*

バイクでパタヤ散策からのブンブンコース

52日目

カラオケ嬢は、いつものごとく爆睡中。

いかんな。
さすがに変化がなさすぎる。

外を見ると、天気は良好。
そうだ、バイクに乗ろう。
せっかくバイクをレンタルしたのに、彼女が通勤用に使っており、わたしはろくに乗っていない。
もったいない。

どうせ彼女はあと2時間は起きないだろう。
そっと部屋を出て、バイクにまたがる。

サードロードからスクンビットまで

サードロードを走行。
うーん、快適快適。
ソンテウのないサードロードは基本的に徒歩移動となるので、けっこう面倒くさい。
ローカル向けの店や安いレストランなんかもあって、捜索しがいがあるのだが、普段はあまりやれない。

バイクがあると、あっという間だ。

ソイボンコットに入ってみる。
ナムトックのうまいクィティアオ屋59バーツのステーキ屋がある付近までならブッカオから徒歩でも訪問可能。
その先はかなりきつい。

今日は楽々だ。
パタヤタイ方面には向かわずに、てきとうにツーリングしていると、スクンビットへ出た。
ああ、こうなってたのね。さすがにブッカオからスクンビットまで徒歩は無理。
その途中に気になる市場やイサーン料理屋っぽいレストランもあった。今度詳しく調査しよう。

また元に戻って、ボンコットにあるファミリーマートの角を曲がる。
来た来た。
クラブ4だ。昔はがんばってここまで歩いたものだなあ。

おっと、007という新しい店ができている。

まだ正午過ぎなんで開いてなさそう。
夜に再調査だな。

そのまま直進すると、ちょっと大きめのソイに出てきた。

おー、ソイアルノタイだ。

こんな道のつながりになっていのか。
バイクに乗る人なら当たり前かもしれませんが、ソンテウ&徒歩派には、このつながりはなかなか理解できない。

さらに進むと、またもやスクンビットへ到着。このつながりもはじめて知ったなあ。

アルノタイへ逆戻り。

アルノタイのバービア
アルノタイのバービア群

有名なNIRUN GRAND VILLE。通称ニランコンド。日本人も少なくないとか。
アルノタイのニランコンド

このあたりは、ソンテウと徒歩で何度か来たことがあるので、見知った風景。
パタヤカンまで出ると、目の前にビッグCエクストラが見える。

が、パタヤカンには入らず、その直前の道を左折してみる。

しばらく走って左手にホテル、CHITRA SUITES(チトラスイート)が現れた。

CHITRAチトラホテル

ここは知っているぞ。
もうサードロードだ。

なるほどこうなっていたのか。
ボンコットもアルノタイも各個別の有名スポットは過去訪問済みなのだが、バイクに乗って自分で移動してみると、道のつながりがよくわかる。徒歩ではあまりにもきついんで、一度に把握することは無理。その点、バイクはいいなあ。

こりゃあ、パタヤ散策がやみつきになりそうだ。
まあ、雨が降ったらアウトだけど。

サードロードを突っ走る。
バイクのシートの下から尻に伝わってくる振動がたまらない。安っぽいスクーターだが排気量が100ccを越えており、そこそこパワーはある。
昔バイカーだった時代を思い出す。長時間バイクツーリングしたあとのケツの痛みが心地よかったものだ。

またボンコットへ。
今度はソイボンコットのメイン通りに入って、パタヤタイ方面へ向かう。

ソイボンコットのキャバレー (2)

以前から気になっていた、謎の施設「Cabaret」に新しい看板が設置されていた。

ソイボンコットのキャバレー (1)

ああ、マッチョなお兄さま方。そうですか、そっち方面ですか。失礼しました。
そっちのほうのケツは大切に守りたいんで辞退します。

うほっと声を上げて、そのまま直進。
最終目的地は、10バーツ唐揚げ屋でした。
画像右に見えるのが、今回の愛車。YAMAHAのスクーター。

10バーツ唐揚げ屋台 (5)

