パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

グルメレポート ブレックファースト

MALEEのブレックファースト69バーツと99バーツは、可もなく不可もなし

投稿日:2016年10月9日 更新日:


MALEEは、洋食が気軽に食べられるパタヤの有名店だ。
ソイハニーやブッカオの病院前脇道に店舗がある。

で、ソイレンキーに数ヶ月前新しくオープンしたのがMALEE4号店。
屋号は、MALEE HOUSE AND RESTAURANTのようだ。

malee-breakfast-7

MALEEレストランの日替わり99バーツセット。ソイレンキーに新MALEEオープン。

店先に、朝食メニューが張り出されている。

malee-breakfast-6

よく見ると、69バーツと書いてあるなあ。
これは気になる。
さらによく見ると、99バーツのイングリッシュブレックファーストもあるようだ。
パタヤを訪れている友人と一緒に食べてみることにした。

SPONSOR LINK



MALEEのブレックファースト

店内のメニュー表がこちら。

malee-breakfast-1

ここには69バーツのブレックファーストが載っていない。
オーダーを取りに来た女性に、「外に書いてある69バーツのブレックファーストをください」と伝えてオーダーできた。

同行した友人は、表のボードに書いてある「English Breakfast99バーツ」をオーダー。

これまた店内のメニューには見当たらない。
ややこしいな、MALEEの朝食は。

malee-breakfast-3

まずは、コーヒーから。
ボンカフェみたいなやつで、至って普通。

69バーツのブレックファーストがこちら

malee-breakfast-5

ワンプレートに全部収まっている。
食パン2枚、卵2個の目玉焼き、ベーコン1枚、トマト3切れ。
まあ、なんとも飾り気のない。
味のほうも、まったく飾り気なし。

続いて、99バーツのブレックファーストがこちら

malee-breakfast-4

こっちは2プレートだ。
内容は、69バーツのものに、ソーセージとハムとポテトを少々加えたもの。
友人の感想は、「まったく普通」とのこと。
まったく同感。
食べ終わったそばから、どんな味だったのか忘れてしまった。
決してまずくはないし、ペロッと食べられる。
ちょっとだけ腹に入れたい時は、69バーツのセットでさっと済ませてしまってもいいかな。

malee-breakfast-2

店内は広々としていて、店主らしきおばさんは陽気で雰囲気はいい。
ここでは、朝食ではなくて、日替りの洋食を注文するのがベターのようです。

やはり、イングリッシュブレックファーストは同じくソイレンキーにあるRETOXが最強かなあ。RETOXの朝食はかなり油まみれなので、好みの個人差は激しいところだけど。
RETOXの朝食99バーツは王道イングリッシュブレックファーストで食べごたえあり

(追記)
同じくソイレンキーにあるThe Havenのブレックファーストもかなりのボリューム。Retoxと並ぶ最強ぶり。おすすめ。
パタヤ最強かも。THE HAVENのブレックファースト100バーツ。

69バーツクラスのアメリカンブレックファーストなら、ソイ8のセイラーレストランのほうがいい。
【パタヤのファランな朝食】セイラーバーレストランのアメリカンブレックファーストは70バーツへプチ値上がりしたけど、満足度は高し

まだまだ続く、パタヤのファランな朝食探訪シリーズ。
次回は、たぶん、LKメトロです。

SPONSOR LINK

-グルメレポート, ブレックファースト

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.