パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

グルメレポート

パタヤ沈没食事ライフ:クイティアオとバミートムヤムあれこれ

投稿日:

パタヤ沈没食事ライフ。たぶん8回目。
今回は麺類を取り上げる。
つまりはクイティアオだが、わたしの好みはバミートムヤム。
以下、有名店もあるが、新規店もあり。

SPONSOR LINK



マハーサムット

マハーサムット

サードロードにあるシーフードトムヤムクイティアオの名店、マハーサムット。
過去幾度となく食べてきた。

一時期の人気は落ち着いたきたようだが、いまでに客足は絶えない。
壁はSNS投稿記事のコピーで埋め尽くされている。

現在のメニューは英語併記になっており、見やすくなっている。
といっても基本は指差しでオッケー。

定番のシーフードトムヤムをいただく。カニ入りではないやつで50バーツ。たしか、英語ではGulf of Thailandとかそんな名前。
麺は指定しない場合はバミーとなる。いろいろ試してみたが、バミーが一番しっくりくる。
また、外国人客が増えてせいか、注文時にスパイシーにするか聞かれる。お好みだけど、個人的には断然スパイシーを推奨。

クイティアオマハーサムット

エビ、イカ、貝がしっかり入っている。
スープの味に劣化なし。やっぱりうまい。
スパイシーにしてもらっているが、正直、それほど辛くはないと思う。ちょうどいい辛さ。
これで50バーツ。
安くうまいんだから流行るに決まってますな。

ちなみにカニ入りは70バーツとなっている。こちらの名前はOcean Noodle Soup。つまりクイティアオマハーサムット。

過去記事:これはうまい。シーフード満載の海鮮トムヤムスープが絶品のクイティアオ屋、マハーサムット。

ソイエキサイトのクイティアオ

ソイエキサイトのクイティアオ屋バミートムヤムとナムトック (1)

ソイエキサイトとサードロードの交差点にあるファミリーマート前で営業しているクイティアオ屋。
ここはトムヤムとナムトックのスープがおいしい。

バミートムヤムは、以前よりもスープが濃厚になっている。辛さもアップ。

ソイエキサイトのクイティアオ (1)

ナムトックはあまり変わらず。ほどよい濃厚さ。煮込まれた牛肉とスープとの相性が抜群。

ソイエキサイトのクイティアオ (2)

どちらもうまい。
おすすめのクイティアオ屋だ。

過去記事追記:ソイエキサイトのクイティアオ屋でトムヤムとナムトック

SPONSOR LINK

アクションストリート横のクイティアオ

ソイブッカオ南側、アクションストリートの入り口近くに夜から営業するクイティアオ屋がある。

ソイブッカオアクションストリート近くのクイティアオ (1)

よく見かけるフライチャイズ系らしき看板だが、評判がいいらしく、いつもタイ人でにぎわっている。

バミートムヤムを食べてみた。50バーツ。

ソイブッカオアクションストリート近くのクイティアオ (2)

基本となるスープにトムヤムペーストを混ぜて作ったような感じ。
辛味と酸味強め。
油断して一口すすったら、思わずむせ返ってしまった。
なかなか強烈。
落ち着いてからゆっくり食べるが、それにしても辛いな。
が、辛さの奥から、ベースとなっているスープのうまみが遅れてやって来る。
けっこういける。
具合的にはごく普通のクイティアオ屋のもの。
トムヤムよりナムサイのほうがいいかも。

サードロードのビッグCミニ前のバミーナム

サードロードに新しくできたビッグCミニ。
もう潰れてしまったがイサーン料理で有名なチェバーンの跡地だ。
そのビッグCミニ前に固定のバミー屋台が出ている。

サードロードのビッグCミニ

おそらくは、バミーで有名なフライチャイズ系のCHY4。

バミーナムをオーダー。ワンタン入りなので、バミーギアオとでも言えばいい。

ビッグCミニ前のバミーナム

スープはすっきり系。ムーデーン(焼豚)とギアオもそれなりの味。
並盛でも量は多め。
これで40バーツ。

悪くないのでリピートしようかと思っていた。バミーヘンも食べてみたい。
が、その後、このバミー屋台はあっさりと閉店しまい、別のクイティアオ屋に変わってしまった。
よってリピートは不可。

CHY4なら、ソイニュープラザにもある。
ここはバミーナムもバミーヘンもおいしい。

関連記事:ソイニュープラザのバミー屋はワンタンが名物。ソイブッカオ近辺では一押し。
関連記事:パタヤでバミーヘン食べ比べ

SPONSOR LINK

-グルメレポート

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.