*

オーシャンビューあり。ビーチロードソイ10の新築ホテル、Deep Blue Z10内部見学レポート。

公開日: : ホテル情報


ビーチロード・ソイ10に新しいホテルがオープンしている。
オープンしてから、まだ1週間ほどだ。まさに完全新築ホテル。

ホテル名は、Deep Blue Z10(ディープブルーZ10)。

deep-blue-z10-hotel-pattaya-10

さっそく内部見学させてもらった。詳しくレポートしよう。

SPONSOR LINK

Deep Blue Z10

外観
deep-blue-z10-hotel-pattaya-11

地図

ソイ10のかなりビーチ寄り。シーミースプリングツーの隣。

deep-blue-z10-hotel-pattaya-1

まだソフトオープンと書いてある。

実際、まだまだ工事中。

地下駐車場は、この通り。
deep-blue-z10-hotel-pattaya-3

ホテル内部はほぼ完成している。

ロビーは広々。エアコンも効いていて快適。

deep-blue-z10-hotel-pattaya-9

レセプションは、奥にひっそりとテーブルが置いてあるだけ。これは、いずれきちんと作るのだろう。

deep-blue-z10-hotel-pattaya-4

部屋の種類は3つ。

現地での表記は、以下の通り。
・スーペリア
・スーペリアwithバルコニー
・デラックスオーシャンビュー

さっそくホテル内部を見学させてもらう。

9階建ての小じんまりとしたホテルだ。
1フロアに6部屋ほどしかない。

廊下
deep-blue-z10-hotel-pattaya-6

スーペリアルームwithバルコニー

一番下のグレードのスーペリアには、バルコニーが付いていないとのこと。
そこで、バルコニー付きの部屋を見せてもらった。
部屋は4階。

鍵はカードキータイプ
depp-blue-z10-superior-14
部屋内部
depp-blue-z10-superior-1
depp-blue-z10-superior-8

depp-blue-z10-superior-9

部屋はやや手狭だろうか。激狹というほどではない。当たり前だけど、完全新築なので、どれも真新しい。

ライティングデスクは大きい。
depp-blue-z10-superior-11

電子ケトル、コーヒー、ティッシュなど。
depp-blue-z10-superior-10

冷蔵庫はテーブル下に。
depp-blue-z10-superior-12

クローゼット内に、セーフティボックスあり。
depp-blue-z10-superior-13

浴室は、わりと広め。

depp-blue-z10-superior-6

洗面台もピカピカ。ドライヤー付きだ。
depp-blue-z10-superior-3

アメニティ
depp-blue-z10-superior-5

シャワーブースはガラス扉付き。洗面台の床が濡れることはなさそう。
depp-blue-z10-superior-2
depp-blue-z10-superior-4

バルコニーに椅子が二つ。

depp-blue-z10-superior-7

ビーチ方向をむいているが、残念ながら海は見えない。
眼下では、まだ工事中。

deep-blue-z10-hotel-pattaya-5

全体的に見れば、必要最低限の設備を揃えているような印象。小じんまりとまとめましたといったところか。

おそらく、スーペリアルームは、バルコニーが付いていないだけで、部屋自体は同じだと思われる。

デラックスオーシャンビュー

ついでに、オーシャンビュールームも見せてもらった。
部屋は8階。ここまで上がれば海が見えるようだ。

部屋内部は、スーペリアルームとほぼ同じ。広さも同じくらいだろうか。

deep-blue-z10-ocean-view-3

deep-blue-z10-ocean-view-7

浴室も似たようなもの。
deep-blue-z10-ocean-view-2

最大の違いは、バルコニーからの眺めとなる。

曇りがちの天候のため、いまいちはっきりしないが、オーシャンビューとなっている。

正面
deep-blue-z10-ocean-view-4
北側
deep-blue-z10-ocean-view-5

南側
deep-blue-z10-ocean-view-6

かろうじてパタヤサインが確認できる。
快晴時の眺めは、さぞ素晴らしいだろうなあ。
ただし、ビーチ側に建つホテルが邪魔で、全面的なオーシャンビューとはならない。ある程度やむなし。

館内設備

特に何もない。

現在、ホテル横にてスイミングプール棟を建築中とのこと。

deep-blue-z10-hotel-pattaya-2

現在のところ、スイミングプールは系列ホテルのものが利用可能。はっきり確認していないが、近くにあるそうだ。
レストランはないが、朝食付きプランあり。これも未確認ながら、系列ホテルのレストランを使うか、ロビーに食材を持ってくるかのいずれかだろう。

