*

リニューアルしたステーキ屋SURPRISEの170gハンバーガー

公開日: : グルメレポート


BBQポークリブのおいしい店として紹介したことのあるSURPRISE。
その後、何度か通ったが、安くてうまいまま。

BBQリブステーキ (1)

【2017年追記あり】ブッカオ・ソイPPの49バーツステーキ屋のBBQリブは意外と本格的でうまかった

場所はソイブッカオからPPマッサージのあるソイ(サードロードのソイ21、通称ソイPP)へ少しだけ入ったところ。

しばらく休業していたが、店内を改装してリニューアルして再オープン。
これまでステーキしか食べていなかったので、今回はハンバーガーにしてみた。
これまたアタリ。170gのビーフバーガーが99バーツでポテトとサラダもセットになっている。

SPONSOR LINK

SURPRISE!

Steak Surprise (14)

どうにも店名がはっきりしなかったが、やはりSURPRISE!(サプライズ)が正しい模様。

新しい外観
Steak surprise
Steak Surprise (1)

厨房と客席の配置が変更になっている。店舗の広さは同じくらいかな。
テーブルの数が一つ減ったが、そのぶん、カウンター席が増えている。

Steak Surprise (13)
単独客が多いし、これは正解でしょう。一人でふらっと入りやすくなった。

メニュー

名物のBBQ PORK RIBがさらに値上がりしている。

Steak Surprise (3)

Sサイズ:59バーツだったものが、その後69バーツに、そして現在79バーツ。
Mサイズ:99バーツから109バーツへ。その後据え置き。
Lサイズ:159バーツから169バーツへ。その後据え置き。

MとLはリニューアル後も価格変わらず。
Sでは量が少ないんで、Mサイズを推奨。Sはかなりコスパが悪くなった。それでも安いと思うけど。

以下、手書きで料金を修正してあるものが値上げしたものだろう。

Steak Surprise (7)
Steak Surprise (4)
Steak Surprise (6)
Steak Surprise (5)

ハンバーガー

気になったのがハンバーガー。

ビーフ:99バーツ
チキン:79バーツ
ポーク:89バーツ

すべてのバーガーが170gと謳っている。しかも、コールスローとフレンチフライ付き。
これは食べてみたい。

実は、サプライズを訪れる前日にサードロードのローカルステーキ屋でビーフハンバーグを食べていた。

関連記事:サードロードの格安ローカルステーキ屋ルゥンヤーイmini。ハンバーグがそこそこおいしい。

以前ここで食べたハンバーグがけっこう好きだった。
で、再訪してみたら、全体的に量が少なくなり、おまけに肉がかなり固かった。

Beef Hamburg

これで70バーツ。やや残念が思いが残ってしまい、とにかくがっつりとビーフハンバーグが食べたい気分だった。

そんなわけで、ビーフバーガーをオーダー。

Steak Surprise (8)

ドリンクはコーラで。これも値上げせず20バーツのまま。ありがたい。水は15バーツだ。

やや時間がかかったが、ハンバーガーの到着。

Steak Surprise (9)

で、でけえよ。

横から撮影。

Steak Surprise (10)

御開帳。

Steak Surprise (11)

こんがりと焼かれたハンバーグ(パティ)のお出まし。
太いハンバーグである。はたして、実際に170gもあるかは不明だが、けっこうなボリューム感。

その下には、レタスとトマトが挟んである。

パティが分厚ければ、バンズも分厚い。しかもパリパリに焼いてある。ここまでしっかり焼かれたバンズは珍しいかも。

ハンバーグ自体には塩コショウで下味がついているが、ソースはほとんどかかっていない。
卓上のケチャップやマスタードを使って、自分で味付けする。

さて、この手の巨大バーガーの常だが、とにかく食べにくい。どうやって食べろというのか。
かぶりつくのは無理。
とりあえずフォークで半分に切る。バンズを切るとパキパキと音がした。

Steak Surprise (12)

が、それでも食べにくい。結局、上段のバンズは外して、パティと下段のバンズだけをかぶりつく。

うん。普通においしいハンバーガーだ。ビーフが肉肉しい。肉を食っているぜという気分にさせられる。
これだよ、これ。このハンバーグが食べたかったのだ。

とはいえ、やはりタイの牛肉はどうしても旨味に欠けるし、やや固い。
また、ハンバーガーのつなぎをあまり使っていないのか肉がぼろぼろと崩れがち。
まあ、それでも充分の味だけどね。

とにかくボリューム満点だ。
バンズの食感もいいね。

コールスローは、ただのキャベツとレタスのサラダです。
あと、フライドポテトがそこそこ添えられている。

食べ終わると、すっかり満腹状態。
99バーツでこの量、この味。
これ以上求めるのは野暮ってもんでしょうね。
街角のバーガースタンドでは、ビーフバーガー単品で120バーツとか150バーツとかするんで。

