*

リニューアルしたステーキ屋SURPRISEの170gハンバーガー

公開日: : 最終更新日:2017/08/15 グルメレポート, ステーキ・洋食


BBQポークリブのおいしい店として紹介したことのあるSURPRISE。
その後、何度か通ったが、安くてうまいまま。

BBQリブステーキ (1)

【2017年追記あり】ブッカオ・ソイPPの49バーツステーキ屋のBBQリブは意外と本格的でうまかった

場所はソイブッカオからPPマッサージのあるソイ(サードロードのソイ21、通称ソイPP)へ少しだけ入ったところ。

しばらく休業していたが、店内を改装してリニューアルして再オープン。
これまでステーキしか食べていなかったので、今回はハンバーガーにしてみた。
これまたアタリ。170gのビーフバーガーが99バーツでポテトとサラダもセットになっている。

SPONSOR LINK



SURPRISE!

Steak Surprise (14)

どうにも店名がはっきりしなかったが、やはりSURPRISE!(サプライズ)が正しい模様。

新しい外観
Steak surprise
Steak Surprise (1)

厨房と客席の配置が変更になっている。店舗の広さは同じくらいかな。
テーブルの数が一つ減ったが、そのぶん、カウンター席が増えている。

Steak Surprise (13)
単独客が多いし、これは正解でしょう。一人でふらっと入りやすくなった。

メニュー

名物のBBQ PORK RIBがさらに値上がりしている。

Steak Surprise (3)

Sサイズ:59バーツだったものが、その後69バーツに、そして現在79バーツ。
Mサイズ:99バーツから109バーツへ。その後据え置き。
Lサイズ:159バーツから169バーツへ。その後据え置き。

MとLはリニューアル後も価格変わらず。
Sでは量が少ないんで、Mサイズを推奨。Sはかなりコスパが悪くなった。それでも安いと思うけど。

以下、手書きで料金を修正してあるものが値上げしたものだろう。

Steak Surprise (7)
Steak Surprise (4)
Steak Surprise (6)
Steak Surprise (5)

ハンバーガー

気になったのがハンバーガー。

ビーフ:99バーツ
チキン:79バーツ
ポーク:89バーツ

すべてのバーガーが170gと謳っている。しかも、コールスローとフレンチフライ付き。
これは食べてみたい。

実は、サプライズを訪れる前日にサードロードのローカルステーキ屋でビーフハンバーグを食べていた。

関連記事:サードロードの格安ローカルステーキ屋ルゥンヤーイmini。ハンバーグがそこそこおいしい。

以前ここで食べたハンバーグがけっこう好きだった。
で、再訪してみたら、全体的に量が少なくなり、おまけに肉がかなり固かった。

Beef Hamburg

これで70バーツ。やや残念が思いが残ってしまい、とにかくがっつりとビーフハンバーグが食べたい気分だった。

そんなわけで、ビーフバーガーをオーダー。

Steak Surprise (8)

ドリンクはコーラで。これも値上げせず20バーツのまま。ありがたい。水は15バーツだ。

やや時間がかかったが、ハンバーガーの到着。

Steak Surprise (9)

で、でけえよ。

横から撮影。

Steak Surprise (10)

御開帳。

Steak Surprise (11)

こんがりと焼かれたハンバーグ(パティ)のお出まし。
太いハンバーグである。はたして、実際に170gもあるかは不明だが、けっこうなボリューム感。

その下には、レタスとトマトが挟んである。

パティが分厚ければ、バンズも分厚い。しかもパリパリに焼いてある。ここまでしっかり焼かれたバンズは珍しいかも。

ハンバーグ自体には塩コショウで下味がついているが、ソースはほとんどかかっていない。
卓上のケチャップやマスタードを使って、自分で味付けする。

さて、この手の巨大バーガーの常だが、とにかく食べにくい。どうやって食べろというのか。
かぶりつくのは無理。
とりあえずフォークで半分に切る。バンズを切るとパキパキと音がした。

Steak Surprise (12)

が、それでも食べにくい。結局、上段のバンズは外して、パティと下段のバンズだけをかぶりつく。

うん。普通においしいハンバーガーだ。ビーフが肉肉しい。肉を食っているぜという気分にさせられる。
これだよ、これ。このハンバーグが食べたかったのだ。

とはいえ、やはりタイの牛肉はどうしても旨味に欠けるし、やや固い。
また、ハンバーガーのつなぎをあまり使っていないのか肉がぼろぼろと崩れがち。
まあ、それでも充分の味だけどね。

とにかくボリューム満点だ。
バンズの食感もいいね。

コールスローは、ただのキャベツとレタスのサラダです。
あと、フライドポテトがそこそこ添えられている。

食べ終わると、すっかり満腹状態。
99バーツでこの量、この味。
これ以上求めるのは野暮ってもんでしょうね。
街角のバーガースタンドでは、ビーフバーガー単品で120バーツとか150バーツとかするんで。

