*

MALEEのブレックファースト69バーツと99バーツは、可もなく不可もなし

公開日: : グルメレポート


MALEEは、洋食が気軽に食べられるパタヤの有名店だ。
ソイハニーやブッカオの病院前脇道に店舗がある。

で、ソイレンキーに数ヶ月前新しくオープンしたのがMALEE4号店。
屋号は、MALEE HOUSE AND RESTAURANTのようだ。

malee-breakfast-7

MALEEレストランの日替わり99バーツセット。ソイレンキーに新MALEEオープン。

店先に、朝食メニューが張り出されている。

malee-breakfast-6

よく見ると、69バーツと書いてあるなあ。
これは気になる。
さらによく見ると、99バーツのイングリッシュブレックファーストもあるようだ。
パタヤを訪れている友人と一緒に食べてみることにした。

SPONSOR LINK

MALEEのブレックファースト

店内のメニュー表がこちら。

malee-breakfast-1

ここには69バーツのブレックファーストが載っていない。
オーダーを取りに来た女性に、「外に書いてある69バーツのブレックファーストをください」と伝えてオーダーできた。

同行した友人は、表のボードに書いてある「English Breakfast99バーツ」をオーダー。

これまた店内のメニューには見当たらない。
ややこしいな、MALEEの朝食は。

malee-breakfast-3

まずは、コーヒーから。
ボンカフェみたいなやつで、至って普通。

69バーツのブレックファーストがこちら

malee-breakfast-5

ワンプレートに全部収まっている。
食パン2枚、卵2個の目玉焼き、ベーコン1枚、トマト3切れ。
まあ、なんとも飾り気のない。
味のほうも、まったく飾り気なし。

続いて、99バーツのブレックファーストがこちら

malee-breakfast-4

こっちは2プレートだ。
内容は、69バーツのものに、ソーセージとハムとポテトを少々加えたもの。
友人の感想は、「まったく普通」とのこと。
まったく同感。
食べ終わったそばから、どんな味だったのか忘れてしまった。
決してまずくはないし、ペロッと食べられる。
ちょっとだけ腹に入れたい時は、69バーツのセットでさっと済ませてしまってもいいかな。

malee-breakfast-2

店内は広々としていて、店主らしきおばさんは陽気で雰囲気はいい。
ここでは、朝食ではなくて、日替りの洋食を注文するのがベターのようです。

やはり、イングリッシュブレックファーストは同じくソイレンキーにあるRETOXが最強かなあ。RETOXの朝食はかなり油まみれなので、好みの個人差は激しいところだけど。
RETOXの朝食99バーツは王道イングリッシュブレックファーストで食べごたえあり

69バーツクラスのアメリカンブレックファーストなら、ソイ8のセイラーレストランのほうがいい。
【パタヤのファランな朝食】セイラーバーレストランのアメリカンブレックファーストは70バーツへプチ値上がりしたけど、満足度は高し

まだまだ続く、パタヤのファランな朝食探訪シリーズ。
次回は、たぶん、LKメトロです。

SPONSOR LINK

関連記事

Olala breakfast (1)

Olala soi7 レストランのブレックファーストと洋食メニュー

パタヤビーチロードのソイ7とソイ8を結ぶ路地の角に建つレストラン、Olala Restauran

記事を読む

15バーツわんこクイティアオルア (2)

パタヤにあるアユタヤボートヌードルは15バーツわんこクイティアオ。濃厚で辛めのスープがしびれる。

パタヤタイのトゥッコム裏、1杯10バーツで食べられるクイティアオルアは以前に紹介した。 まさに

記事を読む

thips-cafe-8

カイガタもあるよ。Thip’s cafeのブレックファースト。クラブサンドイッチもどうぞ。

パタヤカンとサードロード交差点にあるThip'S Cafe。 パタヤでは老舗の部類の入

記事を読む

マハーサムットクイティアオトムヤム (2)

サードロードの絶品シーフードクイティアオ「マハーサムット」ふたたび。

以前紹介した、海鮮トムヤムスープが絶品のクイティアオ屋「マハーサムット」。 場所はサードロ

記事を読む

カオチー屋台 (3)

カオチーは、ラオス名物フランスパンサンドイッチ。あふれかえるパクチーが魅力だよ。

ラオスは元フランス領。フランスのパンといえば、フランスパン(バゲット)。 バゲットをサ

記事を読む

Prajanban foods (12)

カオトムプラジャンバンは、いつも安定したおいしさ。カエルも食べてみたよ。

日本から友人がパタヤへ遊びに来たら、必ず立ち寄るタイ料理レストランがある。 それがカオトムプラ

記事を読む

パタヤタイのクイジャップユアン (2)

パタヤタイにあるクイジャップユアン。巨大骨付きあばら肉入りスープがうまい。

ウドンターニー、ビエンチャンにつづいて、パタヤで食べられるクイジャップ(クイチャップ)を紹介した

記事を読む

カイパロー・ムーパロー (1)

カイパローは、タイ版の豚の角煮と煮玉子。ソイメイドインタイランドの食堂でぶっかけ飯30バーツ。

ソイメイドタイランドで飲んでいると、小腹がすいてきた。 近くに食堂がある。 そこで軽くテイク

記事を読む

パタヤタイの豚骨トムヤムクイティアオ (1)

豚骨入りトムヤムクイティアオは、男の迫力で辛くてうまい@パタヤタイ

うまそうな店を求めてパタヤタイのワットチャイ市場裏側のソイを走っていると、ふと目に止まったのが、

記事を読む

ホーモック屋台

ホーモックプラーは、ちまき風の蒸し魚。プラーサワイとプラーチョン(雷魚)。

ちまきのような料理が並ぶ屋台。 パタヤの街角では、ちょこちょこと見かける。 タイ

記事を読む

アドステア

アドステア

Ocean noodle mahasamut (8)
ガイ!プラームック!プー!パタヤでパッポンカリー三連発。

パッポンカリーといえば、カニ入りのプーパッポンカリーが有名。

Pattaya soi7
スレてない新人バービア嬢を探せ。19歳初日宿無しと遭遇。

沈没日記6 パタヤのバービアめぐりの醍醐味の一つが、田舎から出て

Pattaya klang karaoke street
パタヤの日本カラオケ屋通り調査報告。サクラ、エリコ、キューピッド3店を調べてきた。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)沿いに、日本カラオケ屋が3軒密集す

Steak Surprise (10)
リニューアルしたステーキ屋SURPRISEの170gハンバーガー

BBQポークリブのおいしい店として紹介したことのあるSURPRIS

Duannaming hotel pattaya (14)
ソイブッカオおすすめホテル、ドゥアンナミン(ドゥアンナムイン)は居心地良好のままだった

以前、ソイブッカオのおすすめ格安ホテルとして紹介したドゥアンナミン

→もっと見る

PAGE TOP ↑