パタヤ近況

サバイルーム完全取り壊し、サバイディーは工事中

投稿日:

パンデミックにより壊滅的ダメージを受けたノースパタヤ。
もともと中国人や韓国人向けの店が多く、欧米人はあまり訪れなくなっていた。
欧米人中心にいち早く完全復活を遂げたツリータウンやLKメトロ界隈とは大きく異なる状況だ。

ソイ6脇に飛行機フードコートとも言うべき、RUNWAY STREET FOODがオープンした。

関連記事:ソイ6脇にRUNWAY STREET FOODがオープン

現在の主なターゲットはタイ人観光客ということになろう。

ノースパタヤのバービアでは、ドリンキングストリートが消滅。
ソイ3のバービアはかろうじて一部が再開したが、まだまだ厳しい状況だ。

広告



サバイルーム

かつてはノースパタヤに3軒あったサバイグループのMP。
うち1軒は、ハニーグループに変わった。
残り2軒のうち、サバイルームもパンデミック中になくなった。

建物はずっと残されたままだったが、ついに解体工事が始まった。

現在は、もう何も残っていない。
建物は消滅。跡形もなくなった。
奥にあったサバイリゾートもまとめてなくなったようだ。

次に何ができるのかは不明。
わりと広い土地のため、新しいホテルでも建設するのかもしれない。
MPの復活はなさそうな気がする。

サバイディー

サバイグループで最後に残されたのがサバイディーだ。

営業再開はしてない。ずっと閉まったままだ。

が、ソイに入ったほうでは、なにやら工事をしている。以前はやっていなかった。

おぼろげな記憶では、昔はLEKなんとかというバーがあったような気がする。

壁をぶち抜いているので、駐車場にでもするのだろうか。
それとも新しい店を作るのか。

そして、サバイディーの復活はあるのか。
まだもうちょっと時間がかかりそう。

なお、サバイグループのホテルでは、サバイロッジが営業している。

HONEY2

HONEYグループのMPは3店舗とも営業している。
ソイハニーにあるのがHONEY1、パタヤタイにあるのがHONEY3。
そして、ノースパタヤにあるのがHONEY2だ。

現在ノースパタヤで営業しているMPはHONEY2のみ。

RUNWAY STREET FOOD奥にあるラスプーチンは廃墟同然となっている。

HONEY2の1階部分にはバービアがあったが、現在はFOR RENT。

ノースパタヤのバービアは苦難の状況が続く。

ノースパタヤのセカンドロード界隈がナイトスポットとして復活するのはもう無理かもしれない。
現在はビーチロード付近でタイ人観光客が集まっている。
中国人団体旅行が再開されればもう少し様相を異なるのだろうけど、かつてのように日本人や欧米人が遊びに行くような店はなかなかできそうにない。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.