パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤホテル宿泊レポート

サワディーシービューパタヤホテル (Sawasdee Sea View Pattaya Hotel)宿泊レポート。立地と安さがすべて。

投稿日:

パタヤ・ビーチロードソイ10といえば、とにかく便利な立地だ。
まずはビーチが近い。歩いてすぐのところにはセントラルフェスティバル(センタン)。
ビーチロードでソンテウに乗ればウォーキングストリートへはあっという間。帰りも楽。
セカンドロードを渡ると、ソイハニーがあって、ソイブッカオまで簡単に出られる。
パタヤ初心者からベテランまで虜にする立地である。
そのソイ10にある老舗中の老舗ホテルであるサワディーシービューホテルに泊まってみた。
ローシーズンの大幅割引価格で400バーツ以下だったので思わず予約。
パタヤ訪問歴は10年を越えるが、これが初めての投宿となる。

SPONSOR LINK



サワディー シー ビュー パタヤ ホテル (Sawasdee Sea View Pattaya Hotel)

場所はソイ10のややビーチ寄り。

比較的新しいホテルの多いソイ10にあっては、古参ホテルである。
外観もかなり傷んできている。

サワディーシービューパタヤホテル (1)

棟が2つある。
向かって左側の青い建物がレセプションのある旧館。
右側の白い建物が新館。

サワディーシービューパタヤホテル (2)

まあ、新館といってもすでに10年は経過していると思うが。

サワディーシービューパタヤホテル (4)

新館のスロープを登ったところにバイクは駐輪できる。
駐車場も用意されている。

アゴダで予約していき、さくっとチェックイン。
書類にサインする程度のもの。
レセプションの説明書きにはデポジットが必要とあったが、実際には徴収されなかった。

また、翌日のチェックアウトの際には室内のチェックすらなかった。
これは一番安いグレードの部屋だけかもしれない。

予約したのはスタンダードというグレード。

レセプションと同じ棟だった。

鍵だけ渡されて自力で部屋へ。
この棟はエレベーターなし。

サワディーシービューパタヤホテル (19)

部屋は2階のため問題なかったが、4階になるとしんどそう。
階段を取り囲むようにして部屋が並んでいる。

スタンダードルーム

鍵は普通のシリンダータイプ。

サワディーシービューパタヤホテル (6)

室内の電気はカードを挿すと通電する。

ドアを開けたところ
サワディーシービューパタヤホテル (7)

うむ、狭い。

サワディーシービューパタヤホテル (9)

サワディーシービューパタヤホテル (10)

サワディーシービューパタヤホテル (11)

アゴダ情報によれば、部屋の広さは18平米。
まあ、そんなもんでしょうね。
確かに狭い。

窓の外が塀だけあって、圧迫感もある。
部屋が古くなっているので、古い安宿特有の匂いもある。

東南アジアの安宿に慣れている人ならどうってことないだろうが、広くて快適なリゾート系ホテルしか泊まったことがない人ならドアを開けた瞬間に引き返したくなるかも。

ドア脇にハンガーかけと物置台。

サワディーシービューパタヤホテル (8)

セーフティボックスは室内に無し。レセプションのボックスに預ける。

小さめのダブルベッド。

サワディーシービューパタヤホテル (15)

ベッド脇の片側にサイドテーブル。
もう片方の窓際には椅子。
ベッド上部の壁に照明あり。

ライティングデスクは無し。小さな電話台があるだけ。
テレビは旧型のブラウン管。
NHKワールドはちゃんと映った。

冷蔵庫内に無料の水が2本。あとは何もなし。

サワディーシービューパタヤホテル (12)

エアコンは壁に設置してあるタイプ。おそらく新しく付け替えたのだろう。リモコンもあって使いやすい。効き目もばっちり。寒いくらい。

部屋自体はかなり年季が入っているが、それほど不潔感はない。
部分的にリノベーションはしてあるようだ。
ベッド側の壁は塗り直してある。
多少の古臭い匂いはすぐに慣れる。安宿ってこんなもの。

バルコニーなし。

サワディーシービューパタヤホテル (13)

窓の外の景観はゼロ。塀が見えるだけ。

サワディーシービューパタヤホテル (14)

ソイ10のセカンドロード側にはバービア群があるが、そこからの音楽はまったく聞こえてこない。
道路の交通音もなし。
夜はすごく静かだった。
部屋は狭いし、開放感もまったくないけれど、寝るだけと割り切るなら意外と使えるかも。

あまり他の宿泊者とは出会わず、特にホテル内の騒音もなかった。
客層はファランとアラブ系が多そうな印象だが。

なお、室内禁煙の表示なし。
灰皿は置いていなかったが、喫煙しても問題ないようだ。
匂いが凄くこもるので、窓は開けたほうがいいと思うが。

浴室

ここも狭い。

サワディーシービューパタヤホテル (16)

シャワーとの仕切りはなにもない。
床はずぶ濡れ必至。

サワディーシービューパタヤホテル (18)