ジョイナーフィー無料

現地で確認した。
ゲスト一人目まではジョイナーフィー無料。
二人目以降は有料(たしか500Bだったような)。

宿泊料金と予約先

1月現在、現地でのウォークイン料金は、以下のとおり。いずれも朝食付き。

deep-blue-z10-hotel-pattaya-7

スーペリア:2550バーツ
スーペリアwithバルコニー:2850バーツ
デラックスオーシャンビュー:3550バーツ

予約はアゴダでも可能と言われた。

日程によって料金は変わってくるはずなんで、興味がある人はチェックしてみてほしい。

Deep Blue Z10予約先

Agoda(アゴダ)

まとめ

立地条件は文句なし。
どこへ行くにも便利だ。ビーチまでは徒歩1,2分だろう。セントラルフェスティバルまでは徒歩5分以内。
ビーチロードにソンテウに乗れば、あっという間にウォーキングストリートへ行ける。
価格のわりには部屋はそれほど広くないけれど、セレノテルのような極狭ではない。
完全新築ホテルでオーシャンビューは価値があると思うが、ハイシーズン真っ只中とはいえ3550バーツはちょっと高すぎるような。
まあ、ヒルトンあたりに比べると安いのだが。

ソイ10には、他にも新築ホテルがある。

関連記事:オープンしたてのシーミースプリング3(SEA ME SPRING TREE)内部を見学してきた

ソイ10はホテル銀座と化してきたので、いろいろと検討してみてください。

SPONSOR LINK

関連記事

e-out-fitting-pattaya-5

センタン徒歩1分。E アウトフィッティング ブティック ホテル パタヤ (E-Outfitting Boutique Hotel Pattaya)宿泊レポート

以前に紹介したEアウトフィッティングブティックホテル。 セントラルフェスティバル目の前の好立地

記事を読む

opeydeplacehotel-1

オペイデプレイス パタヤ (Opey De Place Pattaya)宿泊レポート@ソイレンキー

以前からずっと気になっていたオペイデプレイスに泊まってみた。 場所はソイレンキーのややブッカオ

記事を読む

ジャングルリゾート (12)

ジャングルリゾート宿泊レポート@ジョムティエン・チャイヤプルック

先日宿泊したジャングルリゾートホテルの詳細な宿泊レポートをお届け。 とにかく、都会の喧騒を

記事を読む

agodaプロモーション (5)

アゴダ10%割引きキャンペーン中。6月11日まで。プロモーションコード記載あり。

タイのホテル予約に強いagodaが、10%割引のキャンペーン中です。 題して、「a

記事を読む

サワディサンシャイン (1)

朝食付きで1泊250バーツから。ローシーズンパタヤのお得な長期滞在ホテル。

シルバーウィークで日本人旅行者が増えてきたとはいえ、基本的にはローシーズンで客の少ないパタヤ。

記事を読む

Buakhao paradise pattaya room (8)

Buakhao Paradiseのブレックファーストとゲストハウス部屋内部見学レポート

ソイブッカオの南側に、昨年後半くらいからだろうか、Buakhao Paradiseなる看板が上が

記事を読む

3ハウホステル室内 (2)

アソーク近くにある格安カプセル型ホステル、3ハウ ホステル @ スクンビット21宿泊レポート。トランジットや寝るだけに最適。

バンコクで安いゲストハウスといえばカオサン通りがあまりにも有名。 でもカオサンは都会のバンコク

記事を読む

ベッドタイムパタヤホテル (2)

パタヤカンにある新築ホテル、BED TIME PATTAYA(ベッドタイム)

ベッドタイムパタヤホテル 場所は、パタヤカン・ソイ16。 パタヤカン沿いの屋台村

記事を読む

eastiny-residence-hotel-pattaya-28

リニューアルしたイースティニー レシデンス (Eastiny Residence Hotel)宿泊レポート@ビーチロードソイ10

ビーチロードのソイ10に位置するイースティニーレジデンス。 ここは、かつての定宿だった。

記事を読む

スタジオナナ (2)

BTSナナ駅至近のおすすめホテル、スタジオナナ バイアイチェックイン宿泊レポート@バンコクスクンビット

今回のホテル宿泊レポートは、バンコクのスクンビットへ。 バンコクのスクンビット地区はホテル代が

記事を読む

アドステア

アドステア

Udonthani Fried egg Khaikata (1)
ウドンタニー名物料理のカイガタは、パンも付いて35バーツ

ラオス・イサーン旅行記19 (18「ノンカーイからウドンターニー

Walking street 20170626 (6)
規制強化には開店繰り上げで対抗。ウォーキングストリートのゴーゴーバー開店時間調査。

当局の強い指導により、閉店時間が午前3時となったウォーキングストリート

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

Nongkhai Night life (2)
ノンカーイの夜遊び2017年。バンガロー置屋からラオっ娘を持ち帰り。

ラオス・イサーン旅行記17 (16「ノンカーイは意外なグルメタウ

→もっと見る

PAGE TOP ↑