*

ホルモン焼肉屋台。油っこいけど、ビールのあてにどうぞ。

公開日: : グルメレポート


焼き鳥屋台に比べると数は少ないけれど、パタヤでちょこちょこ見かけるのが、この屋台。

ホルモン焼肉屋台 (1)

見るからに肉、肉、肉。

これは、ホルモン焼き屋台。
牛や豚の内臓がメインの焼き肉ですね。

SPONSOR LINK

ホルモン焼き肉屋台

これは別の屋台だが、似たような内容。

ホルモン焼肉屋台

牛と豚のホルモンが多い。あと、ハラミっぽい部位もあるが、よくわからない。基本は豚モツだと思われる。

肝臓=タップ
腸=サイ

わたしが知っているのはこれくらい。
内蔵のことは、クルンナイだったような。

牛肉=ヌア
豚肉=ムー

これくらい覚えておけばいいでしょう。

どれがどれだかよくわからないし、タイ語で質問しても臓器のタイ語名も難しい。
よって、指差しで注文。
もしくは、トングが置いてあるので、自分で食べたい肉を取り上げればいい。

あとは、店の人が焼いてくれる。

ホルモン焼肉屋台 (2)

炭火で炙り焼き。

別の屋台
モツ焼き肉屋台

うーん、食欲をそそりますね。

ちょっと辛めのタレ(ナムチム)を添えてくれます。

完成品がこちら。

ホルモン焼肉屋台 (3)

たぶん、牛かな。部位は不明。

これだけ入って50バーツ。
過去何度か食べたことがあるが、どれも一皿50バーツと言われた。

焼きたてアツアツは旨い。
見た目は脂身が少ないけれど、実際食べてみると、かなり油っこい。しつこさ満点である。

こちらは別のホルモン焼き
屋台のホルモン焼きサイムー

サイムー。つまり、豚の腸ですね。
コリコリした食感が特徴。ちょっと臭みが残っている。

どの部位にしても、味は濃い目だし、油っこい。ホルモンなんで、そんなのは当たり前。
体に悪いとか良いとか、そんなことは知ったことではない。うまければいいんです。

カオニャオとセットで食べてもよし、ビールのあてにもよし。

肉だけで食べるのは、けっこうきついです。
2,3人でシェアするほうがいいかな。

バービアで飲んでいる際に屋台を見かけたら、ぜひどうぞ。

SPONSOR LINK

関連記事

移動式日本式やきそば屋台

パタヤにある日本式焼きそば屋台

読者さんから質問をいただきました。 「日本の焼きそばのバイク屋台を見かけたのですが、何かご

記事を読む

nescafe-can-coffee

タイの缶コーヒーはこれで決まりか。ネスカフェExtra Rich新登場。

缶コーヒーが好きだ。 日本でもタイでも、週に5本は飲んでいる。 以前、タイの缶コーヒーを

記事を読む

ドリーステーキフィッシュステーキ (1)

ソイユメの新しいステーキ屋でドリーフィッシュステーキを食べる。79バーツ。

ここしばらくマイブームとなっているパタヤのローカルステーキ屋探し。 いやあ、60バーツほどでス

記事を読む

ブッカオ火金市場のクイジャップ (4)

ブッカオ火金市場の屋台群にあるクイジャップがおいしかった

ブッカオとパタヤタイ交差点近くで、火曜日と金曜日限定で開かれる市場がある。 通称、ブッカオ火・

記事を読む

ムーヤーン (2)

パタヤカンソイ12イサーン屋台のナムトックムー(ムーヤーン)がうまい

パタヤカンのイサーン屋台 パタヤカンのソイ12入り口にイサーン料理屋台がある。 昔、この近所

記事を読む

ブッカオ沿いイサーン屋台 (1)

ソイブッカオ沿いの新しい屋台群のイサーン料理屋。トムセーブがうまい。コームーヤーンもあるよ。

ソイブッカオの通り沿いに新しい固定屋台群ができている。 場所は、LKメトロから行くなら、北へ向

記事を読む

ムーガタアーイー (13)

ハリウッド近くにあるシーフード食べ放題ムーガタ屋、アーイー

タイでは定番のムーガタ。 ムーガタとは、ジンギスカンのような鉄板鍋で肉を焼いたり、野菜を煮込ん

記事を読む

chapayom-2

CHA PAYOM(チャーパヨム)はどれでも1杯25バーツのカフェ。抹茶ミルクがおすすめ。

タイ全土でフランチャイズ展開している路上カフェー店が、CHA PAYOMだ。 読み方は、たぶん

記事を読む

マッサマンカレー (2)

マッサマンカレーがうまいブッカオとパタヤカン交差点のぶっかけ飯屋

ソイブッカオの北端、パタヤカン(セントラルパタヤロード)との交差点付近に出ているぶっかけ飯屋があ

記事を読む

ウドンターニーのたこ焼き屋 (2)

ウドンターニーでたこ焼きとお好み焼き【次回への課題】

勝手にウドンターニー日本食文化シリーズ ウドンでうどん ウドンでラーメン と、続い

記事を読む

アドステア

アドステア

magic-food-park-donmuang-airport-5
ドンムアン空港第3のフードコート、MAGIC FOOD PARK。

なにかと物価の高いドンムアン空港にあって安い食事どころといえば、マ

therme-cafe
テーメーカフェでさくっと連れ出してタイの最後を締めくくる

沈没日記35 バンコクのホテルにチェックインを済ませて、スクンビ

miami-hotel-bangkok-22
バンコク創業50年の歴史の重みを噛みしめろ。マイアミホテル宿泊レポート。

1965年。時はまさにベトナム戦争の真っ只中。東南アジアは混沌の極

no image
パタヤからバンコクへ無難かつ王道の方法で移動

パタヤ沈没日記34 すべてをクリアーにして、日本へ戻る。

カラオケ嬢とママー1
出所してきたカラオケ嬢と再会。一晩を過ごす。

パタヤ沈没日記33 パタヤ最終日の本当に最後の最後。 明日

→もっと見る

PAGE TOP ↑