傾向が顕著だ。
月曜日からの仕事に備えて日曜日夜は部屋で過ごす人が多い。また日曜日は欧州サッカーやF1など大きなスポーツイベントがあり、テレビでゆっくり鑑賞したい欧米人は外出を避ける。行くとしてもスポーツバーに集まるわけで、夜遊びはあまりしない。

広告



新店舗、再開店舗、オーナー変更など

近頃のパタヤは、スクラップアンドビルドの真っ最中。
パンデミック中に閉店してしまった店が生まれ変わったり、一時休業した店の再開が相次いでいる。
For SaleやFor Rentの店に買い手借り手がついた。

ソイPP(ソイ21)で売りに出ていたThe Goat Innというアパートが新しく変わっている。新しいオーナーとなったようだ。

The Royal Denというアパートに変わった。ホテル利用もできるかもしれない。外観はきれいになった。
Denという名前はソイチャイヤプーンのThe Denを連想させ、アパートにもそれっぽい紋章もあるが、関係があるかは不明。

ソイ19にある402 Cafeは、パンデミック中ずっと閉店していた。

が、どうやら復活したもよう。
ブレックファースト60バーツから。たしかカイガタやカオトムもある。
ここは価格も安くまた利用した店の一つ。

ソイエキサイトとサードロード交差点にあったファミリーマートは完全撤退。
新しいカフェができた。

Thai Beautyという店名のようだ。
つい先日まで何もなかったのに、いきなりオープンした。
建物自体はファミリーマート時代のものを流用しているようだが、それにしても工事が早い。

ファミリーマート前にあったクイティアオは当然なくなった。
このクイティアオ屋の激辛トムヤムが好きだったのだが。

ソイブーメランのAQUAはずっと閉鎖されていたが、最近入口前で工事を始めた。

オーナーが変わって、違う店に変わるのかもしれない。
ソイブーメランはまだ半分ほどしか店が再開していないが、フルオープンとなればかなりにぎやかになりそう。

ブッカオ常設市場では工事が進行中。

なにやら建物ができるみたいだが、まだ全貌は見えてこない。

パタヤタイのワットチャイモンコン前屋台群は午前1時までの営業が認められている。

日曜日夜ということもあるが、出店している屋台は少なめで、歯抜け状態になっている。

カオカームー屋台は出ていなかった。でも人気のココナッツアイスクリーム屋は日曜日夜なのに出店。

ウォーキングストリート

さて、日曜日夜のウォーキングストリートへ。
時刻は午後9時ころ。
F1本戦が始まる前にさらっと様子を見てきた。

以前に比べるとビーチロードを走る車が増えており、ウォーキングストリート手前では車で詰まることもある。
でも昔のように渋滞なんて事態にはならない。

ウォーキングストリート内に入ってすぐのエリアは暗いうえに人は少なめ。
まあ、こんなもんですな。

通りを進むとネオンサインが増え、歩行者も増える。
ファランちらほら、東アジア系観光客も目立つようになった。

サファイアクラブが丸2年ぶりの営業再開

ソイ15では、Sapphire Clubが営業再開している。

おお、ついにあのサファイアクラブが再開か。
2020年3月18日にパタヤのナイトライフがすべて閉鎖となって以来、一度も再開することはなかった。営業可能な期間であっても、他の大型店人気店が再開していくの横目にサファイアはかたくなに沈黙を守っていた。
それがいよいよ復活。
調べてみると、金曜日に再開したという。日付は奇しくも3月18日。
リアルに2年ぶりの復活だ。
途中、オーナーの不幸があったようだが、いくたの試練を乗り越えての営業再開だ。
本当に感慨深いものがある。
以前に建物内の工事をしていたが、どうやら3階にVIPパーティルームを新設したそうだ。

その他の営業再開店舗は変わらず。

先日再開したセンセーションズは呼び込みの数が増えていた。
ドアが開けっ放しなので中がのぞけるが、かなりお寒い状況。こちらはまだまだといったところ。

パレス、タントラ、ピンナップ、グラスハウスあたりはドアのカーテンが閉めてあるが、ちらっとダンスしている様子が見えたりもする。
バカラは営業再開当初は2階のみオープンしていたが、現在は1階で営業。ダンスもある。

ウォーキングストリート全体の客足はまだまだ少ないし、せっかく再開してもスタッフの募集と集客に苦労している店舗も多いようだ。
でも、確実に復活へ向けて進みだしている。

あのサファイアクラブが復活したのは大きい。
テコでも動かなかったサファイアクラブが営業再開してやっていけると踏んだことになる。
今度こそ本当にウォーキングストリートは復活していくだろう。
少なくともそう信じさせるに足るサファイアクラブの再開である。

ちなみにLKメトロでは、シャンペーンの電気が消えていた。日曜日は休みかもしれない。
日曜日夜は特にLKメトロは客が減りがち。
ツリータウン界隈はいつもどおりににぎわっていた。
同じようで若干客層が違うのがおもしろいところ。
かつてのパタヤの日常が戻りつつある。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.