*

カラオケ嬢が欲しがるお土産は3つ。でも最高のお土産はアレだよ。

公開日: : 最終更新日:2015/12/14 エッセイ ,

Gift

タイ訪問まであと少しだが、カラオケ嬢とは毎日のようにLINEのビデオコールでやりとりしている。

わたしがパタヤへ到着する予定日はすでに伝えてあるが、彼女はすっかり待ちきれない様子である。

「明日は何日?」としきりに聞いてくる。

「何日?」と日にちをたずねるタイ語は、「ワンティータオライ」と言う。

ワン=日
ティー=「~で」という前置詞
タオライ=いくら

たとえば今日が13日ならば「ワンニー ワンティーシップサーム」となる。

ワンニー=今日
プルンニー(実際の発音はプンニーに近い)=明日

「プンニー ワンティータオライ」で「明日は何日?」という意味になる。
カラオケ嬢は、この質問を何度もしてくるのだ。
しまいには、「明日は○○日だよね?」と、わたしがパタヤを訪れる日を明日にしようとする始末。

「違うよ」とわたしが答えると、怒り出す。

なんで明日じゃないのよ~
早く来てよ~

と、ダダをこねる。
まったく困ったものだ。
そうかそうか、そんなにわたしに会いたいのか。かわいい奴め。

 

とはいえ、そこはタイの夜の女性。
恒例のお土産おねだりも始まる。
お土産や贈り物のことをタイ語で「コーンファーク」と言う。語尾のクは、ほとんど聞こえない。
英語ならギフトとかスーベニア。

カラオケ嬢の欲するお土産は3つ。

1 焼酎
2 キムチ
3 香水

さすが酒と食べ物に目がないカラオケ嬢だ。まず、焼酎とキムチがランクイン。
焼酎は、きちんと「ショーチュー」と発音している。
なんでも日本の焼酎が飲みたいらしい。
キムチは、ラーメン(これも日本語で発音している)と一緒に食べるとおいしいから、おみやげで持ってきてほしいそうだ。

まあ、日本と韓国がごっちゃになっている気もするが、たしかに焼酎とキムチはおいしいんで、別にいい。自分でも飲み食いしたいくらいだ。
焼酎とキムチは用意しよう。とはいえ、機内持ち込み荷物にするのは難しそうなんで、パタヤの輸入物スーパーマーケットで購入するかもしれないが。ついでに、味付け海苔を買ってもいい。

3つ目の香水も同様。これは、空港の免税店でなるべく安いものでも買ってみるか。
香水は、タイ語で「ナムホーム」だ。ナムが水で、ホームがいい匂い。

この3つは、カラオケ嬢から何度も聞かされており、わたしもすっかり覚えている。

「もう一つほしいお土産があるの。覚えている?」とカラオケ嬢が真剣な顔で質問してきた。

さて、なんだろ。4つ目はわたしには覚えがない。
「ジャムメダイ(覚えていない)」とわたし答えると、カラオケ嬢は不敵な笑みを浮かべる。
そして、一言、

「タン」

タン=お金

4つ目のお土産は現金か。

そうだよね。お金が最高のお土産だよね。
わたしのことを待っているわけじゃないもんね。
待ち焦がれているのは、わたしの現金だもんね。

いいんだいいんだ。
それが現実だ。それが、答えだ。
どんなに「miss you」だの「キットゥンクン」だのと連呼しようが、恋しいのはお金なのである。
この世で最強なのは、やっぱりお金なんだよ。
そんな現実をまざまざと思い知らせてくれるのが、タイの夜の女性なのだ。

ま、カラオケ嬢は「タン」と言ったあとは、ぺろっと舌を出して、うひゃうひゃと笑っていたけど。
半分冗談、半分本気だろうね。
いや80%くらいは本気かな。

一緒に過ごす間は生活の面倒くらい見てあげるんで、現金を渡すのは間違いないんだけど、もうちょっとオブラートに包んで要求してほしいものだよなあ。

でも、カラオケ嬢はやっぱりかわいい。一緒にいると楽しい。
ほどほどの金銭的援助だけで済ませて、楽しい時間を過ごしたいものだ。
それがパタヤでの正しい過ごし方だと思う。

ちなみに、まったく男女関係のない、単なる友だちのバービア嬢からは、日本のお菓子をお土産に頼まれている。
お約束の抹茶味チョコレートがいいそうだ。
最近ではタイのスーパーでもキットカット抹茶味が手に入るようになったので、以前ほどの神通力はなくっているが。
コロンやポッキーの抹茶味にいたってはコンビニでも売っているほどで、日本とタイの距離の本当に縮まっている。

タイへのお土産も難しくなってきたなあ。
キットカットやポッキーはやめて、チロルチョコにしようか。ちょっとおいしそう。自分で食べたいくらいだ。

綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2016年12月(更新)


関連記事

体重計

ゴーゴー嬢のウエストは何センチ?ゴーゴーバーへはメジャーとお菓子を持っていこう

体重とスリーサイズ タイのゴーゴーバーやバービアでは、女性に体重を聞いてもオッケー。 少々恥ずか

記事を読む

ベトナム 女性

ASEAN自由化で、ベトナム人バービア嬢やゴーゴーダンサーが誕生するのか?

