パタヤ近況

チョンブリ県状況6月13日:新規感染者32人、明日より規制緩和

投稿日:

6月13日発表のチョンブリ県の感染状況。
新規に確認された感染者は大きく減少した。

広告



チョンブリ県感染状況

6月13日、チョンブリ県発表による新規感染者は32人(前日76人)。

死者累計32人(+1)

新規感染者内訳
ムアンチョンブリ地区5人
シラチャー地区18人
バンラムン地区(パタヤ)7人

累計
4月新波での累計は県全体で5,355人(回復済み4,489人、治療中834人)。
ムアンチョンブリ地区が1,475人、シラチャーが901人、バンラムン(パタヤ)が1,875人となっている。

新規感染者の感染経路内訳

・ラヨーンからの感染者 2人
・新市場クラスターに関連した感染者と接触 1人
・パーティ参加の感染者と接触 1人
・家庭で感染者と接触 14人
・職場で感染者と接触 6人
・感染者(調査中)と接触 4人
・調査中 4人

他に、220人の接触者と1,411人の積極調査による検査の結果を待っている。

チョンブリでは検査件数を発表している。
6月12日の検査件数は2,423件で、うち陽性確認が76件。単純計算による陽性率は3.1%。

6月1日以降の各地区別感染者推移

上から、バンラムン(パタヤ)、シラチャー、ムアンチョンブリ。
工場や市場でクラスターが発生したエリアは急増するが、あとは落ち着いている。

チョンブリ県リスクスポット

チョンブリ保健局では、感染者タイムラインを元にした感染リスクスポットを発表。

パタヤを抜粋
・Outlet Mall Pattaya(テパシット)
・Dripolyコーヒーショップ(パタヤ)
・AISショプ(ターミナル21パタヤ)

明日より規制緩和

チョンブリ県では6月14日より規制緩和を実施する。
一部の業種が営業再開となる。

・マッサージ屋再開可能。ただしフットマッサージのみ。店は感染対策措置を厳守すること。
・スイミングプールとウォータパーク再開。ただし敷地内でのアルコール提供は不可。
・ジムとフィットネスセンター再開。午後9時まで。スポーツ大会は観客数制限が開催可。
・50人を越える集まりは当局の許可がないかぎり禁止

一部ではフライングでプールやジムを再開させているコンドミニアムもあるようだ。
明日再開可能となるマッサージ屋だが、フットマッサージのみとなるので、どれだけの店が店を開けるかは不透明。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.