*

Gダイアリー最新号発売。今月号から日本国内は電子版のみの発行。

公開日: : エッセイ

毎度おなじみ、紳士の雑誌「G-Diary」が発売になった。

が、以前から周知されていた通り、今月号から日本では電子版のみの発売となった。
紙の雑誌での発売は行われない。
ただし、タイ国内ではいままでどおり紙媒体でも発売される。

印刷コストや流通コストがかかりすぎるというのが理由のようですな。
まあ、それだけ売上が落ちてきたということか。

以前も少し取り上げたけど、正直なところ、読み物としてはおもしろくなくなってきた。
最強マップは便利だけど、あとの中身は780円を出す価値はないような気もする。特にある程度タイの夜遊びに慣れてきた人間だと。
kindle版が581円。これくらいが妥当な価格だと個人的には思います。

なお、Amazonのkindle版以外にも楽天の電子版などでも購入可能。

kindleにせよ、楽天にせよ、専用のリーダー端末がなくても購入と閲覧は可能。
PCでもスマートフォンでもタブレットでも、ネット環境があればオッケー。

関連記事:沈没生活の暇つぶし登場。Kindle for PCなら、Windowsマシンやタブレットで電子書籍がサクサク読める。

どうしても紙の雑誌でほしいという人は、パタヤで買いましょう。260バーツ。

パタヤでGダイアリーが買える場所はいくつかある。
セントラルフェスティバル(センタン)3階にある本屋ASIA BOOKSが一番わかりやすいかな。
あと、パタヤアベニューの1階セカンドロード沿いの本屋、ノースパタヤのビッグC内の本屋、セントラルパタヤのビッグCエクストラ内1階の本屋などにも置いてある。
パタヤの本屋で販売している日本語の雑誌や本は「Gダイアリー」くらいなもの。すぐに見つかるはず。

 


Gダイアリーは休刊となりました。これが最終号。電子書籍版のみ。

紙媒体の最終号はこちら。最新の最強マップを切り取って使いたい人は、品切れ前に購入しておきましょう。

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(8月6日更新3軒追加)


関連記事

パタヤ新年LKメトロ花火

パタヤの大みそかは、打ち上げ花火と爆竹で大騒ぎ

年末年始の休暇を利用して、現在、パタヤへ遊びに行っている人も多いでしょう。 わたしは日本で大人しく

記事を読む

カマグラ

カマグラ ミーマイ?パタヤの夜の強い味方

パタヤの薬局にて 今年2月頃、友人とパタヤ滞在中の話。 どうしても夜のお薬が欲しいという

記事を読む

71L9vGSAY6L._SL1081_

レディボーイが女を捨てて、男に戻り、女を愛する時

知り合いのレディボーイが男になった。 いや、元々男だ。 男に戻ったというべきだろう。

記事を読む

びっくり

パタヤはやっぱり狭い街。浮気現場の目撃に注意せよ。

先のパタヤ滞在中は、ずっと特定の女性と一緒だった。 昼間は二人で食事に出かけたり、センター

記事を読む

コヨーテ嬢

パタヤの洪水とコヨーテ嬢の思い出

最近の大雨で、パタヤはここ10年で最悪の洪水に見舞われたらしい。 ビーチロードには、急遽、排水

記事を読む

禁酒日コンビニのお知らせ

タイ禁酒日2016年。パタヤの禁酒日の夜の遊び方。

2016年タイの禁酒日(酒類販売禁止日)カレンダー 2月22日(月):マカブーチャ(万仏祭) 5

記事を読む

southside-kimuchi サウスサイドキムチ

キムチとキモチイイ。Southsideのヒップホップナンバー「KIMUCHI」でコーシアンノイ。

サウスサイドのキムチ とあるバービアでの話。 バービア嬢から、「キモチイイ」と「イク」と「イタイ

記事を読む

gay-pride

ゲイの知り合いがパタヤへやって来た

少し前の話。 知り合いがパタヤへ遊びに来た。 この人は、もう定年をすぎて悠々自適の生活を

記事を読む

チャン島 (12)

パタヤからチャン島へのバカンス旅行はおすすめ

サメット島につづいて、チャン島を紹介したい。 パタヤからの泊まりがけ旅行としては、有力な候補だ

記事を読む

ドリンキングストリートバービア群

パタヤのバービアで若くてかわいい新人バービア嬢は見つかるのか?その探し方。

バービア遊びの醍醐味 バービア遊びの醍醐味としてよく言われるのは、 ・ダイヤの原石探

記事を読む

アドステア

Comment

  1. ヨッシー より:

    らしいですね・・><
    関係者から聞きましたが、最近、Gダイは日本国内では月間500冊程度しか売れなかったそうです。
    これでは流通コストが見合わないので電子版のみに変更したようですね。

    基本的に雑誌自体が売れる時代ではなくなってきたことも影響しているでしょう。

    • pattayan night より:

      500冊だけですか、そりゃあコストがバカになりませんね。関空の丸善ではいつも山積みされてるんで、もっと売れているかと思っていましたが。
      まあ、これだけ無料の情報が出回っていますし、わざわざ毎号買う人も減ってきたのかもしれませんね。

アドステア

サイアムビューレジデンス Siam View Residence (7)
サイアム ビュー レジデンス (Siam View Residence)宿泊レポート

パタヤカンのソイ12にあるサイアムビューレジデンスに泊まってみた。

TANTRA タントラ
Tantraレベルアップ、Iron Club再開、Super Girl変わりなし、Windmill復活

8月18日、昨晩のウォーキングストリートの様子をレポート。

ソイユメのカオマンガイ屋 (1)
ノースパタヤバスターミナル近くのおいしいカオマンガイ屋さん@ソイユメ

ソイユメとパタヤヌア(ノースパタヤ)通りの交差点近くにカオマンガイ

バチェラー4周年 Bachelor (1)
オフィス7周年パーティとバチェラー4周年パーティ

8月16日のLKメトロの様子です。 時刻は深夜0時過ぎ。

Pangpond cafeのカイガタ (1)
サードロードのちょいおしゃれカフェでアラビカ種コーヒーとカイガタ

サードロードとパタヤカンの交差点近くに新しいカフェができている。

→もっと見る


PAGE TOP ↑