*

値上げしたマクドナルドよりも、FRYDAYのハンバーガーを食べよう

公開日: : 最終更新日:2016/10/01 グルメレポート


タイのマクドナルドは、毎年のように値上げを繰り返している。
また、店舗によって価格設定が違う。

mcdonald

パタヤアベニューにあるマクドナルドは、前回のパタヤ滞在時までは、チーズバーガーセットが109バーツで、パタヤでは最安値だった。
が、今回訪れてみると、161バーツへ一気に値上がりしているではないか。
値上げ幅、50%近いよ。そんなご無体な。
これまで何度もパタヤアベニューのマクドナルドを利用してきたが、このリゾート地価格ではもう使えない。

が、パタヤはファランの街。あちこちでハンバーガーが売られている。
マックがダメなら、他をあたればいい。

SPONSOR LINK

FRYDAYのハンバーガー

ソイニュープラザにあるFRYDAY(フライデイ)。

fryday

ここはフィッシュアンドチップスの名店である。
過去、何度か取り上げてきた。

FRYDAYのフィッシュアンドチップス (5)

99バーツのフィッシュ&チップスがボリューム満点でうまい店、FRYDAY。ソイニュープラザにあるよ。
FRYDAYのフィッシュバーガー&チップス、99バーツ

地図

が、他にも欧米料理が多数。

ハンバーガー&チップス(Hamburger & Chips)をオーダーしてみた。120Bだ。

注文を受けてから、肉を焼く。
ポテトもその場で揚げる。
バンズも温める。
出来上がりまで5分以上かかるが、これもおいしいハンバーガーのためだ。待つべし。

写真ではわかりづらいだろうけど、でかい。

fryday-hamburger-1

バービアに持ち込んで撮影したため写真の色合いが悪いのを許していただきたい。

大きなバンズを開けてみると、オニオンリングが2つ入っていた。

fryday-hamburger-2

そのままかじるのは難しい。オニオンリングは、取り外して食べることにした。

それでもかじるのが大変なほどの大きさだ。
バービアにいたオーストラリア人が、「チェーンソーを持ってこようか」とジョークを飛ばしていたほど。

パテはしっかり肉の味。マクドナルドの安っぽいパテとは大違い。ただ、バンズに比べれば、ちょっと小ぶりな大きさ。

ソースはややあっさり風味。
これくらいでちょうどいいが、濃い味が好きな人には物足りないかも。
イートインだと、ソース類がテーブルにたくさん置いてあるのでお好みの味に仕上げよう。
テイクアウトの場合は、最低でもケチャップを付けてもらうことを忘れずに。

フライドポテトはもちろんたっぷり。
たぶん、自家製ポテトフライだろう。これもうまい。(まあ、ポテトに関してはマクドナルドのほうが好きだけど。)

食べごたえばっちり。
FRYDAYのフィッシュバーガーもそうだが、とにかく量が多い。
ここでバーガーセットを食べると、5.6時間はまったく腹が減らない。
これで120バーツ。すばらしい。

 

と、ここまでブログ記事を下書きしたところ、やっぱり、写真の色合いが悪いのは納得いかないし、またあのハンバーガーが食べたくなってしまった。
今度は、店で食べることにする。

同じくハンバーガー&チップスと注文。

来た!

fryay-hamburgerchips-4
真上から見ても、天に向けてバーガーがそそり立っているのがわかるだろう。

横から見ると、こうなる。

fryay-hamburgerchips-1

バーガー塔が崩壊しそうな勢いだ。
持ち帰り用は、容器に入るように圧縮していたな。
これが本来の姿だ。
やっぱりチェーンソーがいるね。

とりあえず、分解を始める。

fryay-hamburgerchips-2
かりかりのオニオンリングをどける。

すると、パテが現れる。
fryay-hamburgerchips-3
ソースは軽めにかけてあるなあ。
テーブルの上のケチャップとチリソースで少し味を足しておく。

これでよし。

オニオンリングの2階建てぶんがなくなったとはいえ、まだまだ分厚いバーガーをおもむろにかじる。
揚げたてのポテトとオニオンリングもついでに頬張る。
持ち帰りもいいけど、店で熱々で食べるのもいいね。

缶コーラが30バーツなのは、少々お高いような気もするが、これだけのバーガーとポテトの山盛りと合わせても150バーツ。
マクドナルドの161Bチーズバーガーセットに比べれば、はるかに味も量も上だ。

