*

値上げしたマクドナルドよりも、FRYDAYのハンバーガーを食べよう

公開日: : 最終更新日:2016/10/01 グルメレポート


タイのマクドナルドは、毎年のように値上げを繰り返している。
また、店舗によって価格設定が違う。

mcdonald

パタヤアベニューにあるマクドナルドは、前回のパタヤ滞在時までは、チーズバーガーセットが109バーツで、パタヤでは最安値だった。
が、今回訪れてみると、161バーツへ一気に値上がりしているではないか。
値上げ幅、50%近いよ。そんなご無体な。
これまで何度もパタヤアベニューのマクドナルドを利用してきたが、このリゾート地価格ではもう使えない。

が、パタヤはファランの街。あちこちでハンバーガーが売られている。
マックがダメなら、他をあたればいい。

SPONSOR LINK

FRYDAYのハンバーガー

ソイニュープラザにあるFRYDAY(フライデイ)。

fryday

ここはフィッシュアンドチップスの名店である。
過去、何度か取り上げてきた。

FRYDAYのフィッシュアンドチップス (5)

99バーツのフィッシュ&チップスがボリューム満点でうまい店、FRYDAY。ソイニュープラザにあるよ。
FRYDAYのフィッシュバーガー&チップス、99バーツ

地図

が、他にも欧米料理が多数。

ハンバーガー&チップス(Hamburger & Chips)をオーダーしてみた。120Bだ。

注文を受けてから、肉を焼く。
ポテトもその場で揚げる。
バンズも温める。
出来上がりまで5分以上かかるが、これもおいしいハンバーガーのためだ。待つべし。

写真ではわかりづらいだろうけど、でかい。

fryday-hamburger-1

バービアに持ち込んで撮影したため写真の色合いが悪いのを許していただきたい。

大きなバンズを開けてみると、オニオンリングが2つ入っていた。

fryday-hamburger-2

そのままかじるのは難しい。オニオンリングは、取り外して食べることにした。

それでもかじるのが大変なほどの大きさだ。
バービアにいたオーストラリア人が、「チェーンソーを持ってこようか」とジョークを飛ばしていたほど。

パテはしっかり肉の味。マクドナルドの安っぽいパテとは大違い。ただ、バンズに比べれば、ちょっと小ぶりな大きさ。

ソースはややあっさり風味。
これくらいでちょうどいいが、濃い味が好きな人には物足りないかも。
イートインだと、ソース類がテーブルにたくさん置いてあるのでお好みの味に仕上げよう。
テイクアウトの場合は、最低でもケチャップを付けてもらうことを忘れずに。

フライドポテトはもちろんたっぷり。
たぶん、自家製ポテトフライだろう。これもうまい。(まあ、ポテトに関してはマクドナルドのほうが好きだけど。)

食べごたえばっちり。
FRYDAYのフィッシュバーガーもそうだが、とにかく量が多い。
ここでバーガーセットを食べると、5.6時間はまったく腹が減らない。
これで120バーツ。すばらしい。

 

と、ここまでブログ記事を下書きしたところ、やっぱり、写真の色合いが悪いのは納得いかないし、またあのハンバーガーが食べたくなってしまった。
今度は、店で食べることにする。

同じくハンバーガー&チップスと注文。

来た!

fryay-hamburgerchips-4
真上から見ても、天に向けてバーガーがそそり立っているのがわかるだろう。

横から見ると、こうなる。

fryay-hamburgerchips-1

バーガー塔が崩壊しそうな勢いだ。
持ち帰り用は、容器に入るように圧縮していたな。
これが本来の姿だ。
やっぱりチェーンソーがいるね。

とりあえず、分解を始める。

fryay-hamburgerchips-2
かりかりのオニオンリングをどける。

すると、パテが現れる。
fryay-hamburgerchips-3
ソースは軽めにかけてあるなあ。
テーブルの上のケチャップとチリソースで少し味を足しておく。

これでよし。

オニオンリングの2階建てぶんがなくなったとはいえ、まだまだ分厚いバーガーをおもむろにかじる。
揚げたてのポテトとオニオンリングもついでに頬張る。
持ち帰りもいいけど、店で熱々で食べるのもいいね。