ここで、唐揚げとカオニャオを購入して、とりあえずパタヤ散策は終了。
部屋へ戻る。

いや、ほんと、バイクがあると楽でいい。
買い物もあっという間だ。

レンタルバイク派の人の気持ちがよくわかった。
よし、今夜はもうバイクを渡さずにおこう。

数日ぶりのブンブン

部屋に戻っても、カラオケ嬢はまだ熟睡中。
一人で唐揚げとカオニャオを食べる。

しばらくして、カラオケ嬢が起き出して、わたしが残した唐揚げを平らげていた。

バイクツーリングして、少々気分がよくなってきた。
バイクに乗ったあとは、あちらにも乗りたくなるのが男の性ってもの。

ひさしぶりにヤリますか。

と、カラオケ嬢にシャワーを浴びさせてから、ブンブン。

わがツーサイクルのエンジンがピストン運動を開始。
彼女の潤滑オイルがそれを手助け。
唸りを上げて加速していく。
が、回転数は上げすぎるな。暴発はもったいないぞ。
タコメーターがレッドゾーンに突入する手前でセーブしつつ、クルージングを楽しめ。
そして、最後は一気に風の向こう側へ。タコメーターがゼロまで急降下して、動かなくなった。

何日ぶりだろうかね。
4日ぶりくらいか。これくらいが一番キモチイイ。

カラオケ嬢は、一度アパートへ戻るとのこと。
洗濯物や部屋の掃除がたまっているとか。

バイクで彼女のアパートまで送っていく。
ブンブンしたので、お手当は1000バーツ。
いや、昨日の借金があるんで、渡すのは500バーツだ。お小遣いがプラス100バーツで計600バーツ。

今夜は店まで送っていくよ、と提案するが、彼女は断った。
バイタクで行くから大丈夫という。
うむ。男に勤務先まで送ってもらうのは、不都合なことでもあるのかね。
ま、気にせず、バイクはわたしが使うことにする。

ふふ、かなりテンションが上がってきた。
パタヤ、やっぱり楽しいぞ。

(つづく)


関連記事

レンタルバイク (3)

レンタルバイク導入で機動力アップ。でも最後はやっぱりバービア呑んだくれ。

48日目 ひさびさにパタヤでバイク運転 昼前、起床。 カラオケ嬢は例によって爆睡中。 しばら

記事を読む

pattaya

パタヤ沈没生活前半戦終了。一ヶ月の出費とこれからの展望。

いよいよパタヤ沈没生活も一ヶ月が経過し、前半戦が終了した。 残り滞在は、約1ヶ月。 軽く

記事を読む

ガイヤーン焼き鳥 (1)

賢者モードの夜は、焼き鳥食いながらビールとビリヤードに明け暮れる。

27日目 昼間は、ソイチャイヤプーンのマッサージ屋ですっきりさせてもらった。 昼とはいえ、夕

記事を読む

19歳女子大生バービア嬢

19歳現役女子大生バービア嬢をペイバー

25日目 洪水から一夜明けたパタヤ。 ソイブッカオの路上に大量に堆積されていたゴミは、概ね片

記事を読む

バンコク銀行ATM送金 (1)

18歳アルバイト嬢へ送金してみるも撃沈される

39日目 症状は改善した。 やや体が重たいが、かなりマシになった。 食欲はそれ

記事を読む

ウォーキングストリート入り口

20歳のコヨーテ嬢が部屋へ泊まりに来る。捨てるコヨーテあれば拾うコヨーテあり。

(2日目夜続き) 友人たちとのウォーキングストリートのゴーゴーバーめぐりを終えて、わたしは一人

記事を読む

洪水後のレート

【続々報】パタヤの洪水は、ほぼ収束。円バーツのレートは下落。

雷を伴う集中豪雨にみまわれ、洪水となったのが16日の夜。 その後、夜中になっても、

記事を読む

カオパットタレー

女子大生か、妖艶シンガーバービア嬢か?

22日目 不本意な食事会 20歳のバービア嬢から電話がかかってきて、一緒に昼食を食べることになっ

記事を読む

27歳バービア嬢1

27歳の妖艶スレンダーバービア嬢をペイバー。深夜と早朝の2回戦でロング1000バーツ。

29日目 昼食はぶっかけ飯 毎度おなじみのブッカオ常設市場のぶっかけ飯屋へ。 ここ

記事を読む

リビングドール1

タイ初心者を連れて、軽くパタヤ夜遊び案内してみる。ソイハニー、ソイ7、ウォーキングストリート。

2日目 パタヤ二日目の朝。 前日の疲れと酔いで、かなりのグロッキー状態だ。 コヨーテさ

記事を読む

アドステア

Comment

  1. 猫大好きパパ より:

