*

エアアジアなどのLCC航空券は、直接予約よりHISのほうが安いことがある

公開日: : 最終更新日:2016/04/14 プチ情報・便利帳


次回のタイ訪問へ向けて航空券を探していると、エアアジアもスクートもすでに安いチケットが見当たらない。
特にソンクラーン中とその前後は高値となっている。
片道だけで3万円とか、そんなレベル。これならレガシーキャリアのほうがよっぽど安いくらいだ。

でも、HISで調べてみると、LCC本家よりも遥かに安い航空券が見つかったので、今回はその報告を。

SPONSOR LINK

H.I.SでLCC航空券購入

エイチ・アイ・エスでは、LCCのチケットも扱っている。
ピーチなど例外はあるが、エアアジアもスクートもオッケー。

エアアジアのホームページ上では、バンコク行き航空券はすでに高値となっていた。
念のため、HISで価格をチェックしてみた。

すると、エアアジア直接予約よりも1万円以上安い価格のチケットが見つかった次第。

サンプルがこちら。

4月25日関空発バンコク行きエアアジアXJ611便

エアアジアHPから直接予約の場合
スクリーンショット_040716_023419_PM

32,122円となっている。
受託荷物無しで、クレジットカード決済手数料(800円?)も別途必要。

HISではどうか?

スクリーンショット_040716_023751_PM

20,870円

エアアジア直接予約よりも1万円以上安い。
しかも、20kgまでの受託荷物ありの値段。
クレジットカード決済手数料込み。

預け荷物代が3900円で、クレジットカード決済代が800円。
ということは、実質的なチケット代が20870円-4700円=16170円
エアアジア直接予約のほぼ半値となっている。

このサンプルの日程ではないが、わたしが狙っていた日のチケットも似たような価格設定。
確実に安い。

勢いでポチってみた。
でも、どうせ最後には売り切れで他の高いチケットを買ってねという呼び込み作戦だろうと勘ぐっていた。
が、予約を進めていくと、無事に決済できた。
その後、1日とたたないうちに、席を確保したとのメールが届く。

あれま、ほんとに取れちゃったよ。

エアアジアのホームページで価格を再度チェックしてみても、やはり高いまま。

LCCだから本家のホームページで直接予約したほうが絶対に安いはずだと思い込んでいたが、意外とそうでもないことがわかった。
数としては稀だけど、本家で高値になっていても、HISには残っていることがあるみたい。

わたしの勝手な推測では、HISがあらかじめまとめ買いしているのだと思う。
それを小売りしているので、本家が高値になっても、安いチケットが残っているというわけ。

特にエアアジアやジェットスターは多く仕入れていそうな感じです。
スクートはそうでもないかな。

エアアジア直接予約が高くなっていても、あきらめずにHISで検索してみると、安いチケットが見つかる可能性あり。

なお、HISでエアアジア便を予約すると、ウェブチェックは不可とのこと。
予約番号はリクエストするともらえるが、団体枠扱いのようで個別のウェブチェックインができない。
空港のエアアジアカウンターでチェックインする必要があり、かなり並ぶことになりそうだ。普通はウェブチェックインしておくと、さくっと搭乗券をもらうだけですむ。ウェブチェックイン済みのレーンは空いているんで、ほとんど並ぶ必要がない。
Eチケットはそもそも不要。パスポートを提示するだけでよい。
座席指定や機内食の注文は予約番号をもらってから、エアアジアのHP上から追加で可能のようだ。もちろん有料となる。

マイナス点は、ウェブチェックインできないことくらいかな。

あとは、エアアジアで直接予約するのと違いはない。

トータルで同じような価格なら、エアアジアのHPから直接予約するほうが楽でいいだろう。
でも、今回のように大きな価格差があるなら、問答無用でHISで予約すべし。

⇒⇒全世界!お得な海外航空券なら【H.I.S.】

特に受託荷物がある人は、HISで探してみるほうがいいかも。トータルではHISにほうが安くなるケースがあるんで。

HIS系列のサプライスもLCCチケットを取り扱っている。キャンペーンも行っていて、激安で手に入ることがある。あわせて要チェック。

航空券予約 サプライス

期間限定の大型プロモーションなら、エアアジア本体で購入するほうが断然安いですね。

SPONSOR LINK

関連記事

スクリーンショット_062116_101434_PM

バンコク往復2万円以下ざくざく!サプライスの5000円割り引きクーポンは7月10日まで。

何度かお知らせしている格安航空券販売のサプライス割り引きクーポン情報。 5000円割り引きクー

記事を読む

スクリーンショット_120215_015436_AM

タイ国際航空のタイムセール実施中。往復で総額34,280円(諸費用込み)。

タイ国際航空が、TGスーパーディール・WEBスペシャルと題したタイムセールを実施中。

記事を読む

Thai balm (4)

