パタヤ近況

パタヤの両替所は円安ルーブル高に、タイに足止めされたロシア人とウクライナ人は8,000人

投稿日:

円安が進んでいる。
タイ・パタヤでの両替レートは日に日に円が下がっている、
ウクライナ侵攻と経済制裁によって暴落したロシアルーブルはパタヤでの両替が不可となったが最近になって再開された。
タイに足止めされたロシア人とウクライナ人の状況についてタイ政府から発表があった。

広告



円安ルーブル高のパタヤの両替所

本日3月20日のTTカレンシーのレート。

1円=0.2770バーツ
(1万円を両替すると2,770バーツとなる)

1ルーブル=0.320バーツ

ちなみに3月16日のTTカレンシーでは、円が0.2800で、ルーブルが0.300だった。

本日は日曜日のため基本的にレートは動いていないはず。
水曜日と比較すると、円安かつルーブル高ということになる。
円が下がって、ルーブルが上がった。
戦争当事国かつ経済制裁を受けている国の通貨が上がり、円が下がる。
どういうことなんだ。

グーグルによるとルーブルの為替レートは、1ルーブル=0.31バーツ
国際レートよりパタヤのレートのほうがいいのか。

ルーブルはあまりにも不安定なため、急激に変動する可能性あり。
ただ、TTカレンシーとしては、ロシアルーブルを扱っても大丈夫だと踏んでいるのだろう。しかもレートがよくなっているし。

ルーブル暴落前は、1ルーブルが0.4バーツほどだった。
現在が0.32なので、20%下がっている。
たしかに20%減はきつい。きついけれどまだ20%だ。

ちょっと古い話になるが2012年頃は1万円が4,000バーツを越える円高だった。
その頃と現在を比較すると、円は30%安くなっている。
比較スパンが全然違うとはいえ、ルーブルより下がっている。

短いスパンでは、昨年末だと1万円=3,000バーツだった。
あっというまに200バーツ以上が下がったことになる。下げ幅7%といえど、これはこれでしんどい。

せっかくタイへの旅行ムードが高まっているのに円安は勘弁してほしいところだ。

タイの足止めされたロシア人7,000人

現在、タイに足止めされているロシア人が7,000人、ウクライナ人が1,000人とタイ政府は発表している。
タイ政府報道官によれば、観光スポーツ省を含む関係部署に足止めされたロシア人とウクライナ人を支援するよう命じたとのこと。
また、首相は、タイ国内いるすべての国籍者を支援し、国としてすべての政党に対して中立であり続けるという。

タイはウクライナ侵攻後から一貫して中立の立場を取っている。
ウクライナとその周辺国への人道支援金は200万バーツだ。日本からの人道支援金は1億ドルである。

足止めされたロシア人とウクライナ人の多くはプーケットとスラタニー(サムイ島)に滞在しているとみられる。
支援のために通訳者を手配しホットラインを開設した。
ロシア人とウクライナ人のために宿泊施設、食事などの支援を提供。

また、両国の大使館と調整し、タイの滞在延長を認めている。

ロシアへの直行便はキャンセルされており、カタール航空やトルコ航空などの代替航空会社の利用についてアドバイスする。
ロシアのSWIFTからの排除、クレジットカード利用停止など、決済手段が制限されている問題では、ウエスタンユニオンなどの代替案を提示する。
タイ郵便局、サイアム商業銀行、カシコン銀行などによってサポートされているとのこと。

参照:https://www.bangkokpost.com/business/2281919/tourism-ministry-to-aid-stranded-tourists

足止めされた観光客のために、サムイ島では帰国困難となり財政的問題を抱えている人のために格安でホテルが提供されているそうだ。
チャウエンビーチのホテルが最大30室を月4,000バーツとのこと。
帰国便の手配が済むまでの負担軽減の手助けになるとしている。

プーケットでのホットライン開設については、先日発表があったが、実際の利用者は15人しかいなかったそうだ。
帰国便の手配、決済方法、滞在費などは解決可能で、実はそこまで困窮しているロシア人は少ないのではないかという見方も出てきた。
ウクライナ人に関する正式な発表はない。

なお、パタヤビーチではロシア人観光客らしき姿はほとんど見かけない。
もともとロシア人観光客はジョムティエンやプラタムナックエリアを好むため、パタヤ中心部には少ない。

パタヤビーチのTTカレンシーではルーブル両替表示があるものの、実際に両替しているロシア人は見たことがない。
ジョムティエンやプラタムナックではまだまだ多くのロシア人がいるはずだが、現在は長期滞在者や在住者がメインで、ルーブル現金の両替に依存しておらず、外貨なり暗号通貨なりで資産を維持しているのかもしれない。
パタヤに関しては、ロシアルーブル両替と足止めロシア人に関する問題はあまり大きくないようだ。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.