パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ近況

パタヤの閉店開店情報:ソイ19、パタヤカンの日本関連店、LKメトロ

投稿日:

11月になった。
次の台風が気になるところだが、本日のパタヤは快晴。

湿気は低めとはいえ、昼間は日差しがきつくて、けっこう暑い。
夜は涼しくなる。

主に店舗の情報で気付いた点を列記していく。
閉店情報などの後ろ向きな情報がメインとなってしまうが、これがパタヤの現実なのでしょうがない。
それでも新規開店やプロモーションなど顧客獲得に動く店もある。

広告



サードロードソイ19

サードロード(チャロームプラキアット)のソイ19、ブッカオ常設市場前からサードロードへ至るソイだ。
ローカルと長期滞在外国人が混在するエリアとなるが、Sleep with me Pattayaというホテルができたため、短期旅行者でも足を踏み入れる機会が増えたはず。

OYO 357 Sleep Easy On Nineteenというホテルが閉鎖された。
売りに出ている。

以前はLKグループのホテルだった。
一度実際に泊まったことがあるが、中長期滞在するには良さげなホテルだった。

関連記事:ソイブッカオとサードロードの間、LK 19TH アベニュー (LK 19th Avenue)宿泊レポート

おそらく昨年あたりにOYOグループのホテルに変更となったが、あえなくクローズ。
長期滞在ファランが減少してしまった今となっては厳しいのだろう。

ソイ19とサードロードの交差点にあったクイティアオ屋兼バービア閉店もクローズ。

ここの濃厚なクイティアオはけっこう好きだった。

関連記事:とろとろ豚がうまい。辛口特濃ナムトックスープのクイティアオ。

今ではすっかり廃墟に。

その向かい側にある、鉄腕アトムとマリオが名物のJasmine Coffeeは営業継続。

99バーツのお得なプロモーションメニューもあるみたい。
なお、Jasmine2号店は閉店済み。

パタヤカンの日本関連店

パタヤカン(セントラルパタヤロード)には、日本料理レストラン、カラオケなど日本関連の店がいくつか密集している。

日本料理屋の泰一は営業をやめたようで、看板も外して、おおがかりな工事をしている。

次になにができるのかは不明。

泰一の並びには、タイマッサージ屋が多い。
いくつかの店は、100バーツだったマッサージ代を今では80バーツにまで値下げしている。
それでもあまり客は見かけない。
元々MIYKIという名前のカラオケ屋はだいぶ前からマッサージ屋に変わっている。

向かい側にある日本料理の真心は、ずっとFor Saleとなったまま。

パンデミック発生前後から閉店していたように記憶している。
調べてみると、2月18日で閉店したそうだ。
ちょうどいいタイミングでの撤退であったようだ。

真心の隣には、カラオケ屋が2軒並ぶ。

パンデミック中のエリコは店先で果物なんかを売っていた。
そのエリコは営業再開したようだ。
キューピッドは不明。
また、エリコと同じ敷地にある日本料理屋の居酒屋9ちゃんも営業しているもよう。

関連記事:パタヤの新しい日本居酒屋、一軒目居酒屋9ちゃん

さらにサードロード側へ進むと、SAKURAというカラオケ屋もあるはずだが未調査。
今の状況では、日本人向けカラオケ屋もきついだろう。
バンコクのタニヤですら営業している店は少ないと聞く。

LKメトロ

LKメトロのデビルズデンは完全に消滅。
Exoticというバービアができた。

ハッピーアワーで瓶ビール60バーツ。
今のLKメトロのバービアではビール60バーツが基本となっている。
一時期は値引き合戦が過熱気味だったが、現在はほぼ横並び状態となっており、これ以上の値引き合戦は無謀と判断したのかもしれない。
LKメトロのバービアは、客入りはまずまずいいほうだ。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.