パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

グルメレポート ステーキ・洋食

MALEEレストランの日替わり99バーツセット。ソイレンキーに新MALEEオープン。

投稿日:2016年5月24日 更新日:


MALEE(マリー)は、パタヤで数店舗展開しているレストラン&ゲストハウス。
今回訪れたのは、ソイブッカオのPATTAYA CITY HOSPITAL向かい側の路地を入ったところにあるMALEE3だ。

角にバイク屋があるので、そこを曲がった先。

MALEE3マリーレストラン (4)

日替わりメニューは店頭に書いてある。

MALEE3マリーレストラン (1)

また、ソイブッカオとソイダイアナ交差点近くにも看板があって、日替わりメニューの掲示あり。

MALEE3マリーレストラン (5)

地図も書いてある。
わたしは、この看板の日替わりメニューのシュニッツェルが気になって訪問した次第。
シュニッツェル好きなもので。

SPONSOR LINK



MALEE PATTAYA 3のチキンシュニッツェル

MALEE3の外観
MALEE3マリーレストラン (3)

日替わりメニューは、毎週同じかどうかは知らないが、金曜日はチキンシュニッツェル。まあ、チキンカツのことだ。

他にも日替わりお得メニューあり。この日はチキンレッグとポテトと野菜のセットが119バーツ。
フルーツシェイクも名物のようで注文している客が多かった。
シェイクはタイ語でパン。たとえば、すいかはタイ語でテンモーなので、すいかシェイクはテンモーパンとなる。シェイクは45バーツ。

店内は広々としていて快適だが、エアコン無し。ちょっと暑い。

MALEE3マリーレストラン (11)

フリーWi-Fiあり。速度は上々。動画も見られる。パスワードは店内の壁や柱に貼ってある。

メニューを眺めていると、100バーツで食べられる洋食がいくつかある。

ブレックファストは各種そろっている。

MALEE3マリーレストラン (7)
MALEE3マリーレストラン (10)

いろいろありすぎて、逆にわかりづらいほど。

日替わりのチキンシュニッツェルと水を注文。
ペットボトルの水は20バーツ。ちなみにコーラは35バーツと少々高い。

Chicken schnitzle potato salada
MALEE3の日替わりメニューシュニッツェル (2)

シュニッツェルは、パン粉たっぷりタイプ。
サイズはわりと大きめ。

衣の付け方と揚げ方は、上出来。
ただ、肝心の肉はちょっと薄いかな。

MALEE3の日替わりメニューシュニッツェル (1)

まあ、ヨーロッパの街角にあるスタンドで売っているシュニッツェルの肉も叩いてあるんで、こんなものだけど。

マナオ(ライム)をしぼるだけでは味が足りないが、テーブルの上には各所調味料が置いてある。

MALEE3マリーレストラン (12)

ファラン仕様のソースやビネガーがいくつもあって、好きなソースをかければいい。
日本のウスターソースとトンカツソースに似たものもあって、わたしは二つを混ぜ合わせてそれっぽいソースにしてみた。
意外といける。日本のトンカツソースいらないかも。

付け合わせは、どかんとポテトサラダ。
量の多いこと多いこと。
食べても食べてもポテトの山である。
緑の野菜はきゅうりではなくて、なんかネギみたいなやつ。あとニンジン。
いたって普通のマヨネーズ味。食べごたえあり。

この山盛りポテトサラダとチキンカツで、お腹はそこそこ膨れる。
昼食としては申し分ないボリュームじゃないでしょうかね。
わたしはけっこう気に入りました。

(2017年7月追記)
その後、日替わりのチキンシュニッツェルは一度129バーツへ値上げされて、また99バーツに下った。
最新のシュニッツェルがこちら。

Malee3 chicken (1)
パン粉ではなくて、本場のシュニッツェル風の衣となっている。
肉はさらに薄く叩いているような印象。量はさほど変わっていないかも。
間違いなくポテトサラダの量は増えている。