缶コーラが30バーツなのは、少々お高いような気もするが、これだけのバーガーとポテトの山盛りと合わせても150バーツ。
マクドナルドの161Bチーズバーガーセットに比べれば、はるかに味も量も上だ。

マックへ行くなら、FRYDAYへどうぞ。

パタヤの街角にたくさんあるハンバーガー屋台もそこそこいけますよ。

ハンバーガー出来上がり

ポテトとセットにすると、やや割高になるけれど。
FRYDAYのコスパはやはり群を抜いているなあ。

なお、あとで気づいたが、セントラルフェスティバル地下のマクドナルドは、チーズバーガーセットが119バーツ。
ここは良心的ですな。

SPONSOR LINK

関連記事

ae-restaurant-breakfast-9

ソイエキサイトにあるエーさん食堂のイングリッシュブレックファースト100Bは豆だくさん

ファランな朝食シリーズです。 今回はソイエキサイトにお邪魔しました。 100バーツで、イング

記事を読む

パタヤカンのバミー屋 (3)

パタヤカンソイ14屋台のバミーヘン(汁なしラーメン)うまし

バミーとは中華麺のことで、通常はスープに入れて食べる。要するにラーメンだ。 注文の際はバミーと

記事を読む

soi BJ (1)

ウォーキングストリート、ソイBJ屋台の10バーツ唐揚げ

ウォーキングストリートのソイBJに屋台が集結するようになった。 ソイBJとは、ウォーキングスト

記事を読む

コンチネンタルベーカリーカフェ (8)

ザ・コンチネンタル(THE CONTINENTAL)。ソイエキサイトにある手頃なベーカリーカフェ。パン1個9バーツから。

欧米人が集うパタヤには、カフェがとても多い。 コーヒーだけでなく、パンも販売している店もたくさ

記事を読む

vietnam-noodle-soup-kuijap-4

腓骨と鶏足入りクイジャップユアンは、デカいどんぶりで50バーツ@パタヤサードロード

クイジャップユアンとは、ベトナム式の米麺を使った麺料理のこと。フォーとは違う。 ラオスでは

記事を読む

カオトムプラジャンバン料理

おすすめレストラン、カオトムプラジャンバンふたたび。追加料理多数。

少し前に紹介したおすすめのタイ料理&イサーン料理&シーフードのおいしいレストラン、カオトムプ

記事を読む

スルメ屋台 (1)

【まとめ】タイ屋台料理・おつまみ編。タイ語や注文の仕方も。

タイと言えば、屋台料理。 安くてうまいB級グルメの宝庫だ。 その中でも、酒のアテや肴としても

記事を読む

ソイボンコットのコームーステーキ (1)

ソイボンコットのステーキ屋で、豚の喉肉ステーキを食べる。コームーヤーン。

以前取り上げた、ソイボンコットにある59バーツステーキ屋。 値段のわりにボリュームもあ

記事を読む

ソイ6食堂 (1)

ソイ6のど真ん中にあるローカル食堂

パタヤビーチロードソイ6といえば、とてつもなくいかがわしい通りである。 普通の観光客が

記事を読む

セイラーバーレストランのシュニッツェルカツレツ (2)

セイラーバーレストランでシュニッツェル(豚カツ)を食べる

ソイ7とソイ8を歩いていると、急に洋食が食べたくなった。 こんな時は、ソイ8にあるSAILOR

記事を読む

アドステア

アドステア

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

Thaniya karaoke lady
最後はタニヤ嬢とブンブンしておしまい

沈没日記13 (12からのつづき) じゃんけんに勝利してゴーゴ

スクリーンショット_032317_055159_PM
GWにも年末年始にも。サプライス(Surprice)の5000円割引きクーポン配布中。

格安航空券販売のSurprice(サプライス)が、恒例の割引きクー

Walking street201702
パタヤラストナイト。じゃんけんに勝ったらショート1500Bでいいというゴーゴー嬢をペイバー。

沈没日記12 (11からの続き) 早くもパタヤラストナイトだ。

Navin mansion2 (12)
パタヤ長期滞在向けサービスアパートメント、ナビンマンション2宿泊レポート

ナビンマンション2は、日本人には定番のサービスアパートメント。

→もっと見る

PAGE TOP ↑