*

MALEEのブレックファースト69バーツと99バーツは、可もなく不可もなし

公開日: : グルメレポート


MALEEは、洋食が気軽に食べられるパタヤの有名店だ。
ソイハニーやブッカオの病院前脇道に店舗がある。

で、ソイレンキーに数ヶ月前新しくオープンしたのがMALEE4号店。
屋号は、MALEE HOUSE AND RESTAURANTのようだ。

malee-breakfast-7

MALEEレストランの日替わり99バーツセット。ソイレンキーに新MALEEオープン。

店先に、朝食メニューが張り出されている。

malee-breakfast-6

よく見ると、69バーツと書いてあるなあ。
これは気になる。
さらによく見ると、99バーツのイングリッシュブレックファーストもあるようだ。
パタヤを訪れている友人と一緒に食べてみることにした。

SPONSOR LINK

MALEEのブレックファースト

店内のメニュー表がこちら。

malee-breakfast-1

ここには69バーツのブレックファーストが載っていない。
オーダーを取りに来た女性に、「外に書いてある69バーツのブレックファーストをください」と伝えてオーダーできた。

同行した友人は、表のボードに書いてある「English Breakfast99バーツ」をオーダー。

これまた店内のメニューには見当たらない。
ややこしいな、MALEEの朝食は。

malee-breakfast-3

まずは、コーヒーから。
ボンカフェみたいなやつで、至って普通。

69バーツのブレックファーストがこちら

malee-breakfast-5

ワンプレートに全部収まっている。
食パン2枚、卵2個の目玉焼き、ベーコン1枚、トマト3切れ。
まあ、なんとも飾り気のない。
味のほうも、まったく飾り気なし。

続いて、99バーツのブレックファーストがこちら

malee-breakfast-4

こっちは2プレートだ。
内容は、69バーツのものに、ソーセージとハムとポテトを少々加えたもの。
友人の感想は、「まったく普通」とのこと。
まったく同感。
食べ終わったそばから、どんな味だったのか忘れてしまった。
決してまずくはないし、ペロッと食べられる。
ちょっとだけ腹に入れたい時は、69バーツのセットでさっと済ませてしまってもいいかな。

malee-breakfast-2

店内は広々としていて、店主らしきおばさんは陽気で雰囲気はいい。
ここでは、朝食ではなくて、日替りの洋食を注文するのがベターのようです。

やはり、イングリッシュブレックファーストは同じくソイレンキーにあるRETOXが最強かなあ。RETOXの朝食はかなり油まみれなので、好みの個人差は激しいところだけど。
RETOXの朝食99バーツは王道イングリッシュブレックファーストで食べごたえあり

69バーツクラスのアメリカンブレックファーストなら、ソイ8のセイラーレストランのほうがいい。
【パタヤのファランな朝食】セイラーバーレストランのアメリカンブレックファーストは70バーツへプチ値上がりしたけど、満足度は高し

まだまだ続く、パタヤのファランな朝食探訪シリーズ。
次回は、たぶん、LKメトロです。

SPONSOR LINK

関連記事

Kaiten回転の焼肉としゃぶしゃぶ (9)

焼肉とシーフードとしゃぶしゃぶ食べ放題のKAITEN(回転)@セントラルフェスティバルパタヤ

日本からパタヤへ遊びに来た友人たちとセントラルフェスティバルパタヤで食事。 いつも

記事を読む

フライヤータックスフィッシュアンドチップス (1)

ファラン飯がいつでも99バーツから。ソイレンキーにあるフライヤータックス。おすすめはチキンカツ。

毎日タイ料理ばかり食べていると、たまには洋食(つまりファラン飯)を欲してしまう。 パタヤはファ

記事を読む

panpan-bbq-hotpot-3

ムーガタとチムチュムとカラオケの店、パンパン

サードロードに以前から気になっている店があった。 明らかにムーガタとチムチュムの店

記事を読む

イサーン料理屋ギンニャンの料理

気軽に食べられるイサーン料理専門食堂@パタヤアベニュー裏。生肉サラダも置いてるよ。

セカンドロードとブッカオの間で気軽に食べられるイサーン料理専門店をご紹介。 かなりローカルな雰

記事を読む

Prajanban foods (12)

カオトムプラジャンバンは、いつも安定したおいしさ。カエルも食べてみたよ。

日本から友人がパタヤへ遊びに来たら、必ず立ち寄るタイ料理レストランがある。 それがカオトムプラ

記事を読む

flandria-2

移転したFLANDRIAのフライドチキンステーキがうまい。チムチュムもやってるよ。

以前、ソイブッカオ沿いでムーガタとベルギー料理とイサーン料理が食べられるレストランとして紹介した

記事を読む

カオモッガイ (1)

カオモッガイ@ソイブッカオとパタヤタイ交差点のカオマンガイ屋

ソイブッカオの南端、パタヤタイとの交差点付近で夜になると登場するカオマンガイ屋台。 このカオマ

記事を読む

豚のトン焼 (1)

ししゃもフライと豚のタン。ミミガーも買えるよ@ブッカオ常設市場。

庶民の台所といえば、市場(タラート)。 パタヤの中心部では、パタヤタイのワットチャイモンコン向

記事を読む

パタヤカンとセカンドロード交差点近くのカオマンガイ (3)

セカンドロードとパタヤカン交差点近くのカオマンガイ屋。鶏肉もスープも味は良し、でも値段に難あり。

今回紹介するカオマンガイは、2年か3年ほど前に一度食べたことがある。 味はそこそこ良か

記事を読む

MALEE3マリーレストラン (1)

MALEEレストランの日替わり99バーツセット。ソイレンキーに新MALEEオープン。

MALEE(マリー)は、パタヤで数店舗展開しているレストラン&ゲストハウス。 今回訪れたのは、

記事を読む

アドステア

アドステア

スクリーンショット_032317_055159_PM
GWにも年末年始にも。サプライス(Surprice)の5000円割引きクーポン配布中。

格安航空券販売のSurprice(サプライス)が、恒例の割引きクー

Walking street201702
パタヤラストナイト。じゃんけんに勝ったらショート1500Bでいいというゴーゴー嬢をペイバー。

沈没日記12 (11からの続き) 早くもパタヤラストナイトだ。

Navin mansion2 (12)
パタヤ長期滞在向けサービスアパートメント、ナビンマンション2宿泊レポート

ナビンマンション2は、日本人には定番のサービスアパートメント。

Book of Philipin pub (2)
おもしくて一気読み。「フィリピンパブ嬢の社会学」中島弘象。

最近各所で高評価の新書、「フィリピンパブ嬢の社会学」(中島弘象)を購入

Yak statue
パタヤ復帰後はカラオケ嬢と付かず離れずで。ノーブンブンライフも悪くない。

沈没日記11 (10からの続き) バンコクからパタヤへ シーロム

→もっと見る

PAGE TOP ↑