サプライズのハンバーグはおすすめです。
でも、どうしてもビーフは固いんで、ポークのほうがいいかも。

(追記)ポークバーガー

その後、ポークバーガーも食べてみた。

Surprise hamburger サプライスのポークハンバーガー (1)

見た目はほぼ変わらず。やはりでかい。
パテの焼き加減もばっちり。

Surprise hamburger サプライスのポークハンバーガー (2)

やはり豚肉のほうが柔らかい。肉々しさはビーフに比べるとやや薄れるけれど、うまみはポークのほうがある。
量は一緒なんで、満腹感は変わらない。
これで89バーツは安い。
満腹必至の一品だ。

地図

定休日:月曜
営業時間:15時から22時

テイクアウト可能です。

ハンバーガーでは、フライデイもおすすめ。
オニオンリング付きのビーフバーガーセットが110バーツ。これまた満腹必至です。

値上げしたマクドナルドよりも、FRYDAYのハンバーガーを食べよう

ファランの街パタヤ、ハンバーグ&ハンバーガー捜索の旅はまだまだ続く予定。

SPONSOR LINK

関連記事

ジョーク屋台 (3)

飲み疲れの夜と二日酔いの朝には、ジョークを食べよう。タイのおかゆ。

酒や油っこい料理で疲弊した胃袋にやさしいものといえば、おかゆ。 タイ料理なら、ジョークである。

記事を読む

tonkotsu-ramen-4

タイ・セブンイレブン新商品、とんこつラーメンを食べてみた

タイのセブンイレブンの冷凍食品シリーズに新しい1品が加わった。 ずばり、とんこつラーメンである

記事を読む

ブッカオ常設市場の10バーツ唐揚げ屋台 (2)

ブッカオ常設市場の10バーツ唐揚げ屋。3種類のスパイシーチキンがうまい。

以前、ソイボンコットとパタヤタイの交差点にある10バーツ唐揚げ屋を紹介した。 唐揚げ好きにはお

記事を読む

ガトォーン (1)

ちょっと珍しいタイの果物、ガトォーン(グラトーン、サントル)。

日本ではあまり食べる機会がないであろう果物を食べてみた。 ガトォーン ク

記事を読む

ae-restaurant-breakfast-9

ソイエキサイトにあるエーさん食堂のイングリッシュブレックファースト100Bは豆だくさん

ファランな朝食シリーズです。 今回はソイエキサイトにお邪魔しました。 100バーツで、イング

記事を読む

イエンターフォー (1)

イエンターフォーのうまいクイティアオ屋@パタヤタイ・ソイ16

イエンターフォーは、クイティアオのスープの一種。 ピンク色のスープが特徴的だ。 紅腐乳(タオ

記事を読む

クールハウスのアメリカンブレックファースト (8)

COOL HOUSEのアメリカンブレックファースト75バーツ

COOL HOUSEは、パタヤカンのビーチそば、先日紹介したPSボーリングプラザ(旧トッ

記事を読む

Ocean noodle mahasamut (8)

ガイ!プラームック!プー!パタヤでパッポンカリー三連発。

パッポンカリーといえば、カニ入りのプーパッポンカリーが有名。 カニの旨味やエキスと

記事を読む

Thai hurikake (2)

タイのふりかけはタガメ入り。いい匂いでご飯がすすむ?

先日、イサーン出身者から白ご飯が食べたいと言われて、買い出しに。 おかずとして、何やらタイ語で

記事を読む

Kai gata Egg pan with bread soi bongkot (1)

パタヤにもあったカイガタwithパンのローカル食堂

カイガタといえば、小さなフライパンの上で目玉焼きとソーセージや野菜を焼いたもの。 ベトナム発祥

記事を読む

アドステア

アドステア

ラーメンチャンピオンのたこ焼き
【パタヤでたこ焼き】ローカル食堂ラーメンチャンピオンでたこ揚げと揚げ餃子

たこ焼きが好きだ。 海外滞在中だろうが日本にいようが、ふいにたこ

Ginza ギンザ
【昨晩のウォーキングストリート】アイアンクラブ火事閉店、ギンザとミスティーズ訪問

昨日8月14日のウォーキングストリートの様子。 月曜日の

インスタントジョーク Instant jok (4)
インスタントジョーク(粥)とコーンスナックを組み合わせると、なんちゃってコーンポタージュへ進化する

タイのお粥はジョークと呼ぶ。 雑炊(カオトム)との違いは、米粒の

Bachelor バチェラーの門 (1)
【昨晩のLKメトロ】天蓋付きバチェラーと、アラーム付きカオス

日本はお盆休み真っ盛りで日本人がめっきり増えたパタヤ。 昼間のソイブ

Green bottle breakfast グリーンボトルのブレックファースト (5)
食べ放題の朝食。GREEN BOTTLEのビュッフェブレックファースト。

先日、ボススイートパタヤに宿泊した際、朝食を取ったのがホテルのすぐ

→もっと見る


PAGE TOP ↑