タイ国内情勢

本日開始、チョンブリ・パタヤのロックダウン措置

投稿日:


7月18日発表の規制強化によって、チョンブリ県はダークレッドゾーンに指定され、7月20日からはバンコク首都圏同様にロックダウンされることになった。

関連記事:タイ13県がロックダウン。パタヤもロックダウンへ。

政府の命令をうけて、チョンブリ県が独自の規制命令を出すことになる。
7月19日の午前中からチョンブリ県では規制内容を決定する会議が開かれていたが、夜遅くになって、ようやく詳細が発表された。

広告



チョンブリ県規制措置

チョンブリ県命令第60号

7月20日から追って通知があるまで有効。
(政府命令では今回のロックダウン措置は最低でも2週間、8月2日までとされる)

基本的な内容は政府の定める規制ガイドラインに沿ったもの。

閉鎖命令
・娯楽施設、バー、パブ、マッサージパーラー
・闘鶏場、ムエタイなど賭博を開催する場所
・映画館、劇場
・ビリヤード、ボーリングなど
・ゲームセンター
・遊園地
・宴会場
・託児所と介護施設(宿泊型施設はのぞく)
・お守り市場
・健康施設、マッサージ、フットマッサージ
・スパ、タトゥーショップ
・運動のための屋内スタジアム施設、ジム、フィットネス

条件付きで営業可
・インターネットカフェは4時から20時まで
・スイミングプール、ウォーターパークは4時から20時まで(アルコール提供禁止)
・お守りセンターは4時から20時まで
・飲食店、レストラン、屋台、フードコートは店内飲食不可で、テイクアウトのみ、営業時間は20時まで。(病院はのぞく)
・公園、スポーツ競技場、屋外の運動施設、もしくは換気のいい屋内タイプの運動施設は20時まで
・デパートやショッピングセンターはスーパーマーケット、薬局、ワクチン接種サービス部門のみ営業可で20時まで
・病院、老人ホーム、クリニック、薬局、雑貨店、工場、取引所、銀行、ATM、通信事業、郵便、ペットフードショップ、医薬品、ガソリンスタンド、デリバリーサービスなどは営業可能。
・通常24時間営業のコンビニエンスストア、スーパーマーケット、市場の営業時間は4時から20時まで。
・ホテルやコンベンションセンターでの会議やセミナーは禁止

・5人以上の集会や活動は禁止

・21時から翌日4時までの外出を禁止する(夜間外出禁止令)
・それ以外の時間帯であっても、生活に必要な食品や医薬品などを購入するための移動をのぞき、不要不急の外出を控えること。(外出自粛要請)

・あらゆる種類の学校や教育機関の建物や施設を利用することを禁止する。

注意)
ざっくり以上のような内容だが、細かい部分は不明。
スイミングプールの営業は問題ないだろうが、フィットネスジムは難しいかもしれない。これはホテルやコンドミニアムの判断によるところも大きい。

マッサージ屋は、フットマッサージも含めて閉鎖。またもやクローズに。

ビーチの利用については特に記載がない。
これまでどおりにビーチの利用はできそうだ。
ただ、店内飲食が禁止されるので、ビーチチェアの営業がどうなるかは不透明。少なくとも飲食サービスを提供することは禁じられるはず。

酒類販売禁止に関しても言及はない。ただ、コンビニやスーパーなどあらゆる小売店が20時閉店となり、酒が買えるのはこれまでどおり20時まで。

チェックポイント設置

チョンブリ県命令第61号

県間移動を制限するためにスクリーニング検問所を各所に設置する。
許可なく移動する移民労働者をとどまらせる。
生活必需品の輸送、病院での治療、ワクチン接種など緊急かつ必要性があれば、居住地を離れ他県への移動が認められる。
チェックポイントでは、タイチャナアプリでの登録が求められる。
また、移動必要性証明書類の提示を求められることがある。この種類はアプリ経由で登録可能。

(補足)
チョンブリ県保健局より以下のような発表があった。

県をまたぐ移動がどうしても必要な場合は、事前にオンライン登録して、移動許可を得ることを推奨。QRコードが発行され、検問所で係官に提示すればよい。これにより現場担当者の感染リスクが下げられ、検問所での待ち時間も短くなる、とのこと。

⇒https://covid-19.in.th/

タイ語のみのようだが、県間移動が必須の人は登録しておくのが無難だろう。

昨年のロックダウン時から数えて、何度もこのようなチェックポイント設置は実施されている。
本当に設置されてはいるが、すべての道を閉鎖するのは不可能だし、どこまで徹底されるかは別の話。

まとめ

実際にどの業種が営業を認められるのかは、はっきりしない部分が大きい。運用次第といったところだろうか。
21時から4時の夜間外出禁止令、店内飲食禁止、店は20時閉店、モールはほぼ閉鎖は確定事項。あとは、県間移動には許可証提示を求められることがあると覚えておけばよさそう。
思ったよりも厳しい措置にならなかったという印象だ。
プールはオッケーだし、公園もオープン。酒も買える。
状況は依然として深刻だが、今はこの危機を粛々と耐えきるしかない。

広告

-タイ国内情勢

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.