*

沈没生活の暇つぶし登場。Kindle for PCなら、Windowsマシンやタブレットで電子書籍がサクサク読める。

公開日: : 最終更新日:2015/03/24 ネット通信関連, プチ情報・便利帳


海外に長期滞在していると、どうしても昼夜問わず暇な時間ができてしまう。
読書好きなら、本を読みたいところではある。
が、どうしても本は重たくて、何冊も日本から持って行くわけにはいかない。

そこで電子書籍となる。
が、電子書籍を読むには端末が必要だ。
アマゾンのKindleが圧倒的に品揃え豊富なのだが、これまでKindle端末やスマートフォンの小さな画面でしか読むことができなかった。

スマートフォンではkindleアプリがすでに登場していて、簡単に読むことができた。
が、わたしのスマフォの画面はとても小さくて、とても読書しようなんて気分にはなれない。
コミックにいたっては、吹き出しが小さすぎて文字が判読できない状態。

できればコミックなんかは、PCの大きな画面で読みたい。

実際のところ、WindowPCやタブレットでkindle書籍を読むことができなくもなかった。
Bluestacksなんかを使えば可能だった。
けれども、どうにも動きが遅かったり、時間がかかったりする。
が、そんな不便な状況を一変させるアプリが登場した。

Kindle for PC

Amazon.co.jp- Kindle for PC1

http://www.amazon.co.jp/kindleforpc

アマゾン純正のアプリである。
さくっとダウンロードしてみた。

実際に使えばわかってもらえるが、サクサク動く。

ただし、コミック関連は容量が大きいため、回線速度によってはダウンロードに少々時間がかかる。
タイのネット回線は日本に比べると、かなり遅い。あらかじめ日本でPCやタブレットにダウンロードしておいたほうがいいかも。
たとえば、コミック一冊の場合、タイのホテルのWi-Fiを使ってダウンロードしたら、5分近くかかってしまった。
が、ダウンロードしてしまえば、あとはもうサクサク動く。

さっそく、ダウンロードしてPC画面上で、コミックを読んでみた。

どーーーーーん!!!!

amazonkindle3

その昔、昭和の子どもたちを恐怖と戦慄の世界へ落とし込んだ名作マンガに登場願った。
恐怖新聞。
わたしが以前ダウンロードした時は無料だった。

全画面表示にすれば、恐怖も倍増。
いま見ても、おそろしいタッチの絵である。

1ページずつでも、見開きにもできる。上記の画像は見開きにしてある。
スマフォの小さな画面とは違い、見開きにしてもちゃんと吹き出しが読める。

こいつは便利。

ライブラリーはこんな感じ。
amazonkindle2

文字だけの小説ならダウンロードもあっという間だ。

なぜか「蟹工船」。こういった著作権切れの本は無料で読める。
amazonkindle4

フォントの大きさや、ページ幅も簡単に変更可能。
しおり機能、文字検索機能、辞書機能も装備。
こいつは使える。

まとめ

ちょっとKindle本は気になるけど、スマフォもタブレットもKindle本体もないから、ずっと敬遠してきた。
そんな人も多いんじゃないでしょうか。
でも、このアプリを使えばPC一台でオッケー。

http://www.amazon.co.jp/kindleforpc

もちろんアプリは無料。
ダウンロードもあっという間。
Amazonアカウントを登録してあれば、すぐに利用開始可能だ。
まだアカウントを持っていない人は、アカウントを取得しよう。

購入する時は、この画面のように、配信先を「Kindle for PC」にしてクリックすれば、自動的にアプリへ配信してくれる。

amazonkindle5

ゼロ円の電子書籍もたくさんあるし、安い雑誌も多い。
無料の図書だけでも、かなりの暇つぶしになることは必至。

ドラゴンボールも今なら無料。

こんなのもPCで読めるよ。有料。

どうせなら、「地球の歩き方タイ編」や「Gダイアリー」のKindle版があれば完璧なんだけど。
たぶん、そのうち登場しそうだ。

どうせアプリは無料なんだし、とりあえずダウンロードしておいて損はなさそう。

沈没生活の新しい友の誕生だ。

SPONSOR LINK

関連記事

ソイエキサイト脇道食堂 (6)

ソイエキサイト脇道の食堂は日本語メニューあり。味良し、使い勝手良し。

ソイブッカオの裏道をぶらぶら歩いていると、わりと入りやすそうな食堂がある。 以前から見かけては

記事を読む

東京タイ大使館HPビザ

タイのマルチプルエントリー観光ビザが取得できるのは日本国内だけ?

2015年11月13日から運用開始予定のタイ・マルチプルエントリー観光ビザ。 その発給要件が、

記事を読む

LINEスマフォ (2)

意外と便利。LINEをパソコンで使う方法。

タイ人とのやり取りでかかせないツールであるLINE。 知っている人も多いでしょうが、L

記事を読む

SIMカード

タイの携帯電話、古くなったSIMカードは寿命が来る前に交換を。ついでに個人情報登録も。(追記あり)

わたしがタイで利用している携帯電話は、プリペイド式SIMカードを挿している。 現在のSIMカー

記事を読む

AIS12コールトップアップマシーンキオスク

AISの1・2コールを20バーツでトップアップして有効期限を延ばす方法(手数料なしで最長1年)

タイの携帯電話会社といえばAISの1・2call。 他にも会社はあるが、ワンツーコールを使って

記事を読む

contact-lens-duna-1

タイでコンタクトレンズを購入する第二弾。一ヶ月使い捨て6枚入りで550バーツ。

タイのコンタクトレンズは安い。 前回紹介したものがこちら。 DUNA Life

記事を読む

ホテルズドットコムクーポン情報 (2)

ホテルズドットコム(Hotels.com)の10%割引クーポン情報

ホテルズドットコムの割引クーポン ホテルズドットコムは、エクスペディア系列のホテル予約

記事を読む

バンコク銀行の通帳とカード

タイ、パタヤでバンコク銀行の口座を新規開設する方法。カシコーン銀行も。2015年2月最新情報。

ノービザ入国で、タイの銀行口座を無事に新規開設できた。 今回、実際に開設したのはバンコ

記事を読む

ドンムアンからパタヤバス (17)

ドンムアン空港からバスを乗り継いでパタヤへ行く方法。バンコク市内への行き方も。

エアアジアXによる日本(成田と関空)とバンコクを結ぶ直行便を利用。 到着はスワンナプー

記事を読む

ノートパソコン

次回のパタヤ沈没に向けて購入したものとソンクラーン対策

新たなるパタヤ沈没に向けて、日本にいる間にいろいろと買い物しておくことにした。 ノートパソコン

記事を読む

アドステア

アドステア

p1170958
沈没日記スタート。まずはバンコク2泊から。

沈没日記1 最初に とりあえず、ここから今回の新しいパタヤ沈没日記

champaign-cyotes-2
オープン初日の新コヨーテクラブ、Champagne Coyotes(シャンペーンコヨーテ)@ソイLKメトロ

ソイLKメトロのソイダイアナ側にあるChampaignの横に、新しいコ

donmuang-airport-3
バンコク・ドンムアン空港深夜到着時の移動方法。タクシー利用でスクンビットまで。

フライトがディレイしたため、ドンムアン空港に到着したが午前0時20

kix-scoot-delay-3
関空発バンコク行きスクートが大幅ディレイ、関空で4時間暇をつぶした話

今回のタイ行きは、LCCのSCOOT便を利用。 理由は単純に安か

nana-burger-bangkok-2
今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプ

→もっと見る

PAGE TOP ↑