ベトナム人バービア嬢がやって来る? 去年の暮れ頃のこと。 知り合いのバービアママさんと話をしてい

記事を読む

childdriver

パイナイ?と聞かれたら、こう答えろ。とにかく便利なタイ語、ミートゥラ。

パイナイとパイナイマー タイにある程度滞在していると、顔見知りが増えてくる。 毎日のよう

記事を読む

ザ・シー閉店

THE SEA(ザ・シー)閉店で思うこと

ダイアモンドアーケード内を歩いていると、電気の消えている店があった。 ザ・シー(THE

記事を読む

bangkok

バンコク夜遊び最新情報2015年2月。パタヤとバンコクをちょっとだけ比較してみる。

パタヤからバンコクへ向かった友人のバンコク夜遊び情報をいくつか紹介。 この友人は、最初

記事を読む

ウォーキングストリート2015

タダってありなのか?パタヤでなるべく安く夜遊びする方法のつづき。

前回の続き。 パタヤでの夜遊び代を減らす方法。 1 ひたすら交渉して、支払額をまけてもら

記事を読む

ソイ6ビール

レディードリンクとタマダードリンク

バーで働く女性(一部男)にドリンクを進呈する場合は、レディードリンク(Lady Drink)と呼ばれ

記事を読む

Hole

あなたは友人と同じアナの兄弟になれるか?

とあるバービアでの話。 友人A氏がバービア嬢をペイバーした。 サービスはすこぶる上等だっ

記事を読む

ソイダイアナバービア群

金儲けは二の次さ。趣味と暇つぶしで働くバービア嬢たち。

パタヤには無数のバービアがある。 大げさではなくて、本当に数えきれないほどだ。 営業届け

記事を読む

girl

ホテルのフロントレディをナンパせよ指令

友人にナンパを託す 2年ほど前の話。 わたしはパタヤにアパートを借りて長期滞在していた。

記事を読む

アドステア

Comment

  1. nandati より:

    いつも貴重な情報をありがとうございます。私の場合ですが、タイ人(女性)へのお土産で クール40という目薬がお勧めです。タイの目薬はスカッと感が無いのですが日本のはスッキリしますし、この目薬は200円前後で買えますから。コンケープーインには喜ばれてます。後は日本のお菓子は柿の種・柿の種わさび味・ブルボンなど何でも喜ばれますね。正月は一週間パタヤで過ごす予定ですので、また美味しい情報をお願いします。

    • pattayan night より:

      わたしも自分用に目薬は日本から用意して持っていきます。タイの目薬は高いし、量も少ないし、すっきりしませんので。

  2. ヨッシー より:

    ご無沙汰です。 13日はワンニー ワンティ シィップ サームですね。
    ワンティ シィップだと10日になりますね。
    たぶん、貴殿のことだから単純な間違いですね。わ

    • pattayan night より:

      ご指摘ありがとうございます。最初、10日で設定していたのでそのままになってましたね。直しておきました。

  3. もりよし より:

    ブログ楽しく読ませて頂きました。

    言葉の壁に阻まれ、なかなか海外に行く勇気もありませんでしたが、ものすごくタイに行ってみたくなりました!

    現地で夜の街を案内して頂けませんか⁉

    • pattayan night より:

      片言の英語だけで海外は行けますよ。勇気を出してどうぞ。意外と簡単です。
      あとはひたすら回数をこなして、慣れていけば、どこでも行けるようになります。

  4. ノークチャイ より:

    僕がよく持っていくのは梅酒ですねー。
    紙パックのやつ。
    速攻なくなります。笑
    あと駐在員のお土産に桃色ローターを20個買っていったことがあります。
    空港通るの怖かった記憶が…笑

    • pattayan night より:

      梅酒もいいですね。パタヤのスーパーでも売ってますが、値段は高いです。機内預け荷物があるなら、ついでに持っていくのもいいですね。
      ローター系は、タイ人の間でも密かに人気とか(笑)スクンビットやパッポンの露天で売ってますが、かなり怪しい製品ですね。

アドステア

Gold (3)
ソイLKメトロの新ゴーゴーバー「GOLD」、オープン初日訪問レポート

1月21日、ソイLKメトロに新規ゴーゴーバーがオープンした。 場所は

khao man gai soi AR (2)
パタヤカンのそこそこ美味しいカオマンガイ屋@ソイAR

何度か食べてみて、そこそこおいしいレベルを維持しているカオマンガイ

Walking street midnight
深夜のウォーキングストリート徘徊レポート。ゴーゴーバー多数、目撃談多数。

深夜1時頃、ウォーキングストリートを訪問。 このくらいの時間帯が好き

Chester's frird chicken harbor pattaya (3)
タイのチェーン店「Chester’s チェスターズ」のフライドチキン

Chester'sは、タイ国内でわりと頻繁に見かけるフライドチキン系の

Walking Street 201701 (2)
年始めブンブンは20歳コヨーテ嬢。仕事を抜け出して部屋にやって来る。

沈没日記16 日記進行上ディレイしているが、ようやく年が明けた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