パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ近況

晴れた夜のパタヤ:ソイ7、パタヤビーチ、ソイニュープラザ、ソイブッカオ

投稿日:

雨季の終盤かつ台風の影響もあって、連日雨ばかりのパタヤ。
一日中、断続的に雨が降っていて、洗濯をするタイミングが難しかった。
ちょっと晴れ間が出ることもあったが、またすぐに雨降り。
洗濯物がたまっていく一方だった。
が、昨日10月14日はひさしぶりに一日中晴天に恵まれた。
おかげで洗濯もできて、いい気分。
昼間は掃除や洗濯や炊事といった家事に追われたが、夜になり外出。
ソイブッカオ界隈からビーチ付近まで軽く巡回してみた。
ちゃんと街の様子を見るのは数日ぶりだ。

広告

昨晩のパタヤの様子

雨降りの夜は、どこも客足が悪かった。
晴れた夜はどうか?

夜7時頃、ソイブッカオ界隈はそれなりに人が歩いている。
食事時ともあって、洋食系レストランにはファランが続々と入っていく。
バーはあまり客が多いとは言えないが、すでに飲んでいるファラン客もちらほらと。

おっと、マクドナルドが閉店している。

10月14日パタヤ (7)

一時的な閉店だそうだ。
そういえば、ここ数日、フードデリバリーアプリでマクドナルドソイブッカオ店が表示されなくなっていた。
なるほど。クローズになったわけか。
ソイブッカオのマクドナルドは以前から客入りが良くなかったように思う。
この界隈にいるファランは長期滞在者が多く、わざわざマクドナルドを利用する人は少ない。
オーダーするにしても、フードデリバリーで出前してしまう。店で食べることはない。
ビーチロードやセカンドロード沿いのツーリストエリアにあるファストフード店はどこも大苦戦しているようだ。

ついで、ソイ7の様子を見に行く。

午後8時台だというのに、通りにはほとんど人が歩いていない。
ソイ全体で営業しているバーは数軒程度。

他は完全閉鎖済み。
このような状態となっている。

10月14日パタヤ (3)

営業しているバーでも客は皆無に等しい。
かろうじて完全崩壊は免れているが、ゴーストタウンという状況に変わりなし。

パタヤビーチに出てみる。

10月14日パタヤ (4)

雨が降っておらず、かといって暑くもない夜のパタヤビーチ。
でも、あまり人はいない。
ゴザを敷いてくつろぐタイ人グループがぽつぽつといる程度。

ビーチロードを走る車もまばら。

10月14日パタヤ (5)

ソイ8入り口のビーチロード沿いのバービアは少し客が入っている。
あとはがらがら。
ソイ8内ではわずかに営業を続けるバーがあるが、やはり客はいない。

ソイ7とソイ8は、ここ2,3ヶ月ずっとこんな有様だ。

セカンドロードを渡り、ソイニュープラザへ。

バービア群では半分以上のバービアが今も営業をしている。
が、以前に比べると、客がかなり少なくなった印象。
天気がいいし、もっと客が集まっていると思っていたが、寂しい状況だ。
ソイニュープラザはビールが安く、長期滞在ファランのたまり場であった。
どうやら帰国したファランも多く、LKメトロやブッカオでもビールを割引していて、残り少ないファラン客はブッカオやLKに集まっているように思う。

ソイニュープラザのブッカオ側には屋台が並んでいる。
が、いくつかの屋台で撤収してしまい、歯抜け状態になっていた。

10月14日パタヤ (6)

バミーのチェーン店であるチャイシーの屋台もなくなった。
フライドチキンの5スターも見当たらない。
おいしいカオマンガイ屋台はまだ健在のようだ。
でも、ここまで寂しいソイニュープラザの屋台群を見たのは初めてだ。
特に大繁盛している屋台もなかったが、どこも客は入っていたように思う。
ローカル向け屋台でも店じまいをしないといけないほど、現在のパタヤは厳しい状況となっている。

なお、深夜3時頃のソイブッカオの様子がこちら。

10月14日パタヤ (1)

バーも閉店し、人も車もほとんど走っていない。

10月14日パタヤ (2)

ソイブッカオとは思えないほど寂しい。
とはいえ、セブンイレブンは営業しており、バイクタクシーのたまり場には人がいて、特に治安が悪くなっている印象はない。
ソイブッカオはまだまだマシな状態だ。
あとのツーリストエリアは壊滅したまま。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.