フライト情報

飛ぶのかい飛ばないのかい、エアアジアがまたも日本バンコク路線のプロモーション開始

投稿日:

2022年5月1日にバンコク・東京(成田)路線の運航再開予定を告げて、プロモーションを開始したエアアジアであったが、その後すぐに運航再開は延期された。
飛ぶ飛ぶと期待させて、プロモーションで客を集めて、運航再開延期をするといういつもの方法であった。

関連記事:エアアジアの成田・バンコク路線の5月1日運航再開は延期か

その熱が覚めぬまま、6月からの日本路線のプロモーションを早くも開始した。
今度こそ本当に飛ぶのだろうか。

広告



エアアジアのプロモーション

タイエアアジアXによるプロモーションは、バンコク発韓国行きと日本行きの2路線。
ソウルが片道4,390バーツ、東京(成田)が片道4,890バーツとなっている。
BIGメンバーでない場合は40バーツ高くなる。

予約期間:2022年3月28日から4月3日
旅行期間:2022年6月1日から2023年3月25日

プロモーション価格は座席数に制限あり、連休期間中のフライトは利用不可のことがある。

2022年1月1日から6月30日までのフライトは、今年4月1日から12月31日までのフライトに手数料無料で日程変更できる。

さて、実際の運航予定と運賃はどうなっているのかチェックしてみた。

成田発バンコク行き、バンコク発成田行きともに、6月6日よりチケット購入可能となっている。

成田発が15,500円、バンコク発が14,200円、往復で29,700円となっている。
安いといえば安い。

飛ぶのか飛ばないのか

問題は本当にスケジュール通りに運航されるのかどうかだ。

これまで何度となく運航再開を匂わせ、プロモーションを繰り返し、そのたびにことごとく運航再開延期を繰り返してきた経緯がある。
もはや誰もエアアジアの日本路線の運航再開を信じられない状況となっている。

飛ぶ飛ぶ資金集め作戦とも揶揄される始末。
実際にはクレジットアカウントで返金されたぶんを日程変更して予約している人が多くて、新規に購入した人は少ないかもしれない。
それでもエアアジアを信じて、思わずチケットを購入してしまった人も少なくないかもしれない。
特に5月1日運航再開はいかにも真実味があった。
タイと日本の入国制限が緩和され、東南アジア各国も開国路線にシフトしている。
さすがに5月からは飛ぶだろうと。
でも、しれっとあっさり延期された。

6月6日の運航再開も、どうなることか。

おい、翼よ
飛べるのかい、飛べないのかい、どっちなんだい?!

答えはエアアジアだけが知っている。
一利用者としては、本当に飛ぶまではチケットの新規購入は避けたほうが無難だろう。
クレジットアカウントがたまっている人は、飛ぶことを期待して日程変更しておきましょう。

タイへの道は開けつつある。
もう少しだ。
エアアジアが本当に再開して、以前のように低価格で運航してくれれば、これにまさる喜びはない。
翼のパワーに期待しよう。でも安易に信じちゃだめ。

広告

-フライト情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.