サプライズのハンバーグはおすすめです。
でも、どうしてもビーフは固いんで、ポークのほうがいいかも。

地図

定休日:月曜
営業時間:15時から22時

テイクアウト可能です。

ハンバーガーでは、フライデイもおすすめ。
オニオンリング付きのビーフバーガーセットが110バーツ。これまた満腹必至です。

値上げしたマクドナルドよりも、FRYDAYのハンバーガーを食べよう

ファランの街パタヤ、ハンバーグ&ハンバーガー捜索の旅はまだまだ続く予定。

SPONSOR LINK

関連記事

チムチュム2

パタヤの中心部でチムチュム

チムチュム チムチュムとは、イサーン地方の鍋料理のこと。 日本では、タイ風ハーブ鍋と呼ば

記事を読む

third-road-steak-loong-yai-2

サードロードの格安ローカルステーキ屋ルゥンヤーイmini。ハンバーグがそこそこおいしい。

パタヤサードロードは、ローカル向けの安くてうまい食堂やレストランの宝庫。 タイ料理だけでなくて

記事を読む

コンビニの缶コーヒー (2)

タイの缶コーヒー11種類飲み比べ。ナンバーワンはDAOコーヒー。

コーヒーが好きだ。 カフェで飲む本格的なコーヒーもいい。 タイの屋台で売っている甘っ

記事を読む

vietnam-noodle-soup-kuijap-4

腓骨と鶏足入りクイジャップユアンは、デカいどんぶりで50バーツ@パタヤサードロード

クイジャップユアンとは、ベトナム式の米麺を使った麺料理のこと。フォーとは違う。 ラオスでは

記事を読む

ソイARのブレックファースト99バーツ (5)

ペルシャ人レストランでイングリッシュブレックファーストを食べる。99バーツ。

パタヤカンのソイ12(通称ソイAR)をずっと進むと、長期滞在向けのホテルやサービスアパートメント

記事を読む

thai-sweets-pak-mo-5

【タイのスイーツ】カオグリヤップパックモーとサークーサイムー

ちょっとおもしろいタイのスイーツ屋台を見かけたのでご紹介。 なにやら、鍋の蒸気でク

記事を読む

イサーン料理屋ギンニャンの料理

気軽に食べられるイサーン料理専門食堂@パタヤアベニュー裏。生肉サラダも置いてるよ。

セカンドロードとブッカオの間で気軽に食べられるイサーン料理専門店をご紹介。 かなりローカルな雰

記事を読む

クイティアオトムヤム (2)

クイティアオトムヤムタレー屋台。イカとエビ入りのトムヤムラーメン@サードロードセブン前

サードロードのソイ13入り口、セブンイレブン前で営業している屋台。 基本はクイティ

記事を読む

ドンムアン空港第2ターミナルマジックフードディストリクト (2)

ドンムアン空港第2ターミナルの新フードコート、MAGIC GARDEN・マジックフードディストリクト

ドンムアン空港第1ターミナル リノベーションを終えて、新装オープンしたドンムアン空港第

記事を読む

Chicken world Pattaya (3)

カレー風味の巨大ガイヤーンにかぶりつけ!Chicken World@ソイブッカオ

ソイブッカオの南側に以前から気になっているガイヤーンの店がある。 店頭に大きなグリルがおいてあ

記事を読む

アドステア

アドステア

Yakitori Nongkhai (1)
ノンカーイは意外なグルメタウン。赤提灯日本式焼き鳥屋台とカオニャオマムアンで舌鼓。

ラオス・イサーン旅行記16 (15「タイビザ取得後、国際バス

Tree town steak lungyai (7)
TREE TOWN PATTAYA内の39バーツステーキ屋は風前の灯火か

ソイブッカオ北側の空き地にできたTREE TOWN。

Vientiane to Thailand Bus (8)
タイビザ取得後、国際バスでビエンチャンからノンカイへ

ラオス旅行記15 ラオンダオホテル1でたっぷり朝食を取っ

Pattaya soi6 (2)
規制強化中、パタヤ・ソイ6の現状。18時前でもオープンしているのか。

パタヤのソイ6。 昼過ぎからバーがオープンして、妖艶な女性たち(一部

La ong dao hotel1 (27)
ビエンチャンで夜遊び。ラ オン ダオ ホテル 1 (La Ong Dao Hotel 1)に泊まって併設置屋からお持ち帰り。

ラオス旅行記14 (13「ビエンチャンでガイヤーンと山盛りカオニ

→もっと見る

PAGE TOP ↑