パタヤ近況

ターミナル21パタヤのSky Gardenとフードコート34バーツぶっかけ飯

投稿日:

ひさびさにターミナル21パタヤに行ってきた。
ノースパタヤ全体が寂れまくっているが、ターミナル21だけは健闘している。

広告



ターミナル21パタヤ

平日の午後3時前の訪問。
駐輪場はけっこうな数のバイクで埋まっていた。
がらがらのセンタンに比べれば、まだ客の数は多いようだ。

駐輪場から館内へ入ったところにあったT.T.カレンシー両替所がない。

看板もなくなっており、完全撤退したようだ。
短期外国人旅行者がゼロとなった今ではしょうがない。

館内は以前とほぼ変わらない状況。ほとんどのテナントが営業している。
エッフェル塔も変わらぬ姿を誇示。

が、この時間帯はやはりそれほど繁盛しているとはいえない。
特に飲食店は客入りに苦労しているような印象だ。

丸亀製麺もかつやも客はゼロ。

かつやは持ち帰りに力を入れているようだった。

テイクアウトだと割引実施。

日本食店でいえば、ペッパーランチ、幸楽苑も営業。
他の一般レストランも客足は鈍い。
館内を歩いている客はそこそこいるのだが、みんなぶらぶら涼みに来ているだけかもしれない。

フードコート Pier 21

ターミナル21名物の格安フードコートであるPier 21へ。
これだけのショッピングモール内にありながら、安さが売りだ。

一部テナントが撤退しように見えたが、ほぼ通常通りに営業。

食べ物を買い求める人は少なめ。
でも、飲食スペースは8割以上が埋まっている。
安い食事を取りながら、のんびり過ごす人が多いようだ。

ぶっかけ飯屋で食べることにした。

おかず1品のせが26バーツ、2品のせが34バーツ、3品のせなら39バーツ。
うーん安い。
ローカル市場のぶっかけ飯屋より安い。

肉っぽい料理とパックブーンファイデーン(空芯菜炒め)の2品をチョイス。

パックブーンファイデーンはかなり濃厚な味付けで、しかも激辛仕様。
めちゃくちゃ辛い。
肉料理は、肝臓の醤油炒めみたいなやつだった。
これは辛くないれど、やっぱり濃厚な味付け。
ご飯がすすむこと。

水が10バーツで、合計44バーツ。
庶民の味方は健在。

Sky Garden

4階だったか、フィッシャーマンズワーフエリア奥、フジレストラン横に展望台スペースがある。
現在、この展望台スペースは、Sky Gardenというイベントを実施中だ。

入り口

イベントといっても無料の撮影スポット。

すすきを模したのだろうか、赤いイミテーションの草が辺り一面に植えてある。

あとはお約束のインスタ映えというやつである。

若い女性と一緒に来れば、大変喜んでもらえるかと。

この展望台スペースは意外と知られていないかもしれないが、なかなかいい眺めを堪能できる。

海も見える。
今はすすきが邪魔で見づらいが、普段はターミナル21名物の飛行機を真上から見下ろすこともできる。

イベントは3月31日まで。

フードコートの安いぶっかけ飯と無料イベントでターミナル21満喫終了。
今のパタヤではこういうところしか人が集まらないと改めて実感させられた。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.