パタヤ近況

チョンブリ県状況6月4日:新規感染者101人、クラスター発生の工場を閉鎖

投稿日:2021年6月4日 更新日:

6月4日発表のチョンブリ県の感染状況。
工場クラスターと中国人パーティクラスターにより新規感染者は倍増。
工場には閉鎖命令が出された。

広告



チョンブリ県感染状況

6月4日、チョンブリ県発表による新規感染者は101人(前日46人)。

新規感染者が100人を越えたのは、5月24日以来のこと。

死者累計29人(+1)

新規感染者内訳
ムアンチョンブリ地区12人
シラチャー地区60人
バンラムン地区(パタヤ)11人

累計
4月新波での累計は県全体で4,892人(回復済み3,889人、治療中974人)。
ムアンチョンブリ地区が1,343人、シラチャーが715人、バンラムン(パタヤ)が1,793人となっている。

新規感染者の感染経路内訳

・シラチャーの氷工場でのクラスター 49人
・パーティに参加した中国人 10人
・ラヨーンに関連した感染者と接触 1人
・チャチュンサオに関連した感染者と接触 1人
・家庭で感染者と接触 8人
・職場で感染者と接触 12人
・調査中 20人

中国人のパーティはどこで開催されていたかは未発表。
現在の規則ではパーティは禁止されている。

186人の接触者と840人の積極調査による検査の結果を待っている。

チョンブリでは検査件数を発表。
6月3日の検査件数は1,979件で、うち陽性確認が46件。単純計算による陽性率は2.3%。

チョンブリ命令

チョンブリ県感染症対策委員会命令第32号が出された。6月4日付。

シラチャーにあるSuksawat Pansadej Ice Factory Co.,Ltd.に対し閉鎖命令を下した。
期間は6月4日から6月18日まで。

クラスターが発見された工場が即閉鎖されたことになる。
チョンブリ県内ではこれまで数カ所の工場に閉鎖命令が出されている。

チョンブリ県リスクスポット

チョンブリ保健局では、連日感染者タイムラインを元にした感染リスクスポットを発表。

・Martine Cafe(ノースパタヤ)
・ネイルショップ(バンセン)
・Shabu屋(ムアンチョンブリ)
・新チョンブリ市場(ムアンチョンブリ)

パタヤ集団ワクチン接種2回目

バンラムン・パタヤエリアでは、6月3日と4日に2回目の集団ワクチン接種が実施された。
全部で5会場あるが、パタヤ市病院だけは、6月10日と11日に実施される。
これは、供給されたロットの違いにより、初回と2回目接種の間隔に違いがあるためとしている。
シノバックワクチン2,000回分はすでにパタヤ市病院で用意されている。

また、6月7日以降、アストラゼネカワクチンの初回接種を実施予定。

ただし、パタヤ市病院から緊急告知があった。

6月7日の接種予約を登録している人は予定通りに病院で接種可能。だが、6月8日以降の予約に関しては一時延期とする。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.