*

「 02.インドネシア・シンガポール編 」 一覧

はじめてのインドネシア・シンガポール夜遊び旅行まとめ。ジャワ島横断の予算は?

インドネシアとシンガポールをめぐる今回の夜遊び旅行。 ルート、予算、夜遊びについてまとめてみた。 特にインドネシアのジャワ島を横断してみたいという人には参考になるかも。 旅行関連 期間 15

続きを見る

シンガポールからタイ、パタヤへの帰還。インドネシア編終了。

シンガポールからタイへのフライト ゲイランでの宿泊を終えて、朝を迎えた。 長居無用のシンガポール。 ゲイランの雰囲気は味わえた。 もう満足だ。 今はパタヤが恋しい。 無性にパタヤが恋し

続きを見る

シンガポールの風俗地区ゲイランに宿泊

バタム島からシンガポールへ バタム島を離れ、フェリーはシンガポール港へ到着。 近い。ほんの一時間くらいの船旅だった。 この距離を移動するだけで、物価が急激に安くなる.。 シンガポール人

続きを見る

さらばバタム島

バタム島2日目 バタム島滞在二日目である。 せっかくここまで来たことだし、もう一泊だけしてみよう。 まずはホテルチェンジ。 何軒かまわってみて、「フラム」というホテルがほどほどに清潔、

続きを見る

バタム島はロング派の聖地なのか?

スラバヤから一気にバタム島へ ドリーを体験できて、スラバヤはもう満足。 商業都市だけに、長居は無用だ。 東西に長いジャワ島。 スラバヤから東へ進むと、バリ島となる。 バリ島で夜遊びし

続きを見る

スラバヤのドリーに行ってみた。失われつつあるアジアの置屋街。

ジョグジャカルタからスラバヤへ ジョグジャカルタから列車に乗り、一路スラバヤへ。 朝7時15分ジョグジャカルタのトゥグ駅発Sancaka号。 この列車はけっこう混むので前売り券を購入して

続きを見る

ジョグジャカルタのホテル置屋から連れ出してみた。夜の世界遺産登録。

ジョグジャカルタの世界遺産 ジョグジャカルタ滞在2日目。 今日はまじめに一日観光。 王宮やら、ジャラン・マリオボロやら、何やら。 普通に観光もできる町だ、ジョグジャカルタは。 夜

続きを見る

ジョグジャカルタで置屋めぐり。Gang3の置屋は座敷牢のようだった。

バンドゥンからジョグジャカルタへ バンドゥンの置屋を堪能したあとは、ジョグジャカルタへ向かうことにした。 ジャワ島を東へ東へ進んでいる。 バンドゥンからジョグジャカルタへは、列車で1

続きを見る

バンドゥン(バンドン)の置屋街はまさに魔窟だった。地図あり。

バンドゥン(バンドン)へ さっさとジャカルタに見切りをつけ、次なる目的地へ。 向かったのは、バンドゥン(Bandung)。 バンドン会議が開かれた場所として有名。 バンドゥンなのかバンドン

続きを見る

インドネシア編スタート。ジャカルタの夜遊びスポットを捜索するも…

ジャカルタ到着 スワンナプーム空港からタイ航空でジャカルタまでフライト。 同じ東南アジアだから近いかと思いきや、3時間半もかかった。 意外と遠い。 バリ島は行ったことがあるので、これが

続きを見る

アドステア

アドステア

スクリーンショット_012417_024735_AM
HISの初売りクーポン券発行中。LCCでも3000円引き。

格安航空券の大手、H.I.S(エイチ・アイ・エス)が初夢フェアを開

Hot pot chimchum (1)
コームーヤーンとチムチュムが安くてうまいイサーン料理レストラン@パタヤダークサイド

友人とパタヤダークサイドのソイカオタローとソイカオノイのバーめぐり

Pattaya Darkside bar (6)
【パタヤダークサイド】ソイカオタローとソイカオノイのジェントルマンズクラブめぐり

パタヤダークサイドというところ パタヤダークサイドとは、スクンビット

Domicil Schnitzel Vienna Art (1)
DOMICILの日替りメニュー。ヴィーナーシュニッツェル、パリ風シュニッツェル、カレーブルスト。

以前、ブレックファーストを紹介したレストラン、DOMICIL。

RAINBOW24 Pattaya (15)
RAINBOW24の日本式カレーライス。コンビニだけどイートイン可能。日本の缶コーヒーも売ってるよ。

いつの間にか、RAINBOW24というコンビニがパタヤに増えている。

→もっと見る

PAGE TOP ↑