電気式のシャワーで、水圧はいいけれど、残念ながらほとんど温水にならなかった。
ほぼ水シャワーを強いられた。
部屋によりけりだろうから、チェックイン直後に温水が出るかどうかは確かめたほうがいいだろう。出ないようなら部屋の交換を申し出るべし。

サワディーシービューパタヤホテル (17)

アメニティは、固形石鹸と袋入りシャンプーのみ。

どうやら、スーペリア以上の部屋になるとバスタブが付くもよう。

Wi-Fi無料

部屋にパスワードが掲示してある。
ブラウザを開いてログインするタイプ。

接続は良好。
速度は25Mbps出ており、動画サイトも問題なく視聴できた。

JF無料

ジョイナーフィーは無料。
サワディーグループは、IDカード預けが基本。

夜間は玄関にガードマンが待機している。
が、何食わぬ顔で脇を通過可能。
これは他のサワディーグループのホテルも同様。
心配な人は自主的にIDカード預けを申し出ましょう。

また、駐車場から直接館内に入ることもできる。

サワディーシービューパタヤホテル (5)

これだとレセプションはスルー可能。
ただし夜間はドアが施錠されるため、一度外に出てレセプション前を通る必要あり。
昼間(午前7時から午後8時)はそのまま出入り可能。

館内設備

1階がレストラン。
ビュッフェスタイルの朝食が120バーツ。
朝食付きプランにすると二人分食べられる。

スイミングプールなし。ジムもなし。
一階にマッサージ屋が併設されている。

地図と周辺施設

地図

なんといってもソイ10である。
ビーチまでは徒歩2分くらい。

サワディーシービューパタヤホテル (3)

セントラルフェスティバル(センタン)までも徒歩ですぐ。

圧倒的に便利。
コンビニは、すぐ近くのイースティニーレジデンス1階にミニマートがある。
ビーチロードに出て左折したところに小さなセブンイレブンもある。

パタヤ初心者に最もおすすめの立地がソイ10だ。
ウォーキングストリートは行きやすいし、少し歩くとバービアがいくらでもあるし、ソイLKメトロにも歩いて行ける。
昼間から夜遊びまで、とにかく便利。

宿泊料金と予約先

アゴダで前日予約した。
直前割引で、1泊374バーツ。
さすがにこの価格はなかなか出てこない。ひたすら安かった。

ローシーズンの平日なら、だいたい500バーツ台か。週末は少し上がる。

スーペリアにするとプラス数百バーツ。
バスタブ付きで部屋の広さも格段にアップするようだ。
広い部屋に泊まりたいならスーペリアかデラックスが良さそう。
ただやはり古いホテルなので室内はそれなりだと思う。

綺麗さや快適さやスイミングプールなどの設備を求めるなら、シーミースプリングといった新しいホテルを利用するのがベター。
いや予算に余裕があるならそうすべき。

sea-me-spring-tree-19

関連記事:オープンしたてのシーミースプリングツリー(SEA ME SPRING TREE)内部を見学してきた
関連記事:オーシャンビューあり。ビーチロードソイ10の新築ホテル、Deep Blue Z10内部見学レポート。

同じソイ10にあるイースティニーレジデンスは、サワディーシービューのスタンダードルームよりも部屋が広め。
バルコニーも付いていて、スイミングプールもある。
価格はサワディーシービューよりも少し高めだが、シーミースプリング系列よりはかなり安い。
ちなみに、わたしもパタヤに通い始めた10年ほど前はソイ10のイースティニーレジデンスが定宿だった。

eastiny-residence-hotel-pattaya-12

関連記事:リニューアルしたイースティニー レシデンス (Eastiny Residence Hotel)宿泊レポート@ビーチロードソイ10

10年前ですでにサワディーシービューは古いぼろいとあまり評判が良くなかった。
それは今でも変わらない。
なんといっても、サワディーシービューは、立地のわりに安いのが最大の売りだ。
部屋は狭いけど1泊400か500バーツならありなんじゃないかと。
ハイシーズンでも1000バーツを出す価値はまったくないと思う。1000バーツ出すなら他をあたったほうがいい。

サワディー シー ビュー パタヤ ホテル (Sawasdee Sea View Pattaya Hotel)予約先

アゴダ

エクスペディア

ホテルズドットコム

ブッキングドットコム

まとめ

これまでパタヤのサワディグループにはいくつか泊まってきた。

関連記事:リノベーション済み サイアムサワディーホテル (Sawasdee Siam Hotel)宿泊レポート
関連記事:パタヤを代表する格安ホテル、サワディーサバイホテル (サワディコート)宿泊レポート

パタヤのホテルで安さを求めるならサワディグループだ。
が、いずれも設備は老朽化してきている。
サイアムサワディが比較的まとも。
サワディーシービューもリノベーションしているようだが、かなり傷んでいる。
でも、ホテルには多くを求めず、安く泊まれればそれでいいと割り切れる人なら大丈夫。
サワディーシービューは立地と安さがすべて。
他には何も求めてはいけません。

SPONSOR LINK

-パタヤホテル宿泊レポート

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.