パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

2016年4月~パタヤ沈没日記

バービアだらだら飲みと、ショート700バーツでオッケーという20歳バービア嬢

投稿日:

沈没日記9

パタヤではソンクラーンの水かけが絶賛継続中。
昼間っから各所で水かけが行われている。

さすがに毎日水かけしたいとは思えず、現在引きこもり中。

ソンクラーン速報のため、沈没日記をワープさせたが、ここで時計の針を少しだけ戻してみたい。

これはソンクラーン直前の話となる。

パタヤへ戻る

ジョムティエンに1泊したあと、わたしはまたパタヤに戻った。
キャリーバッグをバイクに乗せてパタヤ各地を移動するのにも慣れてきた。

日替わりホテルは、サードロードにあるAAパタヤヴィレ。

AAパタヤヴィレ (10)

部屋は広くて清潔。ベランダも付いていて、がらがらのスイミングプールもあり。
1泊2000円以下。

AAパタヤヴィレ (15)

アゴダでAAパタヤヴィレをチェック

これまたコスパの高いホテルだった。
(詳細は宿泊レポートで)

サードロードをうろうろしてみる

ホテルはサードロードのソイ14から少し入ったところにある。
普段サードロードを歩くことはないが、たまには徒歩で散策してみよう。

ソイ14入り口には、ローカルカラオケ店。

サードロードソイ14カラオケ屋

夜になると、入り口にホステスたちが待機している。
いまだに入る勇気はない。噂によると、本当にただのカラオケらしいが。

雑貨屋の店頭には、タイ名物シマシマバッグが吊るされている。

シマシマバッグ
大きさいろいろ。お値段いろいろ。
選びたい放題だ。
70バーツから140バーツまで。
意外と高いような気もするが。
小さいサイズだと、日本の百均で購入したほうが安いだろう。

このローカル食堂も気になる。
サードロード食堂

おっと、ワッフル屋発見。
Torast&Waffleと書いてある。

ワッフル屋

Torastって、トースト(Toast)の間違いだろう。
ワッフル+バナナ+アイスクリームで89バーツ。
食パンにチョコレートをのせてトーストしたものなら20バーツ。
スイーツ好きの人はどうぞ。

道路を渡る。

またもやクイジャップの店を見つけた。

サードロードクイジャップ屋

画像ではわかりづらいが、ドアには越南人酒と書いてある。
たぶん、クイジャップ屋でいいだろ。
今度食べに来よう。

Lee LA
カフェLEELA

ここはタイ人ローカルの間でも評判の高いカフェレストラン。
画像には写っていないが、虫プロがおこりそうなアトム人形がお出迎えしてくれる。
コーヒーだけでもいいが、料理もおいしいと友人のタイ人に教えてもらった。パスタがいけるとかなんとか。
そのうち試してみねば。

ホテルの近所だけでも、まだまだおいしそうな店がある。
サードロード探索続行決定。
それにしても昼間のパタヤは暑い。まさに酷暑だ。まともに歩ける気温ではない。

夜はバービアでだらだら飲み

夜はバービアへ。

おつまみは、えびせんべい。
屋台で売りにきていた。一袋20バーツで、大量に入っている。

えびせんべい

これ、好きなんだよねえ。
中華料理でも見かけるし、ナシゴレンとかのインドネシア料理プレートにも必ず付いてくる。
中国から広くアジア一帯に広がっているのかな。

ほどよい塩味とエビ風味とサクサク感がたまらない。
かっぱえびせんよりも、えびせんべいである。
量が多いんで、バービアの人たちとシェアして食べよう。

あと、バービア嬢が買っていたフルーツをおすそ分けしてもらった。

果物ルックナーイ

ルックナーイと言うそうだ。

ルックは、球のことだな。ナーイは不明。
酸味が強いが、シャキシャキした歯ごたえが特徴的。
皮の色の濃いやつが甘いらしい。選んで食べるべし。酸っぱいやつは本当に酸っぱいんで。
ビタミンAが多そうだと勝手に予想。
一袋20バーツだそうで。

この日は、だらだら飲むに徹した。
毎日ペイバーなんかしてられない。

20差バービア嬢でショート700バーツ

深夜2時過ぎ、先日ペイバーした20歳のバービア嬢から連絡が入る。
会いに来てほしいそうだ。

行ってみると、バービアは閉店準備中。
客は誰もいない。

さっそく、ペイバーしてとお願いされる。
わたしがペイバーして以来、客日照りが続いているそうな。
まあ、ソンクラン前は酷暑だし、客も少ない。無理もない。
20歳でルックスもそこそこいいのに、もったいないが、この時期はねえ。

バーファイン込みで1000バーツね、と誘いをかけてみた。
バーファイン300+チップ700の計算。
が、ドリンクを頼まない場合のバーファインは400バーツ。
チップは700バーツでいいと言われた。
それでも、合計1100バーツか、悪くない。
まあ、昔からのなじみということもあるけど、20歳のバービア嬢でもこの価格でいけるものだ。
でもさすがにこれはショートの価格。

どっちみち、今日は誰もペイバーする気がなかった。
すでに酔っ払っているし、サービスの良くない彼女でイケる自信なし。

また今度ね、とそのまま手を振る。

帰って寝る。

AAパタヤヴィレベッド

それにしても、この部屋、広いしエアコン効いて快適だ。
一人寝がもったいなかったかも。
ロング1000Bにして連れて帰ればよかったかな。

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(11月5日更新)


-2016年4月~パタヤ沈没日記
-, ,

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.