パタヤ近況

夜のウォーキングストリートとソイブッカオのおしゃれディスコ2軒オープン

投稿日:

昨晩、ひさしぶりに夜のウォーキングストリートを訪れてみた。
ちゃんと見て回るのはほぼ1ヶ月ぶりかもしれない。
また、ソイブッカオ沿いには新しいディスコが2軒オープンしているのを確認。
いろいろと変っていくパタヤだ。

広告



ウォーキングストリート

土曜日夜だが、ビーチロードはがらがら。

先週まではパタヤミュージックフェスティバルで一部通行止めとなり、混雑もしていたようだが、ローシーズンの寂しい状況に戻った。
ビーチ沿いの遊歩道を歩くのは、やっぱりインド・アラブ系の人たちが目立つ。

ウォーキングストリート近くまで来ると、少々渋滞が発生。

ウォーキングストリート内は、大きな変化なし。

営業している店は1ヶ月前とさほど変っていない。

GREEN ISLANDという店はできていた。

路上で緑のはっぱを売る露天商が増えた。
緑強め。

歩いている人はちょっと増えたかなという程度。
これまた、インド・アラブ系の人が大半だ。
ファランと東アジア系は少ない。
日本人はほぼ見かけず。
すっかりインド・アラブ人街となってしまった。

ローシーズン真っ只中だし、こんなものなんだろうなあ。
9月7日からは日本入国のための陰性証明書が不要となるし、日本人観光客が増えてくると期待しよう。

ソイダイヤモンド内にあった新店Su Casaがすでにクローズしてしまったもよう。

同じボスのHeaven Clubもクローズしたまま。
なにがしたかったんだろうか。

ソイ15では、エレクトリックブルーが完全取り壊しとなった。

横のビーバーズは建物は残っているが営業はしてない。
いちおうエレクトリックブルーは向かい側のドールハウスと合同で営業という形で名前だけは残っているが。

ウォーキングストリート内ではペパーミントの営業を確認。

ちなみに、ウォーキングストリート内にあるTTカレンシーのレートがこちら。

1万円=2595バーツ

昼間のレートは確認していないが、1ドル=140円となった今、このレートもやむなしか。
2600切りは本当に勘弁してほしい。

Bling Club Pattaya

ソイブッカオ沿いの旧セレニティ跡地で工事をBling Clubは、9月9日グランドオープン予定。
が、昨晩すでに営業していた。ソフトオープンというかお試し営業といったところ。

中を少しのぞいてみたが、なかなか豪華な作りで、照明も派手。
2フロアになっていて、1階は大きなフロアになっていて、2階部分から下をのぞけるようになっている。
お立ち台があってダンサーが踊る。
生バンド演奏もあった。
ハイエンドディスコ&ナイトクラブとのことだ。
まあ、この界隈には珍しいタイプ。
ソイチャイヤプーンにはハイローラーズという豪華な作りのバーが出来て、人気を集めたのは最近の話。
業態は違うけれど、同じ系統だと思えば、この手の店が増えてもおかしくない

WAREHOUSE PATTAYA

さらに、LKメトロ入り口向かい側には、WAREHOUSE PATTAYAがオープンした。

ここはパンデミック中に外観は完成していたが、ずっと扉は閉ざされたままだった。
それがようやく営業開始。
どうやら8月27日にはソフトオープンしていたようだ。
ここもディスコクラブだ。

これですぐ近くに2軒のディスコがオープンしたことになる。
ソイブッカオの雰囲気が少し変わりつつあるかも。
おしゃれできれいな店が増えていく。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.