強烈タイバーム!タイで虫に刺された時の対処法。かゆみ止めクリームとタイバームを購入してみた。

東南アジアは虫が多い。タイも例外ではない。 蚊だけでなく、蜂やアブにも刺されることがあるし、ア

記事を読む

国際免許証

タイで運転するなら国際免許証の取得を。でもバイクを運転するには自動二輪免許が必要だよ。

海外で自動車を運転する場合に欠かせないのが、国際免許証。 国際免許証を取得しておけば、ジュ

記事を読む

楽天カード (8)

楽天カードなら年会費無料で海外旅行保険付き。8000円分ポイントがもらえるキャンペーン中。

楽天カードが、8000円相当のポイントプレゼントキャンペーン開催中。 キャンペーン

記事を読む

高レート両替所2975

パタヤの両替所でもパスポート提示が義務化。TTカレンシーよりレートのよい両替所。

バンコクでの爆弾騒ぎを受けて、タイバーツが下落している。 ここ2日ほどのTTカレンシーの値

記事を読む

スクートプロモーション20151029 (4)

スクートが3周年プロモーション。関空・バンコクが片道7333円。本日正午スタート!

LCCのSCOOT(スクート)がスクート就航3周年記念セールと題したプロモーションをはじめます。

記事を読む

禁酒日コンビニのお知らせ

2016年タイ国民投票に伴う禁酒日は8月6日から7日まで。あと、7月19日20日の禁酒日もご注意を。

2016年8月7日に行われる予定のタイ国民投票。 この国民投票に伴い、タイ全土で禁酒日が設定さ

記事を読む

Pattaya Klang swimming pool near @mind (2)

アットマインドプレミアスイート近くの私営プールを利用してみた。1日50バーツ。

今回友人2人が宿泊しているのは、パタヤカンソイ12にある、アットマインドプレミアスイートホテ

記事を読む

東京タイ大使館HPビザ

タイのマルチプルエントリー観光ビザが取得できるのは日本国内だけ?

2015年11月13日から運用開始予定のタイ・マルチプルエントリー観光ビザ。 その発給要件が、

記事を読む

アドステア

Comment

  1. せんちゃん より:

    本当にとんぼ返りですね微笑い。
    私は台北までゴールデンウィークなのに、1万円で取りました。台南でのんびりするつもりです。

    • 千夜一夜 より:

      台南よさそうですね。海外系ブログ界隈では、ロングステイや外こもりの新たな注目地となっています。

  2. ヨッシー より:

    その通りですね!
    私も以前に購入したエアアジアの航空券が一番安かったのは旅行代理店で、しかもJTBでした!!
    JTBはブランドで高いはず・・という認識は捨てましたね。
    HISはもともと安いという認識もありましたが、まさかJTBが一番安いこともある、ということを知りました。
    それ以降は、LCCが高い時は旅行代理店の大手老舗もチェックするようにしています。

    • 千夜一夜 より:

      JTBやHISは、投げ売りのような激安チケットを出すことがありますが、LCCまで安くなっているとはなかなか思いつきませんでした。
      大手だけにあらかじめ安値で数を多めに仕入れてるんでしょうね。

アドステア

Tree town steak lungyai (7)
TREE TOWN PATTAYA内の39バーツステーキ屋は風前の灯火か

ソイブッカオ北側の空き地にできたTREE TOWN。

Vientiane to Thailand Bus (8)
タイビザ取得後、国際バスでビエンチャンからノンカイへ

ラオス旅行記15 ラオンダオホテル1でたっぷり朝食を取っ

Pattaya soi6 (2)
規制強化中、パタヤ・ソイ6の現状。18時前でもオープンしているのか。

パタヤのソイ6。 昼過ぎからバーがオープンして、妖艶な女性たち(一部

La ong dao hotel1 (27)
ビエンチャンで夜遊び。ラ オン ダオ ホテル 1 (La Ong Dao Hotel 1)に泊まって併設置屋からお持ち帰り。

ラオス旅行記14 (13「ビエンチャンでガイヤーンと山盛りカオニ

Asana hotel pattaya (20)
ウォーキング徒歩5分。バスタブ付き新築ホテル、アサナ ホテル&レジデンス(Asana Hotel & Residence)内部見学レポート。

パタヤタイ(サウスパタヤ)のトゥッコム斜め向かい、ソイ24を少し中

→もっと見る

PAGE TOP ↑