タイ国内情勢

在タイ日本大使館より、日本人専用ブースター接種のお知らせ

投稿日:


オミクロン株により急激な感染拡大が起きているタイ。
タイ政府はワクチン接種の加速ならびにブースター接種を推奨している。
すでに昨年後半よりタイ人向けのブースター接種は始まっているが、日本人向けのブースター接種も開始されることになった。

広告



在タイ日本大使館からのお知らせ

1月6日付けで在タイ日本大使館がお知らせを出している。

日本人専用の新型コロナワクチン・ブースター接種(3回目接種)のお知らせ

日本人専用ワクチン接種プログラムの協力病院の一部から、タイ在住日本人専用のブースター接種(3回目接種)について案内がありました。各病院の接種日時、予約方法、ワクチンの種類等について以下のとおりお知らせいたします。
タイ保健省のブースター接種に関する基準(末尾の(参考)参照)に基づき接種が行われますので、ご留意ください。なお、ブースター接種は、1回目・2回目を接種した病院とは異なる病院で接種可能です。日本などタイ国外でワクチン接種を受けた方も接種可能です。

とのこと。

対象となる病院は3ヶ所。

1.メドパーク病院(MedPark Hospital)
1月14日(金)から2月26日(土)までの毎週金曜日及び土曜日(9時~15時)
事前予約が必要。
⇒https://medparkhospital.jotform.com/itmedpark/registration-booster-3rd-Japan
ワクチンの種類はファイザー又はアストラゼネカ

2.シンペート・セリラック病院(Synphaet Seriruk Hospital)
日時は、1月11日(火)、12日(水)、18日(火)、19日(水)、25日(火)、26日(水)(計6日間)(8時30分~16時00分)
事前予約は不要。
ワクチンの種類はファイザー

3.シンペート・シーナカリン病院(Synphaet Srinakarin Hospital)
日時は、1月8日(土)、12日(水)、14日(金)、17日(月)、18日(火)、20日(木)、21日(金)、24日(月)、25日(火)(計9日間)(8時~15時)
事前予約は不要。
ワクチンの種類はファイザー

接種当日は、パスポートとワクチン接種記録(英語表記のあるもの)を持参すること。

なお、モデルナによるブースター接種については、既に接種予約をされている病院に直接連絡するか、引き続きモデルナを販売している病院に直接問い合わせる。

タイ保健省の新型コロナウイルス・ワクチンのブースター接種に関する基準(1月5日現在)

詳細は⇒https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20220106.html

 

3病院ともバンコクにある。
前回の日本人向けワクチン接種会場ともなっていた病院だ。

メドパークでのワクチン接種についてはこちらを参考に。

タイでアストラゼネカワクチン2回接種完了レポート

メドパークなどで日本人向けのワクチン接種を2回受けた人は、2回目接種から必要接種間隔に達していない人がほとんどだろう。
特にファイザー2回接種した場合は3回目までの間隔は6ヶ月となっており、まだまだ先だ。
アストラゼネカ2回だと今月から来月にかけて3回目接種のタイミングがやって来る。対象となる人は多そうだ。

個人的には1月にブースター接種が可能となるため、どこかの病院で接種しようかと考えている。

パタヤではすでにブースター接種計画は開始済みだ。
現在も大々的に実施しているが主にタイ人向け。
周囲でもブースターを接種済みというタイ人が増えてきた。
パタヤ市病院で接種できるという。

バンコク病院パタヤではたまに外国人向けのブースター接種を受け付けているがすぐに予約が埋まってしまう。
なるべく早く確実に接種するにはバンコクの日本人向けプログラムを利用するのがよさそうだ。

広告

-タイ国内情勢

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.