セイラーバーレストランの100バーツのシュニッツェルもなかなかおいしい。ポテトはセイラーのじゃがバタのほうが好き。

セイラーバーレストランのシュニッツェルカツレツ (1)
セイラーバーレストランでシュニッツェル(豚カツ)を食べる

なお、MALEEの通常メニューでもシュニッツェルあり。

MALEE3マリーレストラン (8)

ポテトサラダではなくて、フライドポテトとミックス野菜が付くようだ。値段は99バーツ。
こっちでもいいかも。

他には、
コルドンブルー129バーツ
フィッシュ・アンド・チップス99バーツ
ポークorチキンステーキ99バーツ
ポークバーガー45バーツ

MALEE3マリーレストラン (9)

などなど、お手頃価格で洋食が食べられる。

MALEE PATTAYA 3 ゲストハウス

MALEE3マリーレストラン (2)

マリー3は一階がレストランで上階がホテルになっている。このクラスだとゲストハウスと呼ぶのが正しいだろう。
部屋はちょっと古いようだが、値段は安い。
アゴダ等で予約可能。

アゴダでチェック

ソイハニーインのMALEE

ソイハニーインにもMALEEあり。こちらはナンバリングなしの、MALEE。これが一号店だろう。

ソイハニーインのMALEEマリーレストラン (1)

一階がレストランで上階がゲストハウス。

ソイハニーインのMALEEマリーレストラン (3)

同じく日替わりメニューを99バーツで提供しているが、マリー3とメニューと同じっぽいが値段は微妙に違うような気もする。
朝食メニューは見やすい。

ソイハニーインのMALEEマリーレストラン (2)

ソイハニーだけに、立地条件は抜群で便利なホテル。

アゴダでチェック

MALEE2

では、はたしてマリー2はいずこに。

プラタムナックに、マリービーチというホテル(ゲストハウス)を見つけた。
1階がマリーレストランになっているようなので、たぶん、ここが2号店かな。

MALEE BEACH GUESTHOUSE

アゴダでチェック

ソイレンキーにMALEE4が新規オープン

マリー3を訪れた後、ソイレンキーにも新しいマリーがオープンしているのを発見した。

ソイレンキーのMALEEマリーレストラン (1)

名称は、MALEE HOUSE AND RESTAURANT

元々は別のバー&ゲストハウス(たしかONYX)で、改装してマリーとなった。
ここのマリーが一番綺麗かな。

ONYXの看板が残っている
ソイレンキーのMALEEマリーレストラン (7)

こちらも、店頭に日替わりメニューが貼りだしてある。同じく99バーツ。

ソイレンキーのMALEEマリーレストラン (6)

対応してくれた店員に話を聞くと、マリー各店で日替わりメニューは毎日同じだのこと。

他のメニューも同様のようだが、MALEE3のほうが安いような気もする。

ソイレンキーのMALEEマリーレストラン (4)

ポークバーガー55バーツ。MALEE3のメニューでは45バーツだった。

シュニッツェルの通常メニュー
ソイレンキーのMALEEマリーレストラン (5)

で、このMALEEは、パタヤで4軒目。
店員は、指を折りながら数えていた。
よって、ここがMALEE4ということに。

上階がホテルになっているはずだが、まだ予約サイトでの取り扱いは見当たらない。

 

とりあえず、これでパタヤ中心部のMALEEは3軒になった。

MALEE各店地図

グーグルマップは少し間違っている。この地図がほぼ正しいはずだ。

ソイハニー、ブッカオの路地、ソイレンキー。
LKメトロを中心に、3軒分散している。
手頃な洋食が食べたくなったら、お好きなMALEEへどうぞ。
おすすめは、やはり金曜日のMALEE3のチキンカツです。

SPONSOR LINK

-グルメレポート, ステーキ・洋食
-,

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.