*

値上げしたマクドナルドよりも、FRYDAYのハンバーガーを食べよう

公開日: : 最終更新日:2016/10/01 グルメレポート


タイのマクドナルドは、毎年のように値上げを繰り返している。
また、店舗によって価格設定が違う。

mcdonald

パタヤアベニューにあるマクドナルドは、前回のパタヤ滞在時までは、チーズバーガーセットが109バーツで、パタヤでは最安値だった。
が、今回訪れてみると、161バーツへ一気に値上がりしているではないか。
値上げ幅、50%近いよ。そんなご無体な。
これまで何度もパタヤアベニューのマクドナルドを利用してきたが、このリゾート地価格ではもう使えない。

が、パタヤはファランの街。あちこちでハンバーガーが売られている。
マックがダメなら、他をあたればいい。

SPONSOR LINK

FRYDAYのハンバーガー

ソイニュープラザにあるFRYDAY(フライデイ)。

fryday

ここはフィッシュアンドチップスの名店である。
過去、何度か取り上げてきた。

FRYDAYのフィッシュアンドチップス (5)

99バーツのフィッシュ&チップスがボリューム満点でうまい店、FRYDAY。ソイニュープラザにあるよ。
FRYDAYのフィッシュバーガー&チップス、99バーツ

地図

が、他にも欧米料理が多数。

ハンバーガー&チップス(Hamburger & Chips)をオーダーしてみた。120Bだ。

注文を受けてから、肉を焼く。
ポテトもその場で揚げる。
バンズも温める。
出来上がりまで5分以上かかるが、これもおいしいハンバーガーのためだ。待つべし。

写真ではわかりづらいだろうけど、でかい。

fryday-hamburger-1

バービアに持ち込んで撮影したため写真の色合いが悪いのを許していただきたい。

大きなバンズを開けてみると、オニオンリングが2つ入っていた。

fryday-hamburger-2

そのままかじるのは難しい。オニオンリングは、取り外して食べることにした。

それでもかじるのが大変なほどの大きさだ。
バービアにいたオーストラリア人が、「チェーンソーを持ってこようか」とジョークを飛ばしていたほど。

パテはしっかり肉の味。マクドナルドの安っぽいパテとは大違い。ただ、バンズに比べれば、ちょっと小ぶりな大きさ。

ソースはややあっさり風味。
これくらいでちょうどいいが、濃い味が好きな人には物足りないかも。
イートインだと、ソース類がテーブルにたくさん置いてあるのでお好みの味に仕上げよう。
テイクアウトの場合は、最低でもケチャップを付けてもらうことを忘れずに。

フライドポテトはもちろんたっぷり。
たぶん、自家製ポテトフライだろう。これもうまい。(まあ、ポテトに関してはマクドナルドのほうが好きだけど。)

食べごたえばっちり。
FRYDAYのフィッシュバーガーもそうだが、とにかく量が多い。
ここでバーガーセットを食べると、5.6時間はまったく腹が減らない。
これで120バーツ。すばらしい。

 

と、ここまでブログ記事を下書きしたところ、やっぱり、写真の色合いが悪いのは納得いかないし、またあのハンバーガーが食べたくなってしまった。
今度は、店で食べることにする。

同じくハンバーガー&チップスと注文。

来た!

fryay-hamburgerchips-4
真上から見ても、天に向けてバーガーがそそり立っているのがわかるだろう。

横から見ると、こうなる。

fryay-hamburgerchips-1

バーガー塔が崩壊しそうな勢いだ。
持ち帰り用は、容器に入るように圧縮していたな。
これが本来の姿だ。
やっぱりチェーンソーがいるね。

とりあえず、分解を始める。

fryay-hamburgerchips-2
かりかりのオニオンリングをどける。

すると、パテが現れる。
fryay-hamburgerchips-3
ソースは軽めにかけてあるなあ。
テーブルの上のケチャップとチリソースで少し味を足しておく。

これでよし。

オニオンリングの2階建てぶんがなくなったとはいえ、まだまだ分厚いバーガーをおもむろにかじる。
揚げたてのポテトとオニオンリングもついでに頬張る。
持ち帰りもいいけど、店で熱々で食べるのもいいね。

缶コーラが30バーツなのは、少々お高いような気もするが、これだけのバーガーとポテトの山盛りと合わせても150バーツ。
マクドナルドの161Bチーズバーガーセットに比べれば、はるかに味も量も上だ。

