パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

グルメレポート フードコート・市場

ジョムティエンのナイトマーケットは、シーフードからファラン飯まで何でも揃う屋台街

投稿日:2016年4月16日 更新日:


ジョムティエンのビーチロードを走行していると、ナイトマーケットに遭遇した。
こんな場所があったなんて、まったく知らなかった。
食べ物屋台がずらりと勢揃いしていて、雰囲気はなかなか良さげ。

SPONSOR LINK



ジョムティエンナイトマーケット

地図

場所は、ジョムティエンビーチロードのソイ9付近。
ジョムティエンのビーチロードは双方向になっていて、ソンテウも頻繁に走っている。

入り口
ジョムティエンナイトマーケット (2)

風車が目印だ。

他にも入り口あり
ジョムティエンナイトマーケット (6)

正式名称は、NIGHT MARKET@JTなのか。

マーケット内
ジョムティエンナイトマーケット (7)

ジョムティエンナイトマーケット (8)

ありふれたタイ土産物系や小物などが多い。

なぜか、スキーブーツも売られている。ビーチのそばなのに。

ジョムティエンナイトマーケット (9)

メインは食べ物屋台。

ジョムティエンナイトマーケット (10)

やはりシーフードが売りとなる。

イカ、エビ、魚…

ジョムティエンナイトマーケット (13)

ジョムティエンナイトマーケット (12)

価格的には、いたって普通。決して高くない。
イカの姿焼は安いほうかもしれない。

他にもタイ料理やお菓子も揃っている。

ジョムティエンナイトマーケット (1)

欧米人の利用も多いんで、ステーキやフライドポテトなんかも。

ジョムティエンナイトマーケット (11)

屋台の周囲には、テーブルとベンチが置いてある。
勝手に利用していいみたい。

ジョムティエンナイトマーケット (5)

小さなステージが設置されていて、子どもたちが気ままにダンスを踊っている。
ほのぼのとした空間。

利用客は、タイ人と外国人観光客が半々といったところ。中国韓国人も目立つ。
タイ人はカップルと家族連れが多い。

魚フライとフライドポテト

せっかくなんで、軽く屋台で買い食いしてみることに。

大きな魚フライが40バーツだったので、思わず購入。
たぶん白身魚だろうと踏んで、ポテトフライも買っておく。20バーツ。きちんと揚げ直してくれた。

ジョムティエンナイトマーケット (3)

急ごしらえのフィッシュアンドチップスの完成だ。合計60バーツ。

空いているテーブルに座って、子どもたちのダンスを眺めながら、フィッシュアンドチップス。

魚フライは、予想通り白身魚だったけれど、種類は不明。
身は柔らかいが、かなり脂っぽい。衣も脂っぽい。
まあ40バーツなんで文句を言うのは野暮ですな。
ポテトはただのポテトです。

 

わざわざパタヤ中心部から訪れる必要はないだろうけど、ジョムティエン地区に宿泊しているなら、お気軽にどうぞ。
一人で訪れても買い食いには便利です。でも、やっぱり誰かと一緒に来たほうがいいかな。

SPONSOR LINK

-グルメレポート, フードコート・市場

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.