マックへ行くなら、FRYDAYへどうぞ。

パタヤの街角にたくさんあるハンバーガー屋台もそこそこいけますよ。

ハンバーガー出来上がり

ポテトとセットにすると、やや割高になるけれど。
FRYDAYのコスパはやはり群を抜いているなあ。

なお、あとで気づいたが、セントラルフェスティバル地下のマクドナルドは、チーズバーガーセットが119バーツ。
ここは良心的ですな。

SPONSOR LINK

関連記事

Asoke noodle soup (4)

手作りルークチンが名物。アソーク・スクンビットソイ19のクイティアオ屋。

宿泊しているサムズロッジとBTSアソーク駅の間にクイティアオ屋を見つけた。 大きな教会(Gra

記事を読む

Hot pot chimchum (1)

コームーヤーンとチムチュムが安くてうまいイサーン料理レストラン@パタヤダークサイド

友人とパタヤダークサイドのソイカオタローとソイカオノイのバーめぐりをしてから、チムチュムを食べる

記事を読む

ペルシャ料理屋の40バーツケバブ

ブッカオにあるペルシャ料理屋の40バーツケバブサンドを食べてみた。肉もパンもうまし。

少し前にソイブッカオにオープンしたばかりのペルシャ料理のお店。 ケバブ40バーツの看板が上

記事を読む

ガパオプラーガポン

ガパオプラーガポン。魚の缶詰を使ったガパオライス。

ガパオにも、いろんな種類がある。 一番メジャーなのは、豚の挽肉を使ったガパオムーサップだろうか

記事を読む

パットマカロニー (1)

パットマカロニは、タイ版ナポリタンスパゲティ@PSボーリングプラザのフードコート

PSボーリングプラザ セカンドロードとパタヤカン交差点にあるボーリング場ビル。

記事を読む

カオチー屋台 (3)

カオチーは、ラオス名物フランスパンサンドイッチ。あふれかえるパクチーが魅力だよ。

ラオスは元フランス領。フランスのパンといえば、フランスパン(バゲット)。 バゲットをサ

記事を読む

クイジャップ屋台 (6)

屋台のクイジャップがうまし。手作り麺とスープが絶妙。

ほてほてとソイメイドインタイランドを歩いていると、クィッティアオ風の屋台に遭遇。 でも、ちょっ

記事を読む

イエンターフォー (1)

イエンターフォーのうまいクイティアオ屋@パタヤタイ・ソイ16

イエンターフォーは、クイティアオのスープの一種。 ピンク色のスープが特徴的だ。 紅腐乳(タオ

記事を読む

kebab-soi-lengkee-2

ソイレンキーの新しいトルコケバブ50バーツ。チキンサンドイッチがおすすめ。

ソイダイアナからソイレンキーにかけては、ケバブ屋台が乱立しており、さながらケバブ銀座の様相を呈し

記事を読む

chiangmai-restaurant-pattaya-8

パタヤのチェンマイ料理レストランでカオソーイを食べる。あと、深夜食堂とたこ焼き情報。【追記あり】

パタヤでカオソーイを食べるシリーズ第3段。 今回は正統派のチェンマイ料理レストランへ。

記事を読む

アドステア

アドステア

Tree town steak lungyai (7)
TREE TOWN PATTAYA内の39バーツステーキ屋は風前の灯火か

ソイブッカオ北側の空き地にできたTREE TOWN。

Vientiane to Thailand Bus (8)
タイビザ取得後、国際バスでビエンチャンからノンカイへ

ラオス旅行記15 ラオンダオホテル1でたっぷり朝食を取っ

Pattaya soi6 (2)
規制強化中、パタヤ・ソイ6の現状。18時前でもオープンしているのか。

パタヤのソイ6。 昼過ぎからバーがオープンして、妖艶な女性たち(一部

La ong dao hotel1 (27)
ビエンチャンで夜遊び。ラ オン ダオ ホテル 1 (La Ong Dao Hotel 1)に泊まって併設置屋からお持ち帰り。

ラオス旅行記14 (13「ビエンチャンでガイヤーンと山盛りカオニ

Asana hotel pattaya (20)
ウォーキング徒歩5分。バスタブ付き新築ホテル、アサナ ホテル&レジデンス(Asana Hotel & Residence)内部見学レポート。

パタヤタイ(サウスパタヤ)のトゥッコム斜め向かい、ソイ24を少し中

→もっと見る

PAGE TOP ↑