パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

ご飯もの(カオマンガイ・カオカームーなど) フードコート・市場

センタン地下フードコートが移転。2種盛りカオマンガイがうまかった。

投稿日:

セントラルフェスティバルパタヤ、通称センタンの地下にあるフードコートが移転した。
新しいフードコートは同じフロア。見違えるように綺麗になっている。
ついでに食べたカオマンガイもうまかった。

SPONSOR LINK



センタン地下フードコート FOOD PARK

以前は地下のセカンドロード寄りにフードコートがあったが、完全になくなっている。

センタン地下フードコート移転 (1)

なにやら工事中。

センタン地下フードコート移転 (3)

同じく地下にあったマクドナルドなどの一部店舗もなくなっている。

フードコート移転先は、矢印で案内あり。ビーチゾーンだ。

センタン地下フードコート移転 (2)

ケーキやパンのおいしいBread Talkは同じ階のビーチロード寄りに移転している。

センタン地下フードコート移転 (4)Bread Talk

新しいフードコート、FOOD PARK(フードパーク)。

センタン地下フードコート移転 (5)

ずいぶんのおしゃれな作りのフードコートになった。

センタン地下フードコート移転 (12)

途中段差があって、ちょっと変わった構造となっている。

センタン地下フードコート移転 (20)

センタン地下フードコート移転 (21)

訪問時は夜10時頃だったせいか、あまり客がおらず、がらがら状態。

昼間はさすがにもっと混んでいるだろうけど、テーブルが多いんで、座る場所を探す苦労はなさそう。

タイ料理から各国料理まで揃う。

センタン地下フードコート移転 (6)

出店しているブースが大きく変わったようには見えないが細かいところは不明。

パッタイとホイトート屋
センタン地下フードコート移転 (8)

カオカームー屋
センタン地下フードコート移転 (9)

ダック屋
センタン地下フードコート移転 (10)

日本食もある。

センタン地下フードコート移転 (11)

以前は『味凛』という店名だったはずだが、今は『月や』に。
でも、メニューを見た感じでは中身は変わってなさそう。

関連記事:センタンフードコートの味凛で、うどんとカレーと唐揚げと

カオソーイもある。

センタン地下フードコート移転 (13)

価格は上がっていないようだ。

関連記事:パタヤでカオソーイ1日2連発。COOL HOUSEとセンタンフードコート。

 

代金はプリペイド式のキャッシュカードを購入してから支払うシステム。

センタン地下フードコート移転 (22)

余った分は返金してもらえる。

センタン地下フードコート移転 (18)

SPONSOR LINK

カオマンガイ

せっかくなんで何か食べて帰ろう。
特に意味もなくカオマンガイにする。

センタン地下フードコート移転 (14)

なんとなく見本がうまそうだったから。

通常のカオマンガイが55バーツ。

センタン地下フードコート移転 (7)

メニュー番号6番の、2 Style Chicken with Riceにしてみる。
カオマンガイソンヤン。
要するに、2種盛りのカオマンガイだ。
蒸し鶏のカオマンガイとフライドチキンのカオマンガイトートを一つにしたもの。
カオマンガイパソムと言っても通じた。

ソースは3種類置いてあり、自分で好きなだけ小皿に入れる。

センタン地下フードコート移転 (15)

大皿に盛られた2種盛りカオマンガイのできあがり。

センタン地下フードコート移転 (16)カオマンガイ

なんか、うまそう。

センタン地下フードコート移転 (17)カオマンガイ

蒸し鶏がてかてか光っているし、フライドチキンも衣のサクサク感が見るからに伝わってくる。
期待大。

肉が分厚い。
カオマンガイの蒸し鶏は、皮も身もうまい。ほどよく弾力のある肉厚がいい。
さらに、フライドチキンの鶏肉も厚みたっぷり。

センタン地下フードコート移転 (18)カオマンガイ

衣はサクサクというよりパリパリだが、この肉の厚みがあれば衣はなんでもオッケー。
カオマンガイトートは薄い鶏肉の店が多いけれど、この厚みと柔らかさは素晴らしいと思う。
見事なチキンカツである。
なんならチキンカツだけ購入して、とんかつソースをかけて食べたいくらいだ。

だしと油の染み込んだご飯は普通の味。
スープもこれといって感想なし。

ここはもう鶏肉の分厚さにつきる。

エアコンの効いた綺麗な店内で、この内容の2種盛りカオマンガイが65バーツなら、決して高くはないと思う。

昔のセンタンフードコートでもカオマンガイは何度か食べたはずだが、記憶にはまったく残っていない。
少なくともおいしいと感じたことはなかったはず。
店舗が変わったのか、それともたまたま今回食べたカオマンガイが大当たりだったのか。
よくわからないが、この2種盛りカオマンガイはうまかった。ボリュームもあって満足度高し。

まとめ

カオマンガイはうまかったが、個人的にはこのフードコート目当てに訪れることは稀だと思う。
なにか別の用事があって、そのついでに食事をすることがあるかどうか。
でも、タイ・パタヤ初心者にとってフードコートは強い味方だ。
わたしも昔は幾度となくお世話になっている。
移転して妙に小綺麗になってしまったが、価格的に特に値上がりしているわけでもなさそうだし、使い勝手はいいんじゃないでしょうかね。
なお、フードコートの営業時間は、午前10時から深夜0時まで。

SPONSOR LINK

-ご飯もの(カオマンガイ・カオカームーなど), フードコート・市場

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.