*

【パタヤのファランな朝食】BOATのアメリカンブレックファースト70バーツ

公開日: : グルメレポート


パタヤのファランな朝食シリーズです。

今回は、セカンドロード沿いにあるBOATにお邪魔しました。

boat%e3%80%80breakfast-4

ボートは、以前少しだけ取り上げましたね。

関連記事:セカンドロードのBOAT(ボート)レストラン。豚かつとカイラン菜のせご飯。

Breakfast 70Bの看板に惹かれて、再度入店した次第です。

SPONSOR LINK

BOATのアメリカンブレックファースト

ボートレストランの場所は、ビーチロードソイ13/4のセカンドロード向かい側。
ウォーキングストリートから余裕の徒歩圏内です。パン屋が併設されています。

地図

入店したのは昼12時過ぎ。
店内は空いてますね。

boat%e3%80%80breakfast-5

オールデイブレックファーストなので、いつでもオーダー可能。

boat%e3%80%80breakfast-3
boat%e3%80%80breakfast-2

ハム、ソーセージ、ベーコンから選択。わたしはベーコンにした。
卵の焼き方も指定できるようです。隣のファラン客はスクランブルエッグにしていた。
何も言わなければ、メニュー写真通りとなり、ハムと目玉焼きのセットとなる模様だ。

コーヒーは、インスタント丸出しですな。あんまり美味しくないです。

boat%e3%80%80breakfast-6

このレストランは調理が早い。
すぐに、本体の皿がやって来た。

思わず目が点になった。

boat%e3%80%80breakfast-7

ベーコン、ちっちぇー

細切れかよっ

2つの目玉焼きが巨大なぶんだけ、その落差にアゴが落ちそうになった。

まあ、味はいたって普通ですね。

トーストは、コンビニでも売っている小さめのものが2枚。マーガリンとジャムが付いてます。

boat%e3%80%80breakfast-1

決して嫌いなわけじゃないんで、あっという間に完食です。
少食のわたしでも、物足りない。
朝食をすっとばして、がっつり昼食にするつもりだったけど、夕方までに腹が減ってきてしまった。

隣の席の巨漢はファランは一瞬で食べ終わって、さくっと出て行ってましたね。彼の感想やいかに?

これで70バーツ。

前夜に飲み過ぎて、あまり食欲がない。かといって何かは腹に入れておきたい。でも、油っこいタイ料理は遠慮したい。軽くパンとコーヒーでいいや。
そんな時なら、利用価値があるかも。

同じ70バーツのブレックファーストなら、ソイ8にあるセイラーレストランのアメリカンブレックファーストのほうがコスパは高いです。
ソーセージもベーコンもあるし、サラダも付いている。さらにオレンジジュースもセットになっている。

セイラーレストランのブレックファースト (3)
関連記事:【パタヤのファランな朝食】セイラーバーレストランのアメリカンブレックファーストは70バーツへプチ値上がりしたけど、満足度は高し

というわけで、BOATのアメリカンブレックファーストはリピート無しですね。

SPONSOR LINK

関連記事

ドンムアン空港第2ターミナルマジックフードディストリクト (2)

ドンムアン空港第2ターミナルの新フードコート、MAGIC GARDEN・マジックフードディストリクト

ドンムアン空港第1ターミナル リノベーションを終えて、新装オープンしたドンムアン空港第

記事を読む

ポークチョップ (2)

サードロードのステーキ屋は少し値上げ。でもポークチョップは据え置き価格で味もそのまま。

以前紹介したサードロードにある安く美味いステーキ屋、ガオライサイサーム。 ⇒ローカルだ

記事を読む

queen-vic-breakfast-6

THE QUEEN VICのブレックファスト105バーツ@ソイハニー

セカンドロードのソイ11(ソイハニー)は、いかがわしい通りでもあり、長期滞在系ファランのたまり場

記事を読む

MALEE3マリーレストラン (1)

MALEEレストランの日替わり99バーツセット。ソイレンキーに新MALEEオープン。

MALEE(マリー)は、パタヤで数店舗展開しているレストラン&ゲストハウス。 今回訪れたのは、

記事を読む

モーファイ (1)

タイ料理のモーファイ(火鍋)は、大盛りの激辛トムヤムラーメンだった

以前、ワンタンスープで紹介したサードロードの屋台。 ここの売りは、モーファイ(火鍋)のようなん

記事を読む

カオチー屋台 (3)

カオチーは、ラオス名物フランスパンサンドイッチ。あふれかえるパクチーが魅力だよ。

ラオスは元フランス領。フランスのパンといえば、フランスパン(バゲット)。 バゲットをサ

記事を読む

カオカームー (2)

サードロードの中華屋台でカオカームー。豚の豚足煮込みご飯。

以前から少し気になっていたサードロードにある屋台。 大きな中華スタイルの寸胴が置い

記事を読む

ナムトックム (5)

ナムトックムーは、豚肉の血と脂がしたたるハーブ和えサラダ。一度は食べておきたいイサーン料理。

パタヤは、イサーンからの出稼ぎたちであふれる町。 通りを歩けばイサーン屋台にぶつかる。

記事を読む

グラポプラー魚の浮袋スープ屋台 (3)

グラポプラー。魚の浮袋スープは、なんちゃってフカヒレスープのお味。

大きな寸胴から湯気が立ち上っている屋台を発見。 予想ではジョークかなあと思ってタイ人に質問して

記事を読む

サードロードのカオカームーイエンターフォー屋台 (2)

サードロードソイ19屋台のイエンターフォーとカオムーデーンをお持ち帰り

タイの屋台では、ご飯物だけでなく、麺類の持帰りも可能。 熱々のスープをビニール袋に入れてくれる

記事を読む

アドステア

アドステア

p1170958
沈没日記スタート。まずはバンコク2泊から。

沈没日記1 最初に とりあえず、ここから今回の新しいパタヤ沈没日記

champaign-cyotes-2
オープン初日の新コヨーテクラブ、Champagne Coyotes(シャンペーンコヨーテ)@ソイLKメトロ

ソイLKメトロのソイダイアナ側にあるChampaignの横に、新しいコ

donmuang-airport-3
バンコク・ドンムアン空港深夜到着時の移動方法。タクシー利用でスクンビットまで。

フライトがディレイしたため、ドンムアン空港に到着したが午前0時20

kix-scoot-delay-3
関空発バンコク行きスクートが大幅ディレイ、関空で4時間暇をつぶした話

今回のタイ行きは、LCCのSCOOT便を利用。 理由は単純に安か

nana-burger-bangkok-2
今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプ

→もっと見る

PAGE TOP ↑