パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

「 タイ女性とのやり取り 」 一覧

カラオケ嬢とママー1

出所してきたカラオケ嬢と再会。一晩を過ごす。

パタヤ沈没日記33 パタヤ最終日の本当に最後の最後。 明日帰国の旨を女性陣にメール送信してから、眠りにつく。 が、これで終わらなかったのだ。 ラストは、突然の別れとなったカラオケ嬢の話で締めくくる。 ...

beer-bar-lady

パタヤ最終日はスレンダー嬢とショート遊び。結婚したいというバービア嬢の結納金はいくら?

パタヤ沈没日記32 いよいよ、パタヤ沈没生活が最終日を迎えた。 途中、チャン島へ行ったり、二度にわたるイサーン遠征をおこなったが、なんだかんだと2ヶ月半ほどをパタヤで過ごしたことになる。 毎度毎度いつ ...

soi7-kebab

20歳スレンダーバービア嬢をペイパー。古き良きパタヤはまだ生きている。

パタヤ沈没日記31 パタヤ滞在残り日数はあとわずか。 この沈没日記もさらにスピードアップさせていく。 この夜は、ソイ7へ。 まず、いつものソイ7ケバブをいただく。 ころころとオーナーが変わっているよう ...

soi-lk-metro

妖艶ブリラム嬢がまた部屋にやって来てお泊り

パタヤ沈没日記30 激太りした姿で再会したバービア嬢とのブンブンから数日たったある日のこと。 今回のパタヤ沈没生活中、すでに2回お相手しているブリラム嬢から連絡が入る。 彼女は、23歳で、ルックスもス ...

ソイニュープラザバービア群

昔部屋から追い出したバービア嬢と再会。ついついペイバーしてしまう。

パタヤ沈没日記29 24歳バービア嬢からの連絡を無視すること数日間。 ついに連絡が途絶えた。 まあ、こんなことはタイの夜遊びではよくあること。 彼女も新しい客を捕まえていることだろう。 わたしは、ただ ...

lk-mansion-8

24歳スリン嬢と連日のブンブン。でもおしまい。

沈没日記28 前夜、バービアを訪れたものの不在だったスリン嬢。 LINEで連絡を取ってみると、昨日は仕事休みだったとか。 今夜はバーで働くから遊びに来て欲しいという。 まあいいかと夜10時に、ようやく ...

pattaya-20161017-1walkingstreet

ウォーキングストリートのコヨーテと濡れた身体を温め合った夜

パタヤ沈没日記25 23歳ブリラム嬢からの直接営業を受けた次の日。 この日は、誰もペイバーするつもりはなかった。 連戦は体力的にも金銭的にもきつい。 夜は、ウォーキングストリートへ行って、ゴーゴーバー ...

bae-beer-lady-sandal

家賃の支払いに困ったバービア嬢から直接営業。ロング1000B。

パタヤ沈没日記24 この日は、昼間からずっとパソコンとにらめっこ。 帰国までの予定を決めねばならない。 帰国便のチケット、第二次イサーン遠征のチケット、ホテル予約などをすべて済ませた。 かなり疲れたが ...

beer-bar-lady-2

24歳バービア嬢ふたたび、みたび。

パタヤ沈没日記22 毎日仕事おわりに部屋へ来ると宣言していた24歳スリン出身バービア嬢。 LINE交換を済ませていて、昼間メッセージを送ってみても既読にならず。 夜には、連絡が取れた。 バービアが閉店 ...

pattaya-beach-night

やっぱりイサーンよりパタヤでしょ。バービア嬢をさくっとペイバーして濃厚サービス。

パタヤ沈没日記21(後半戦スタート) イサーン遠征編10からの続きとなります。 スリンから急遽、パタヤで戻ってきた。 10時間のバス旅を終えて、サードロードにあるシーモンコン事務所から急いでホテルに移 ...

soi9

検問、逮捕、投獄、突然の終焉

パタヤ沈没日記16 (15からの続き) ある日のこと。 夕方頃、彼女は友人のところへ行ってくると言って、ようやく外出。 帰宅はいつものように深夜1時か2時の予定。 わたしはずっと部屋にいた。 そして、 ...

mama-kimuchi

さらに続くだらだら同棲生活も、徐々に不満がたまる

パタヤ沈没日記15 ようやく友人が帰国。 深夜便だったため、夕方まで付き合う。 ジョムティエンのバス停からスワンナプーム空港へ。 またパタヤへいらしてくださいませ。 ずるずる続く半同棲生活 友人が帰国 ...

busterminal

カラオケ嬢と再会して、またもやキーキアットな生活が始まる

パタヤ沈没日記14 バンコクの友人はパタヤに2泊して帰っていった。 滞在中は2泊とも同じバービア嬢をペイバー。このバービア嬢とはすっかり打ち解けたようで、近いうちにまたパタヤへ遊びに来ると言っていた。 ...

lk-metro-ramen-2

友人とのパタヤ3日間。ソイブッカオ・LKメトロの大定番コースの過ごし方。

パタヤ沈没日記6 カラオケ嬢との半同棲生活はさらに続く。 ファイデーンやらチンピラやらいろいろトラブルめいたものはあったが、順調かつだらだらと継続。 そろそろ変化がほしくなってきた。 友人来たる ちょ ...

cabaret-1020867_640

パタヤのローカルマフィアにみかじめ料を払いにいった話

沈没日記5 これは、カラオケ嬢がわたしの部屋で寝込んでいる時のこと。 なんだか深刻な顔でわたしにお願いしてくる。 500バーツを払いに行って欲しいというのだ。 とにかく、彼女のアパートのママさんに50 ...

bar-beer-2

ファイデーンな5日間は最後に赤く燃え上がる

パタヤ沈没日記4 カラオケ嬢とのぐーたらな半同棲生活。 その極め付きが、彼女に月よりの使者が降りてきた5日間だった。 タイ語で、ファイデーンとかメン(ス)とか呼ぶ。 女性の生理現象について男性がとやか ...

kimuchi

ひたすら食っちゃ寝こそカラオケ嬢の信条。キムチ、ママー、コンビニ飯、サブウェイ。

パタヤ沈没日記2 早朝のコンビニ弁当2箱を平らげて、ご満悦のカラオケ嬢さん。 用事があるとかで、一度、アパートに戻っていった。 わたしは、ホテルを変えてから、しばらくのんびり過ごす。 彼女からの連絡は ...

pat-mama

パタヤ沈没生活はじまりのブンブンとヒューカーオ!

パタヤ沈没日記1 アジア周遊旅行を終えて、ようやくパタヤ沈没日記を始める。 はじめに 時間軸としては少々ディレイしていてリアルタイム日記とは言えない。 最新の夜遊び情報系は随時記事をアップしているし、 ...

バンコク銀行ATM

続・日本人彼氏がいるバービア嬢へのインタビュー。あなたはそれでも送金しますか?

覚えているだろうか、あの魔性の女プーちゃんを。 齢21にして、日本人やファランを転がし、送金を受けているバービア嬢を。 まだ読んでいない人は必読である。 忘れた人はもう一度読んで欲しい。 ⇒日本人彼氏 ...

カラオケ嬢 (1)

カラオケ嬢が早朝に再降臨して最後のブンブン。さらばパタヤ。

沈没日記45 (つづき) 早朝コーリング パタヤラストナイトから一夜明けた。 午前6時に携帯電話の呼び出し音で叩き起こされる。 眠りについたのが午前4時。 まだ2時間しか眠っていない。起床予定は午前1 ...

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.