    パタヤの屋台は おもしろいですよねぇ^^勝手に道具使って入れていくとかw日本で道具にさわったりしたらオヤジに怒鳴りあげられますねwwバイク移動でまた色々屋台情報仕入れてください^^

    • pattayan night より:

      焼き鳥屋台で、陳列してある焼き鳥を勝手に取って、七輪に置いていいんですからね。自由なもんです。

  2. ハル より:

    こんにちは。いつもブログ拝見してます。パタヤ沈没生活とても面白いです。私も出来ればパタヤで沈没生活を体験したいです。日本ではすでに沈没生活です。食レポもわかりやすく、体験したいですね。バンコク、パタヤそれぞれ1回づつしか体験していません。パタヤに1ヶ月ぐらい住んでみたいです。今後もお体に気をつけてブログを続けてください。

    • pattayan night より:

      パタヤは長期滞在に向いていますよ。ぜひ、体験してみてください。

  3. MK より:

    バイクで探索、いいですね。
    今度、クラブ4やMくらぶ、テパシット方面スポットのアップ、是非お願いします。

    • pattayan night より:

      Mクラブは、きちんと遊んだことはないですね~。クラブ4と007はレポートしておきました。テパシットは摘発があったとか何とか。どうなってるんでしょうか。

  4. Singapre出稼ぎアラフォー より:

    こんにちは、パタヤでのレンタルバイクは国際運転免許ももっていないし、パタヤにいるファランの運転が荒くて、交通事故が怖くて乗っていません。まぁ、ソンテウが走っているところのみを散策してます。

    から揚げ屋行ってみたいです。今日の夜から4日間パタヤでの滞在を楽しんでみます。

    • pattayan night より:

      たしかに、バイクの運転は危ないですね。かなり気をつけたほうがいいです。
      まあ、わたしも基本はソンテウと徒歩なんで、なるべくソンテウと徒歩で行けるスポットを中心に紹介しています。
      唐揚げ屋は遠いですが、乗り合いソンテウで目の前まで行けますよ。

  5. 芽キャベツ より:

    パタヤも行き止まりのソイが大概ですが、抜けられるソイが幾つか有り それを組み合わせると以外に遠くまで行けます。
    例えばソイボンコットからパタヤヌアのボッコウソウまでとか。
    表通りで長い強制停止の信号(何であんなに停止時間が長いのか)に引っかかるよりも抜け道の方が遥かに早いです、地図で見ると大回りさせられているようですが走ったら早いです、また信号の前で抜け道を入り 裏を回って赤信号を左に回るとか コンタイについていくと幾つか信号を回避するテクニックを教えてくれます、あくまで自習で。事故があっても自己責任で。

    • pattayan night より:

      バイタクに乗ると、よく抜け道を使っているんで、勉強になります。幹線道路でも赤信号で左折してUターンしてまた左折なんて、ちょっとセコいテクニックをしているドライバーもいますね。大型バスでそれをやったドライバーも見かけました。さすがにおいおいと思いましたけど。

  6. シンガポール出稼ぎ より:

    こんにちは、パタヤに沈没中です。昨日の夜にパタヤについて
    ウインドミルで一杯飲んでソイ6の子をショートしました。今日は朝飯と昼飯と一緒にテックコムの8番ラーメンで味噌ラーメンの大盛と炒飯食べました。今日はソイ6でハロウィンらしく昨日の子から来るように指令があり来るように指令がありました。

アドステア

kix-scoot-delay-3
関空発バンコク行きスクートが大幅ディレイ、関空で4時間暇をつぶした話

今回のタイ行きは、LCCのSCOOT便を利用。 理由は単純に安か

nana-burger-bangkok-2
今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプ

moonlightplace-pattaya-hotel-6
ソイハニーの隠れ家的ホテル、ザ ムーンライト プレイス (The Moonlight Place)宿泊レポート

ソイハニーイン(略してソイハニー)は、何かといかがわしい通りだが、

pheromon-club
ウォーキングストリート新規OPENゴーゴー、フェロモンクラブとバイパス訪問レポート

パタヤを一ヶ月ほど留守している間に、新しいゴーゴーバーが2軒オープンし

walking-street-201612
2016年12月タイ、バンコク・パタヤ夜遊びスポットの現状

ここ数日間、バンコクとパタヤの夜遊びの現状を調査してきた。 国王

→もっと見る

PAGE TOP ↑