広告

当サイトは広告を利用しています。リンク先を通じて当サイトに収益がもたらされることがあります。

フライト情報

ジェットスターの名古屋=マニラ路線が3月26日運航再開、プロモーション片道9,900円

投稿日:

国際線運航再開が進むジェットスターが、新たに名古屋(中部)=マニラ路線を再開させる。
運航再開は2023年3月26日だ。
現在プロモーション中で片道9,990円から。

広告



ジェットスターの名古屋=マニラ路線再開

再開は3月26日から。
現在運航が決まっているのは5月30日まで。
1日1往復となっている。5月26日以降は週2往復の予定。

GK95便 中部発20:50 マニラ着23:55
GK94便 マニラ発01:25 中部着06:30

マニラはNAIA第1ターミナル利用となる。

名古屋=マニラ路線再開にともない、Super Star Saleと称したプロモーションを実施中。
名古屋=マニラ路線が片道9,990円からだ。

販売期間:2023年2月22日から2月24日17時まで
搭乗期間:2023年3月26日から5月30日まで(4月1日-7日と5月3日-5月7日をのぞく)

販売状況を見てみると、中部発は9,900円のフライトはほとんど残っていない。

復路のマニラ発は、まだまだ9,900円のフライトあり。

燃油サーチャージは不要だが、別途空港使用料と支払い手数料が加算される。

名古屋発マニラ行きは、フィリピン航空とセブパシフィック航空が運航している。
フィリピン航空では往復10万円もざらだ。
セブパシフィック航空ではプロモーションを実施していれば、片道運賃6000円から出ている。

ジェットスターないしセブパシフィックのプロモーション価格がうまく利用できれば、マニラ往復が安くなる。

ちなみに、ジェットスターの関空=マニラ路線はまだ再開していない。
パンデミック前には運航されていた関空=クラーク路線の再開はまだまだ遠い話になりそう。

広告

-フライト情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.