*

怪しいマッサージ屋へ

公開日: : 最終更新日:2014/10/21 2014年5月~7月パタヤ沈没日記 , ,

4日目つづき

【エロマッサージ屋で】

宿への帰り道、とあるソイの怪しげなマッサージ屋密集地帯。

エロマッサージ屋通り

前回の滞在時に仲良くなったマッサージ嬢と再会。
なかなかの美人でスタイルもいい。
偶然そのマッサージ屋で見つけた時はびっくりした。
以前はウォーキングの某ゴーゴーバーでダンサーとして働いていたそうな。どうりで顔もスタイルもいいはずだ。
どうしてこんなマッサージ屋で働いているのかと聞くと、「ダンサーはつかれる。もう飽きた」という実にタイ人らしい答え。
ちなみにマッサージ嬢とはいえ、タイ古式マッサージは不可。なんちゃってオイルマッサージのみ可能。つまりエロに特化したサービスのみ提供。

ちなみにパタヤにあるこの手のエロマッサージ屋の参考相場は、以下の通り。

オイルマッサージ代 200バーツ
手でのサービス(ハンドジョブ。タイ語ではチャックワオ) プラス300
口でのサービス(ブロウジョブ、スモーク。タイ語ではオム) プラス500
フルサービス(メイクラブ。タイ語ではブンブン) プラス1000

あくまで参考程度に。交渉次第ではすべてコミコミ1000バーツでも可能かと。
相手によっては、自分の部屋へ連れ出すことも可能。別途ペイバー代が400バーツ前後。これは、普通のマッサージ屋でも同様で、相手次第だが、ペイバー可能。昼間から部屋へ呼ぶなり、遊びに行ったりできる。

さて、今回選択したのはもちろんフルサービス。
2階の大部屋に通される。
ちなみに前回は隣のマッサージ屋で個室が用意してあった。
その時の部屋はこんな感じ。ソイ6のやり部屋と大差ない感じ。

マッサージ屋個室

今回は大部屋をカーテンでしきるだけのタイプ。
幸いにも他に客はいないが、あまりこの環境は好きではない。
中には、隣に他の客がいるようなシチュエーションのほうが燃えるという御仁もいるようだが。

部屋にシャワーがついているので、別々に浴びる。
オイルマッサーは不要。
さっそく本番開始。
顔もスタイルもすばらしい。
ディープキス、生スモークともオッケー。
挿入。
が、なぜか不発。
中折れ。
むう。
しかたない。
最後はオイルをつけてハンドジョブでいかせてもらう。
これはこれで頭が真っ白になりそうなほど気持ちいい。
大量に放出して放心。

マッサージ嬢は白濁した汁まみれの手を洗いにシャワーへ急ぐ。
たぶん、途中でかなり床に垂れてしまっているはずだ。
そう考えると、この部屋の床やマットには他の男どもの液体も大量に染み込んでいるはずで、ちょっときついものがある。

やはりエロマッサージ屋内でことをいたすのは好きになれない。
いつか部屋に呼ぼうと決意。
トータル1200バーツの支払いでバイバイ。
今回の滞在での2発目は不完全燃焼。
部屋に戻る。

(つづく)

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

THE SEA

ウォーキングのゴーゴーバー「THE SEA」と、いつものバービアめぐり

14日目 昼ごろから145センチのバービア嬢Bと懲りずにメッセージのやり取り。 &nbs

記事を読む

walkingstreet

戒厳令下のウォーキングストリートとバービア飲み歩き

3日目つづき 【戒厳令下のゴーゴーバーへ】 夕方5時頃からウォーキング・ストリートへ。 はたし

記事を読む

ウドンセントラル2

ウドンタニーで1泊。もちろんバービアめぐり。

29日目つづき 【再びウドンタニーへ】   無事にタイ再入国を済ませ、ウ

記事を読む

クリスタルクラブ

LKメトロのクリスタルクラブ。新たなバービア嬢との出会い。

22日目 寝苦しい夜だった。 ベランダへ出るドアに隙間があり、そこから蚊が侵入してきていた。

記事を読む

central1

バービア嬢と昼間に会う

4日目 【セントラル・フェスティバルへ】 軽く二日酔いだ。 タイ料理の気分ではないので

記事を読む

カフェイエン

ポットンのN。カフェイエン。バービアめぐり。

44日目 Nとの朝 朝の一発は無し。 Nは生理不順で腹が痛いとのこと。 ポットン ポット

記事を読む

ホイトート(タレートート)

ホイトートとF1とバービア

18日目 【オースワン? ホイトート?】 セントラルフェスティバルの地下フードコートで昼食。

記事を読む

Uちゃん

新人バービア嬢をペイバーするも

40日目つづき Nとバイバイして、一路、ブッカオのバービアへ。 Uは今日もいた。 まだ働い

記事を読む

soi7

ソイ7のバービアでペイバーして連れ出す

2日目続き 初日はクーデターで夜遊びどころではなかった。 2日目にして初の夜遊びだ。 向か

記事を読む

TUKCOM1

トゥッコムとブッカオ市場

6日目 【トゥッコムへ】 昼過ぎ、パタヤタイ(サウスパタヤ)にあるIT製品に特化したショッピ

記事を読む

アドステア

アドステア

Pattaya soi7
スレてない新人バービア嬢を探せ。19歳初日宿無しと遭遇。

沈没日記6 パタヤのバービアめぐりの醍醐味の一つが、田舎から出て

Pattaya klang karaoke street
パタヤの日本カラオケ屋通り調査報告。サクラ、エリコ、キューピッド3店を調べてきた。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)沿いに、日本カラオケ屋が3軒密集す

Steak Surprise (10)
リニューアルしたステーキ屋SURPRISEの170gハンバーガー

BBQポークリブのおいしい店として紹介したことのあるSURPRIS

Duannaming hotel pattaya (14)
ソイブッカオおすすめホテル、ドゥアンナミン(ドゥアンナムイン)は居心地良好のままだった

以前、ソイブッカオのおすすめ格安ホテルとして紹介したドゥアンナミン

Ginza
ギンザ閉店?と数年ぶりのワッツアップ(What’s Up)訪問

昨日の深夜、ウォーキングストリートを訪れた。 時刻は26時過ぎ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