パタヤ近況

チョンブリ県状況6月25日:新規感染者183人、パタヤ近くの労働者キャンプ閉鎖命令

投稿日:

6月25日発表のチョンブリ県の感染状況。
クラスター発生により新規感染者の増減が激しい。
クラスター源である建設現場労働者キャンプへの閉鎖命令が発出された。

広告



チョンブリ県感染状況

6月25日、チョンブリ県発表による新規感染者は183人(前日254人)

死者累計40人(+1)

新規感染者内訳
ムアンチョンブリ地区49人
シラチャー地区53人
バンラムン地区(パタヤ)41人
サタヒップ地区20人

累計
4月新波での累計は県全体で7,207人(回復済み5,169人、治療中1,998人)。
ムアンチョンブリ地区が2,268人、シラチャーが1,325人、バンラムン(パタヤ)が2,067人となっている。

6月1日以降の各地区別感染者推移

上から、バンラムン(パタヤ)、シラチャー、ムアンチョンブリ。
シラチャーとムアンチョンブリではクラスターよる増減が激しい。

6月25日発表のタイ全国での新規感染者は3,644人。国内市中感染にかぎると3,451人。

タイ各県の新規感染者上位10県

チョンブリ県は6番目の多さとなった。

新規感染者の感染経路内訳

・シラチャーにあるSPC社の建設現場労働者キャンプ(2回目の検査) 10人
・シラチャーにあるJWS社の建設現場労働者キャンプ(2回目の検査) 4人
・サタヒップの朝市場のクラスターでの積極調査 4人
・ムアンチョンブリ地区の新市場クラスターでの積極調査 5人
・パーティ参加の感染者と接触 2人
・新市場に関連した感染者と接触 2人
・不特定多数の人と接する高リスク職業 1人
・市場での調査 1人
・サケオから治療のためチョンブリに 1人
・ラヨーンでの感染者 1人

・家庭で感染者と接触 55人
・職場で感染者と接触 25人
・感染者(調査中)と接触 36人
・調査中 36人

クラスターよりも家族間での感染者が多い状況となった。

他に、526人の接触者と1,437人の積極調査による検査の結果を待っている。

チョンブリでは検査件数を発表している。
6月24の検査件数は3,192件で、うち陽性確認が254件。単純計算による陽性率は7.9%。

チョンブリ県リスクスポット

チョンブリ保健局では、感染者タイムラインを元にした感染リスクスポットを発表。

・Carp Cafe Sriracha
・フットボール場(シラチャー)
など

パタヤは掲載なし。

パタヤ近郊の建設現場労働者キャンプ閉鎖命令

6月25日にチョンブリ県命令第40号が発出された。

バンラムン・ノンプルー地区のパタヤモーターウェイ近く、Chaiyaphon Withi 21の建設現場労働者キャンプを閉鎖せよとの命令。
キャンプは別々の建設会社ものが2箇所あり。
6月25日から7月22日まで有効。

この労働者キャンプでもクラスターが発生したという発表なかったが、閉鎖命令が出るくらいなので、よほどの感染拡大が心配されていることなのだろう。
Chaiyaphon Withi 21は、パタヤ中心部から少し外れるが、モーターウェイ7号線のパタヤ出口近くとなる。

また、本日の首相発表によると、来週月曜日から、バンコク首都圏とタイ南部4県にあるすべての建設現場労働者キャンプは1ヶ月間閉鎖する予定だという。
詳細は週末には発表。
チョンブリ県は首相命令の対象外ではあるが、県独自の閉鎖命令を出すかもしれない。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.