*

沈没生活の暇つぶし登場。Kindle for PCなら、Windowsマシンやタブレットで電子書籍がサクサク読める。

公開日: : 最終更新日:2015/03/24 ネット通信関連, プチ情報・便利帳


海外に長期滞在していると、どうしても昼夜問わず暇な時間ができてしまう。
読書好きなら、本を読みたいところではある。
が、どうしても本は重たくて、何冊も日本から持って行くわけにはいかない。

そこで電子書籍となる。
が、電子書籍を読むには端末が必要だ。
アマゾンのKindleが圧倒的に品揃え豊富なのだが、これまでKindle端末やスマートフォンの小さな画面でしか読むことができなかった。

スマートフォンではkindleアプリがすでに登場していて、簡単に読むことができた。
が、わたしのスマフォの画面はとても小さくて、とても読書しようなんて気分にはなれない。
コミックにいたっては、吹き出しが小さすぎて文字が判読できない状態。

できればコミックなんかは、PCの大きな画面で読みたい。

実際のところ、WindowPCやタブレットでkindle書籍を読むことができなくもなかった。
Bluestacksなんかを使えば可能だった。
けれども、どうにも動きが遅かったり、時間がかかったりする。
が、そんな不便な状況を一変させるアプリが登場した。

Kindle for PC

Amazon.co.jp- Kindle for PC1

http://www.amazon.co.jp/kindleforpc

アマゾン純正のアプリである。
さくっとダウンロードしてみた。

実際に使えばわかってもらえるが、サクサク動く。

ただし、コミック関連は容量が大きいため、回線速度によってはダウンロードに少々時間がかかる。
タイのネット回線は日本に比べると、かなり遅い。あらかじめ日本でPCやタブレットにダウンロードしておいたほうがいいかも。
たとえば、コミック一冊の場合、タイのホテルのWi-Fiを使ってダウンロードしたら、5分近くかかってしまった。
が、ダウンロードしてしまえば、あとはもうサクサク動く。

さっそく、ダウンロードしてPC画面上で、コミックを読んでみた。

どーーーーーん!!!!

amazonkindle3

その昔、昭和の子どもたちを恐怖と戦慄の世界へ落とし込んだ名作マンガに登場願った。
恐怖新聞。
わたしが以前ダウンロードした時は無料だった。

全画面表示にすれば、恐怖も倍増。
いま見ても、おそろしいタッチの絵である。

1ページずつでも、見開きにもできる。上記の画像は見開きにしてある。
スマフォの小さな画面とは違い、見開きにしてもちゃんと吹き出しが読める。

こいつは便利。

ライブラリーはこんな感じ。
amazonkindle2

文字だけの小説ならダウンロードもあっという間だ。

なぜか「蟹工船」。こういった著作権切れの本は無料で読める。
amazonkindle4

フォントの大きさや、ページ幅も簡単に変更可能。
しおり機能、文字検索機能、辞書機能も装備。
こいつは使える。

まとめ

ちょっとKindle本は気になるけど、スマフォもタブレットもKindle本体もないから、ずっと敬遠してきた。
そんな人も多いんじゃないでしょうか。
でも、このアプリを使えばPC一台でオッケー。

http://www.amazon.co.jp/kindleforpc

もちろんアプリは無料。
ダウンロードもあっという間。
Amazonアカウントを登録してあれば、すぐに利用開始可能だ。
まだアカウントを持っていない人は、アカウントを取得しよう。

購入する時は、この画面のように、配信先を「Kindle for PC」にしてクリックすれば、自動的にアプリへ配信してくれる。

amazonkindle5

ゼロ円の電子書籍もたくさんあるし、安い雑誌も多い。
無料の図書だけでも、かなりの暇つぶしになることは必至。

ドラゴンボールも今なら無料。

こんなのもPCで読めるよ。有料。

どうせなら、「地球の歩き方タイ編」や「Gダイアリー」のKindle版があれば完璧なんだけど。
たぶん、そのうち登場しそうだ。

どうせアプリは無料なんだし、とりあえずダウンロードしておいて損はなさそう。

沈没生活の新しい友の誕生だ。

SPONSOR LINK

関連記事

スクリーンショット_062116_101434_PM

バンコク往復2万円以下ざくざく!サプライスの5000円割り引きクーポンは7月10日まで。

何度かお知らせしている格安航空券販売のサプライス割り引きクーポン情報。 5000円割り引きクー

記事を読む

Image

いつの間に?グーグル翻訳が発音アルファベット打ちでタイ語変換できるようになっていた

いつもお世話になっているグーグル翻訳。 タイ語が少しは話せるけど、タイ文字の読み書

記事を読む

LINEスマフォ (2)

意外と便利。LINEをパソコンで使う方法。

タイ人とのやり取りでかかせないツールであるLINE。 知っている人も多いでしょうが、L

記事を読む

アンヘレスフリーペーパー (2)

アンヘレス旅行で手に入れると便利なフリーペーパー。地図と簡単な会話帳付き。

アンヘレスのフィールズアベニュー界隈は狹いエリアなんで、ほとんど地図は不要だけど、簡単な地図があれば

記事を読む

ブッカオ常設市場リニューアル (1)

ブッカオ常設市場がリニューアル。清潔感が大幅アップ。

ブッカオ近辺に滞在する節約型旅行者の強い味方、ブッカオ常設市場がリニューアルした模様。 こ

記事を読む

The Bay Pattaya (3)

ノースパタヤの新ショッピングモール、The Bay。完成すれどテナント入らず。

ノースパタヤ、ビーチロードソイ5に新しいショッピングモールが完成している。 名称は、The B

記事を読む

ピクチャン (2)

パスポートやビザの証明写真は、日本のコンビニでネットプリントすれば200円。

海外旅行好きなら、何かと証明写真は必要となってきますね。 パスポート申請、ビザ申請、国際免許申

記事を読む

マカオ航空 (2)

マカオ航空のバンコク行き航空券が意外と安い件。ストップオーバーでマカオ・バンコク周遊可能。

先の記事で、ピーチ航空と香港エクスプレス航空とエアアジアのLCCを利用した周遊旅行を紹介した。

記事を読む

アパート1

パタヤでのアパート探しの方法と暮らしの注意点

読者さんから、パタヤでの長期滞在やアパート暮らしについて、いくつか質問をいただいている。 やは

記事を読む

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_110516_013015_am

ホテルズドットコムの最大12%割り引きクーポン情報。じゃらんのクーポンも継続中。

海外ホテル予約サイトのHotels.com(ホテルズドットコム)が、最大12%割引となるクーポン

記事を読む

アドステア

アドステア

Gold (3)
ソイLKメトロの新ゴーゴーバー「GOLD」、オープン初日訪問レポート

1月21日、ソイLKメトロに新規ゴーゴーバーがオープンした。 場所は

khao man gai soi AR (2)
パタヤカンのそこそこ美味しいカオマンガイ屋@ソイAR

何度か食べてみて、そこそこおいしいレベルを維持しているカオマンガイ

Walking street midnight
深夜のウォーキングストリート徘徊レポート。ゴーゴーバー多数、目撃談多数。

深夜1時頃、ウォーキングストリートを訪問。 このくらいの時間帯が好き

Chester's frird chicken harbor pattaya (3)
タイのチェーン店「Chester’s チェスターズ」のフライドチキン

Chester'sは、タイ国内でわりと頻繁に見かけるフライドチキン系の

Walking Street 201701 (2)
年始めブンブンは20歳コヨーテ嬢。仕事を抜け出して部屋にやって来る。

沈没日記16 日記進行上ディレイしているが、ようやく年が明けた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