パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ近況

パタヤ国際花火大会2018 1日目レポート

投稿日:2018年6月9日 更新日:


Pattaya International Fireworks Festival 2018が昨日開幕。

パタヤ国際花火大会2018 (1)

主催はパタヤ市。
昨年と一昨年は国際花火大会は開催されていない。
地元住民からは予算がない貧乏役所だと散々罵られているパタヤ市だが、今年はがっつりと力を入れて花火大会開催の運びとなった。
実に3年ぶりだ。

まずは、6月8日初日の模様をレポートします。

SPONSOR LINK



パタヤ国際花火大会1日目

当初発表になっていたタイムテーブル
パタヤ国際花火大会2018 (2)

19:00 オープニングセレモニー
19:30 オープニング花火
19:40 花火ショー1 ブラジルとイタリア
20:15 Playgroundコンサート
21:30 花火ショー2 スウェーデンとイギリス
22:00 Big Assコンサート

とりあえずオープニング花火に間に合えばいいと思い、19時半頃にビーチロードへ着く段取りをしていた。

セカンドロード沿いは軽く渋滞中。でも、思ったよりは車も人通りも少ない。

ビーチロードに到着。警察署前あたりだ。

パタヤ国際花火大会2018 (27)

歩行者天国となっている。
でも、これまた思ったよりは人が少ない。

センタンを少しウォーキングストリート側に行ったところにゲート。

パタヤ国際花火大会2018 (22)

北へ向かって、ハードロックホテルを越えた先にもゲートあり。

パタヤ国際花火大会2018 (20)

この2つのゲートの間が花火会場といったところか。

今回の協賛はLEOビール。
いくつもLEO販売ブースがもうけられていた。

パタヤ国際花火大会2018 (28)

ちなみに、LEOビールが490ml入りで50バーツ。アサヒもあって、320mlで50バーツ。
花火大会のビールがこの価格とは、すごく良心的。
ビール販売時間は17時から24時まで。

食べ物テントも多い。他にも衣類販売テントも出ていた。

パタヤ国際花火大会2018 (4)

ただし、ゲートとゲートの間のみ。
それ以外は販売禁止となっているようだ。

中心部はビーチロードとパタヤカンとの交差点付近。

パタヤ国際花火大会2018 (5)

ここに大きなステージが設営されている。

まだ人は少なめ。
この周辺のビーチはそこそこ埋まっている。
が、なんとか座る場所はある状態。

パタヤ国際花火大会2018 (2)

やはりビーチチェアはまったく出ていない。
そのかわりVIP席が用意されていた。

パタヤ国際花火大会2018 (6)

本当のVIP用と一般有料席に分かれているみたい。

オープニングセレモニー

なかなか始まらない花火大会。
7時48分、司会者がステージに登場。ようやくイベント開始。
当初の予定よりオープニングセレモニーは48分遅れだった。いや、遅れるのも予定通りか。

パタヤ国際花火大会2018 (7)

パタヤ市や警察のお偉いさん3人の挨拶があり、最後に花火の点火式。

パタヤ国際花火大会2018 (8)

オープニング花火

8時4分、オープニング花火打ち上げ。

パタヤ国際花火大会2018 (9)

メインステージのすぐ真裏から盛大に上がる!

パタヤ国際花火大会2018 (10)

けっこうな迫力だ。これはいいね。

パタヤ国際花火大会2018 (25)

打ち上げ場所はパタヤビーチ沖だとわかっていたが、こんなにビーチ近くで打ち上げるとは。
日本ではちょっと考えられない距離感。

パタヤ国際花火大会2018 (26)

最後はド派手に決めてくれた。
これにはみんな拍手喝采。

短いオープニング花火だけど、迫力満点だった。

ここでメインステージ前の鉄柵が撤去される。
客はステージ前に移動可能。

パタヤ国際花火大会2018 (11)

このあと開かれるバンド演奏を目当てにしているタイ人たちはステージ前に殺到していた。

花火ショー

8時19分。
本編の花火ショーのスタート。
まずはブラジルチームから。

打ち上げ場所は、メインステージの裏手あたり。
かなり近い。

パタヤ国際花火大会2018 (12)

ステージ前にいたため、少々見づらい。
すぐにビーチ側へ移動した。

パタヤ国際花火大会2018 (13)

砂浜まで出れば、本当に目の前で見られる。
さすがにこのあたりは人でいっぱいだし、一番いい場所はVIPエリア指定されており、一般客は入れない。

ビーチロードの遊歩道上から見ても、かなりの迫力だ。

パタヤ国際花火大会2018 (14)

パタヤ国際花火大会2018 (15)

続いてイタリアチーム。
やや北側の海上で打ち上げ。ちょっと移動して撮影。

パタヤ国際花火大会2018 (16)

海が燃えとる。

パタヤ国際花火大会2018 (17)

パタヤ国際花火大会2018 (18)

近いよなあ、これ。

パタヤ国際花火大会2018 (19)

8時45分頃、イタリアチームの花火も終了。
これが花火ショー第1幕の終わり。

コンサート

続いてメインステージで、Playgroundというバンドのコンサートが開かれる。

パタヤ国際花火大会2018 (21)

ステージ前のパタヤカン交差点はすごい人出。
花火よりもコンサート目当てのタイ人が多いようだ。

南側のゲートを越えると、人通りはめっきり少なくなる。

ビーチも座る場所たっぷり。

パタヤ国際花火大会2018 (23)

人混みが苦手な人は、中心部から少しだけ移動すればよさそう。
ただし、ちょっと花火は遠くなるけれど。

ソイブッカオから花火を見る

とりあえず第1部でそこそこ満足したのでビーチロードから離れる。
しばらくすると花火の打ち上がる轟音が響く。

パタヤ国際花火大会2018 (24)

ブッカオ常設市場前からも、花火が見える。
写真は今ひとつだけど、実際はもうちょっと大きくはっきり花火が夜空に映えていた。
この距離でも充分楽しめそう。

午後10時15分頃、ようやく花火は終了。

ざっと45分遅れで進行していたようだ。
このあと、メインステージではBIG ASSのコンサートが開催される。
いったい何時に終わることやら。

2日目は?

明日6月9日、花火大会2日目のスケジュール

19:00 オープニングセレモニー
19:30 オープニング花火
19:40 花火ショー1イタリアとブラジル
20:15 Modern Dogコンサート
21:30 花火ショー2 スウェーデンとイギリス
22:00 25Hoursコンサート

基本的な進行は初日と同じ。
初日よりは手際よくスタートするような気もするが、そこはタイスタイルということで、どうなるかはまったくわからない。

しっかり花火を見たい人は、オープニング花火打ち上げ予定時刻の7時半にはビーチロードへたどり着いておきたいところ。
が、でもやっぱり、順調に遅れるだろうなあ、きっと。
参加予定の人はのんびりかまえてください。そのうち、上がりますよ、花火は。

(2日目の様子はこちらから)
パタヤ国際花火大会2日目の様子

SPONSOR LINK

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.