*

Gダイアリー最新号発売。今月号から日本国内は電子版のみの発行。

公開日: : エッセイ

毎度おなじみ、紳士の雑誌「G-Diary」が発売になった。

が、以前から周知されていた通り、今月号から日本では電子版のみの発売となった。
紙の雑誌での発売は行われない。
ただし、タイ国内ではいままでどおり紙媒体でも発売される。

印刷コストや流通コストがかかりすぎるというのが理由のようですな。
まあ、それだけ売上が落ちてきたということか。

以前も少し取り上げたけど、正直なところ、読み物としてはおもしろくなくなってきた。
最強マップは便利だけど、あとの中身は780円を出す価値はないような気もする。特にある程度タイの夜遊びに慣れてきた人間だと。
kindle版が581円。これくらいが妥当な価格だと個人的には思います。

なお、Amazonのkindle版以外にも楽天の電子版などでも購入可能。

kindleにせよ、楽天にせよ、専用のリーダー端末がなくても購入と閲覧は可能。
PCでもスマートフォンでもタブレットでも、ネット環境があればオッケー。

関連記事:沈没生活の暇つぶし登場。Kindle for PCなら、Windowsマシンやタブレットで電子書籍がサクサク読める。

どうしても紙の雑誌でほしいという人は、パタヤで買いましょう。260バーツ。

パタヤでGダイアリーが買える場所はいくつかある。
セントラルフェスティバル(センタン)3階にある本屋ASIA BOOKSが一番わかりやすいかな。
あと、パタヤアベニューの1階セカンドロード沿いの本屋、ノースパタヤのビッグC内の本屋、セントラルパタヤのビッグCエクストラ内1階の本屋などにも置いてある。
パタヤの本屋で販売している日本語の雑誌や本は「Gダイアリー」くらいなもの。すぐに見つかるはず。

 


Gダイアリーは休刊となりました。これが最終号。電子書籍版のみ。

紙媒体の最終号はこちら。最新の最強マップを切り取って使いたい人は、品切れ前に購入しておきましょう。

綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2016年12月(更新)


関連記事

ドリンキングストリートバービア群

日本人彼氏がいるバービア嬢へのインタビュー。彼女の秘密を知るべきか知らざるべきか。

ふらりと入ったパタヤのバービアでの話である。 酒とビリヤードと70年代ロックに酔いしれるファランた

記事を読む

ソイブッカオ標識

ソイブッカオ、ブアカーオ、ボッカオ、ブーカオ、ブァッカーオ?どれが正しいの?

タイやタイ語に関する日本語の文章を書いていると、どうしても悩ましいのが、カタカナ表記だ。 どこ

記事を読む

ソイパタヤランド2レディボーイゴーゴーバー

タイ・パタヤのレディボーイについて。見抜く方法と対処法はあるのか?

タイで遊んでいると、どうしてもぶつかってくる問題がある。 そう、レディボーイ問題だ。 これは

記事を読む

バービア結婚パーティ

ゲーレオ。50歳のファランは老けていないのか?

知り合いの元バービア嬢が最近結婚した。 相手は元アメリカ海軍所属のファラン。 彼女は34

記事を読む

songkran

ついにソンクラーンがはじまる。パタヤの近況。

ソンクラン2015年 いよいよ、タイ名物のソンクラーンがはじまった。 公式には4月1

記事を読む

childdriver

パイナイ?と聞かれたら、こう答えろ。とにかく便利なタイ語、ミートゥラ。

パイナイとパイナイマー タイにある程度滞在していると、顔見知りが増えてくる。 毎日のよう

記事を読む

ソイダイアナバービア群

ファランころがしの熟女バービア嬢

先のパタヤ滞在中の話。 バービア群をうろうろしていると、遠くからわたしの名前が呼ばれた

記事を読む

ドリンキングストリートバービア群

パタヤのバービアで若くてかわいい新人バービア嬢は見つかるのか?その探し方。

バービア遊びの醍醐味 バービア遊びの醍醐味としてよく言われるのは、 ・ダイヤの原石探

記事を読む

Gift

カラオケ嬢が欲しがるお土産は3つ。でも最高のお土産はアレだよ。

タイ訪問まであと少しだが、カラオケ嬢とは毎日のようにLINEのビデオコールでやりとりしている

記事を読む

バービア嬢2

バービア嬢に送金するファラン。その金でお寿司を食べる日本人。

これもアパート滞在時に、とても仲良くなった女性の話。 元々はソイ7のバービアで知り合った。

記事を読む

アドステア

Comment

  1. ヨッシー より:

    らしいですね・・><
    関係者から聞きましたが、最近、Gダイは日本国内では月間500冊程度しか売れなかったそうです。
    これでは流通コストが見合わないので電子版のみに変更したようですね。

    基本的に雑誌自体が売れる時代ではなくなってきたことも影響しているでしょう。

    • pattayan night より:

      500冊だけですか、そりゃあコストがバカになりませんね。関空の丸善ではいつも山積みされてるんで、もっと売れているかと思っていましたが。
      まあ、これだけ無料の情報が出回っていますし、わざわざ毎号買う人も減ってきたのかもしれませんね。

アドステア

Gold (3)
ソイLKメトロの新ゴーゴーバー「GOLD」、オープン初日訪問レポート

1月21日、ソイLKメトロに新規ゴーゴーバーがオープンした。 場所は

khao man gai soi AR (2)
パタヤカンのそこそこ美味しいカオマンガイ屋@ソイAR

何度か食べてみて、そこそこおいしいレベルを維持しているカオマンガイ

Walking street midnight
深夜のウォーキングストリート徘徊レポート。ゴーゴーバー多数、目撃談多数。

深夜1時頃、ウォーキングストリートを訪問。 このくらいの時間帯が好き

Chester's frird chicken harbor pattaya (3)
タイのチェーン店「Chester’s チェスターズ」のフライドチキン

Chester'sは、タイ国内でわりと頻繁に見かけるフライドチキン系の

Walking Street 201701 (2)
年始めブンブンは20歳コヨーテ嬢。仕事を抜け出して部屋にやって来る。

沈没日記16 日記進行上ディレイしているが、ようやく年が明けた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