*

MALEEのブレックファースト69バーツと99バーツは、可もなく不可もなし

公開日: : グルメレポート


MALEEは、洋食が気軽に食べられるパタヤの有名店だ。
ソイハニーやブッカオの病院前脇道に店舗がある。

で、ソイレンキーに数ヶ月前新しくオープンしたのがMALEE4号店。
屋号は、MALEE HOUSE AND RESTAURANTのようだ。

malee-breakfast-7

MALEEレストランの日替わり99バーツセット。ソイレンキーに新MALEEオープン。

店先に、朝食メニューが張り出されている。

malee-breakfast-6

よく見ると、69バーツと書いてあるなあ。
これは気になる。
さらによく見ると、99バーツのイングリッシュブレックファーストもあるようだ。
パタヤを訪れている友人と一緒に食べてみることにした。

SPONSOR LINK

MALEEのブレックファースト

店内のメニュー表がこちら。

malee-breakfast-1

ここには69バーツのブレックファーストが載っていない。
オーダーを取りに来た女性に、「外に書いてある69バーツのブレックファーストをください」と伝えてオーダーできた。

同行した友人は、表のボードに書いてある「English Breakfast99バーツ」をオーダー。

これまた店内のメニューには見当たらない。
ややこしいな、MALEEの朝食は。

malee-breakfast-3

まずは、コーヒーから。
ボンカフェみたいなやつで、至って普通。

69バーツのブレックファーストがこちら

malee-breakfast-5

ワンプレートに全部収まっている。
食パン2枚、卵2個の目玉焼き、ベーコン1枚、トマト3切れ。
まあ、なんとも飾り気のない。
味のほうも、まったく飾り気なし。

続いて、99バーツのブレックファーストがこちら

malee-breakfast-4

こっちは2プレートだ。
内容は、69バーツのものに、ソーセージとハムとポテトを少々加えたもの。
友人の感想は、「まったく普通」とのこと。
まったく同感。
食べ終わったそばから、どんな味だったのか忘れてしまった。
決してまずくはないし、ペロッと食べられる。
ちょっとだけ腹に入れたい時は、69バーツのセットでさっと済ませてしまってもいいかな。

malee-breakfast-2

店内は広々としていて、店主らしきおばさんは陽気で雰囲気はいい。
ここでは、朝食ではなくて、日替りの洋食を注文するのがベターのようです。

やはり、イングリッシュブレックファーストは同じくソイレンキーにあるRETOXが最強かなあ。RETOXの朝食はかなり油まみれなので、好みの個人差は激しいところだけど。
RETOXの朝食99バーツは王道イングリッシュブレックファーストで食べごたえあり

69バーツクラスのアメリカンブレックファーストなら、ソイ8のセイラーレストランのほうがいい。
【パタヤのファランな朝食】セイラーバーレストランのアメリカンブレックファーストは70バーツへプチ値上がりしたけど、満足度は高し

まだまだ続く、パタヤのファランな朝食探訪シリーズ。
次回は、たぶん、LKメトロです。

SPONSOR LINK

関連記事

ヌアヤーンとナムトックムーのダブル焼き肉丼

ヌアヤーンとムーヤーンのダブル焼き肉丼うまし

ある夜のこと。 食事中の友人たちから誘いを受ける。 食べきれないくらい量があるんで、食べに来

記事を読む

ブッカオ常設ぶっかけ飯屋マッサマンカレー (2)

マッサマンカレーをブッカオ市場で食べてみた

2014年に日本でもプチ流行したマッサマンカレー。 マッサマンとはタイ南部のカレー。世界一うま

記事を読む

ナムトックム (5)

ナムトックムーは、豚肉の血と脂がしたたるハーブ和えサラダ。一度は食べておきたいイサーン料理。

パタヤは、イサーンからの出稼ぎたちであふれる町。 通りを歩けばイサーン屋台にぶつかる。

記事を読む

tammourタムモア@ハーバーパタヤ (3)

綺麗で安いイサーン料理レストラン、タムモア(TUM MOUR)の手羽唐揚げとソムタムがおいしかった@ハーバーパタヤ

日本から来た友人二人をハーバーパタヤへご案内。 あまりローカル過ぎるタイフードは苦

記事を読む

ブッカオステーキ屋看板

【2017年追記あり】ブッカオ・ソイPPの49バーツステーキ屋のBBQリブは意外と本格的でうまかった

当パタヤ沈没日記の読者ならお気付きのように、わたしのパタヤでの食生活は基本的にタイ料理、それもロ

記事を読む

ヤム屋台 (1)

タイのサラダはヤム。屋台のヤムタレーは具材がよりどりみどり。

タイでは、あまりサラダを食べない。ここでいうサラダとは、日本や欧米で普通に食べられている新鮮な生

記事を読む

ホーモック屋台

ホーモックプラーは、ちまき風の蒸し魚。プラーサワイとプラーチョン(雷魚)。

ちまきのような料理が並ぶ屋台。 パタヤの街角では、ちょこちょこと見かける。 タイ

記事を読む

チャイヤプーン食堂 (2)

ソイチャイヤプーンにある食堂。ぶっかけ飯、イサーン料理、洋食まで何でもそろって、日本語も通じるよ。

前回のパタヤ沈没でお世話になった食堂を紹介したい。 ソイチャイヤプーンにある食堂だ。 た

記事を読む

BITESバイツのイングリッシュブレックファスト (1)

ここはおすすめ。BITESの満腹イングリッシュブレックファースト100バーツ@ソイエキサイト

パタヤのファランな朝食シリーズです。 今回紹介するのは、ソイエキサイトにあるBITES RES

記事を読む

chiangmai-restaurant-pattaya-8

パタヤのチェンマイ料理レストランでカオソーイを食べる。あと、深夜食堂とたこ焼き情報。【追記あり】

パタヤでカオソーイを食べるシリーズ第3段。 今回は正統派のチェンマイ料理レストランへ。

記事を読む

アドステア

アドステア

D Xpress apartment (9)
ソイブッカオ近くのサービスアパート、D エクスプレス アパートメント宿泊レポート。屋上プール付き!

ソイブッカオとサードロードの間にあるサービスアパートメントに泊まっ

Prajanban foods (12)
カオトムプラジャンバンは、いつも安定したおいしさ。カエルも食べてみたよ。

日本から友人がパタヤへ遊びに来たら、必ず立ち寄るタイ料理レストラン

J Club (4)
日本を意識したジェントルマンズクラブ、J CLUB訪問レポート。CLUB 4クローズ情報。

けっこう前から看板は見かけていたJ CLUB。 店舗は完

Gaen Moogata (18)
蟹がうまい!シーフードも食べ放題のゲーンムーガタ、199バーツ

パタヤのムーガタシリーズ最新作。 初訪タイの知人のために、タ

Working girl (1)
パタヤソイ6のゴーゴーバーめぐりをしてみた。ドールズ、ワーキングガール、パッション。

ちょっと気が向いたので、夕方6時半頃にソイ6へ。 ちょう

→もっと見る

PAGE TOP ↑