マックへ行くなら、FRYDAYへどうぞ。

パタヤの街角にたくさんあるハンバーガー屋台もそこそこいけますよ。

ハンバーガー出来上がり

ポテトとセットにすると、やや割高になるけれど。
FRYDAYのコスパはやはり群を抜いているなあ。

なお、あとで気づいたが、セントラルフェスティバル地下のマクドナルドは、チーズバーガーセットが119バーツ。
ここは良心的ですな。

SPONSOR LINK

関連記事

カオムークロップ (1)

カオムークロップとカオムーデーン屋台。バミーとワンタンスープもあるよ。

パタヤタイ通りを走っていると、ソイブッカオとサードロードの間にムーデーンが一際目立つ屋台があった

記事を読む

カイパロー・ムーパロー (1)

カイパローは、タイ版の豚の角煮と煮玉子。ソイメイドインタイランドの食堂でぶっかけ飯30バーツ。

ソイメイドタイランドで飲んでいると、小腹がすいてきた。 近くに食堂がある。 そこで軽くテイク

記事を読む

LKメトロ入り口のイエンターフォー (1)

LKメトロ入り口のラーメン屋は、イエンターフォーもうまかった

LKメトロのソイダイアナ側入り口にあるバミー&カオマンガイ屋台。 通称、「LKメトロ前ラーメン

記事を読む

マハーサムットクイティアオトムヤム (2)

サードロードの絶品シーフードクイティアオ「マハーサムット」ふたたび。

以前紹介した、海鮮トムヤムスープが絶品のクイティアオ屋「マハーサムット」。 場所はサードロ

記事を読む

ブッカオ沿いイサーン屋台 (1)

ソイブッカオ沿いの新しい屋台群のイサーン料理屋。トムセーブがうまい。コームーヤーンもあるよ。

ソイブッカオの通り沿いに新しい固定屋台群ができている。 場所は、LKメトロから行くなら、北へ向

記事を読む

ムーカタニンジャパタヤタイ店 (4)

パタヤの食べ放題ムーカタ屋、ニンジャ。行き方と食べ方など。

食べ放題のムーカタレストラン、ニンジャへ行くことになった。 場所は、サウスパタヤ店。 ブ

記事を読む

24時間営業のクイティアオとクイジャップユアン食堂 (3)

24時間営業のクイティアオ&クイジャップユアン食堂

サードロードに24時間営業のクイティアオ屋を見つけた。 場所は、サードロードのソイ15角のファ

記事を読む

ソイボンコットのコームーステーキ (1)

ソイボンコットのステーキ屋で、豚の喉肉ステーキを食べる。コームーヤーン。

以前取り上げた、ソイボンコットにある59バーツステーキ屋。 値段のわりにボリュームもあ

記事を読む

FRYDAYのフィッシュアンドチップス (5)

99バーツのフィッシュ&チップスがボリューム満点でうまい店、FRYDAY。ソイニュープラザにあるよ。

パタヤにあるフィッシュ・アンド・チップスの有名店を紹介したい。 たぶん正式な店名は、「EV

記事を読む

バミーナンファーのシーフードトムヤムママー (3)

シーフードトムヤムクイティアオの新店、バミーナンファー(天使のバミー)

サードロードに新しいバミーの店ができていた。 どうやら、海鮮トムヤムスープが売りの

記事を読む

アドステア

アドステア

Gold (3)
ソイLKメトロの新ゴーゴーバー「GOLD」、オープン初日訪問レポート

1月21日、ソイLKメトロに新規ゴーゴーバーがオープンした。 場所は

khao man gai soi AR (2)
パタヤカンのそこそこ美味しいカオマンガイ屋@ソイAR

何度か食べてみて、そこそこおいしいレベルを維持しているカオマンガイ

Walking street midnight
深夜のウォーキングストリート徘徊レポート。ゴーゴーバー多数、目撃談多数。

深夜1時頃、ウォーキングストリートを訪問。 このくらいの時間帯が好き

Chester's frird chicken harbor pattaya (3)
タイのチェーン店「Chester’s チェスターズ」のフライドチキン

Chester'sは、タイ国内でわりと頻繁に見かけるフライドチキン系の

Walking Street 201701 (2)
年始めブンブンは20歳コヨーテ嬢。仕事を抜け出して部屋にやって来る。

沈没日記16 日記進行上ディレイしているが、ようやく年が明けた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