タイ国内情勢

タイ国内状況5月5日:新規感染者2,112人、外出自粛要請29県

投稿日:

5月5日のタイ国内状況。
新規に確認された感染者数は昨日よりも増加。ふたたび2000人台に。
収束する見通しがなかなかつかない状況が続く。

広告



タイ全国の感染状況

5月5日発表、タイの新規感染確認者は2,112人
(累計74,900人)

外国からの入国:5人
国内感染(病院にて検査):1,955人
積極調査:152人

死亡:15人(累計318人)

亡くなった15人のうち、バンコク4人、ノンタブリとスコータイ2人など。
男性8人、女性7人。
50歳から86歳で、中央値は68歳。
高血圧9人、糖尿病6人など基礎疾患をもっていた。

タイ国内における致死率は0.42%のまま。

回復済み:44,360人(+1,886)
治療中:30,222人

重症患者は1,042人、うち人工呼吸器をつけているのが343人。

国内感染上位10県

バンコク789
ノンタブリ249
サムットプラカン226
チョンブリ110
スラタニー65
サムットサコン51
ナコンパトム50
チェンマイ40
ソンクラーン36
ナコンシータマラート32
パッタニ32

ここ1週間の感染者の推移グラフ

ここ最近はずっと2,000人前後が続いている。

外国からの入国5人は、隔離中の検査で陽性が確認されたもの。
出発国は、アメリカ、ネパール、フィリピン、ドイツ、イラク。

アジア各国の統計

日本は新規感染者4,764人で前日(5,607人)よりも大きく減少。
インドでは連日35万人以上の感染者。死者も1日3500人以上。
インドのタイ大使館はインド国内にいるタイ人に帰国するよう促している。
カンボジアでも感染拡大がおさまらない。

タイワクチン接種状況

2月28日から5月4日まで累計:1,573,075回
初回接種:1,150,564人(+44,493)
2回目接種:422,511人(+29,965)

5月1日より、タイ国内一般向けのワクチン接種予約登録を開始した。
モープロムというアプリ、LINEオフィシャルアカウントで登録ができる。
優先グループは、60歳以上の高齢者(1170万人)と基礎疾患(呼吸器系疾患、心臓病、腎不全、がん、糖尿病など)のある者(430万人)。

5月5日午前8時時点で、1,016,893人が登録。
LINE:818,962
アプリ:197,931

優先グループへのワクチン接種開始は6月7日から7月末までの予定。
一般グループはそのあとになる。

CCSAブリーフィング概要

・バンコクでは多くの地区で積極調査を実施している。パトゥワン地区では4月5日から5月4日にかけて3万人が検査され、162例の感染が確認された。
・バンコクではリスクのあるグループに対してワクチン摂取を進めていく
・首相の命令により、CCSAは、CCSA fod Bangkokという組織を発足させ、各ユニットを統合した。総合管理、運用と検査の実施、感染者とリスクグループの管理、エリア管理、ワクチン管理の5つを地区ユニットと統合した。
・ブラジル変異株による感染者がタイで初めて発見された。隔離検疫中の入国者からであり、市中感染ではない。

夜間外出自粛要請は29県に

夜間の外出を控えるように通達が出ている県は、計29県となった。
サケーオが追加。
(5月5日時点)

(中部)
チャイナート 23.00-04.00
ナコンパトム 23.00-04.00
ナコンナヨック 23.00-04.00
ノンタブリ 21.00-04.00
パトゥムタニ 21.00-04.00
ペチャブリ 23.00-04.00
サムットプラカン 21.00-04.00
サムットサコン 23.00-04.00
スパンブリ 23.00-04.00
ラチャブリ 23.00-04.00
サケーオ 24.00-04.00

(北部)
プレー 23.00-03.00
ウタイタニ 23.00-04.00

(北東部)
ブンカン 23.00-04.00
チャイヤプーン 23.00-04.00
ノンカイ 23.00-04.00
ウボンラチャタニ 23.00-04.00
ヤソートン 23.00-04.00
ナコンラチャシマ 23.00-04.00
ブリラム 終日

(南部)
パッタルン 22.00-03.00
ラノーン 22.00-04.00
ソンクラー 22.00-04.00
スラタニー 22.00-04.00
トラン 22.00-03.00
ヤラー 22.00-04.00
クラビ 22.00-04.00
パッタニー 22.00-04.00
プーケット 22.00-04.00

ブリラムは、All dayとなっている。

あくまで要請であって、罰則をともなう外出禁止令ではない。
状況は刻一刻と変わるため、常に最新情報の収集を。

また、入県者に対して隔離措置といった何らかの制限を課している県は53県(5月3日20時時点)。
県によって措置は異なるため、移動時には事前に確認のこと。

バンコクとチョンブリは入県時の措置は取られていない。
チョンブリ県では県外へ出る際のスクリーニングチェックポイントと移動必要性書類は5月5日より廃止となった。

広告

-タイ国内情勢

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.