*

ソイハニー、ソイ10、ソイ8、ソイ7バービアめぐり

49日目つづき

出勤するカラオケ嬢を見送ってから、部屋で一休み。

ソイハニー、ソイ10、ソイ8、ソイ7バービアめぐり

夜10時過ぎ、わたしも動き出す。
そこそこやる気を取り戻してきたんで、次なるバービアめぐりでもしてみようかな。
ブッカオの南側は全部歩いたんで、今度はブッカオからソイ7へ抜けていくコースにしてみよう。

せっかくバイクを借りたのに、カラオケ嬢が出勤に使っているため、やっぱりソンテウと徒歩でバービアめぐりとなった。

ソイハニーイン

まずは、ブッカオからソイハニーインへ入る。ここはパタヤでも屈指のスペシャルマッサージ屋密集地。
ブッカオ側ソイ入り口(パクソイ)のマッサージ屋2軒には、あきらかに日本人向け要員が妙な日本語を使って誘いをかけてくる。
悪くないけど、スルーで。

その先の右側に目を引く美人発見。
あ、あかん。レディボーイだ。でも美人なんでつい視線を送ってしまう。すると熱心に勧誘されてしまう。
あぶない、あぶない。
スルーしておこう。

ソイハニーにはスペシャル系マッサージの他に、普通のバービアも点在している。
ちょっとマシかなあというバービア嬢もいるが、年齢層は高めだろう。

ソイ10バービア群

ソイハニーを抜けて、セカンドロードを渡ると、そこはソイ10バービア群となっている。
ここは、ちょこちょこと若くてカワイイバービア嬢が潜んでいることがあって、チェックは怠れないバービア群のひとつ。
奥手のバービアに、日本人ウケしそうな若いバービア嬢が2,3人いた。
すでに日本人の先客がついていたけど、しきりにわたしに声をかけてくる。

いや、邪魔する気はないんで、そのまま接客を続けてほしい。

ちなみに、このバービア群はバーファイン300B、ショート1000Bのパタヤバービア鉄板価格となっております。ロングは1500Bが相場だけど、日本人向けを自覚しているバービア嬢は2000Bを要求するかも。特に事前交渉がなければ、黙って1500Bを渡せばオッケーのはず。サービスがよければ、チップを少々プラスくらいかな。

ソイ7とソイ8

それからソンテウに乗って、ソイ7まで移動。
パタヤ中心部随一の大バービア群がソイ7。
すぐ隣りのソイ8は縮小気味だけど、まだまだバービアも多い。7と8はセットで考えるべし。

ソイ7

ソイ7からスタートして、一周半くらいしてみた。途中脇道やL字型になっている小道があるんで、念のため、くまなくチェックしてみる。
が、うーん、ちょっと厳しいかな。
ちょっと時間が遅めなんで、すでにペイバーされてしまったか。ちらほらマシな子も見かけるが、接客中のことが多い。
以前見かけて一緒に飲んだことのあるバービア嬢は誰も見かけなかった。やっぱりペイバーされたか、すでにやめたかのどちらか。
これといって収穫なし。

ちなみに、ソイ7、ソイ8の相場は、バーファイン300B、ショート1000B、ロング1500Bの鉄板価格は健在。と言いたいところだが、一部のバービアはバーファインが少々値上がりで400Bくらい。特にソイ8が高めの印象。
チップは、ショート1000Bで問題ないはずだが、ロングは2000Bのケースも少なくない。これは何年も前から同じ。
もちろんいまだにロング1500Bでオッケーのバービア嬢も少なからず在籍しているが、若くて見た目もそこそこいいバービア嬢は2000Bと言われることが多い。
20代前半までの若い子がロングできっちり夜朝の2回こなしてくれてサービスもよければ、黙って2000バーツ渡してもいいかと。

 

さて、ソイ7に着いたのが午後11時くらい。
本気で探すつもりなら、もっと早い時間帯から出かけないときつい。
夕方6時か7時くらいから、ぼちぼち動き出すのがよさそうだ。
人気バービア嬢は夜7時以降の出勤も多いんで、あまり早く出向いても空振りの可能性あり。
かと言って、時間が遅いと逃してしまうこともある。難しいところだ。

今回のルート

このルートで総移動距離2.6kmとのこと。
ソイ10からソイ7まではソンテウに乗っており、実際に歩いた距離はもう少し短くなる。

今回はここまで。

すでに特定の相手と半同棲状態なんで、あまり気合を入れたバービアめぐりはしていない。
本気で探す時は、ここからさらに、メイドインタイランドとソイニュープラザ、さらにノースパタヤへ移動してソイ3付近やドリンキングストリートも捜索する。ナックルアまで足をのばすこともある。
もちろんブッカオ界隈も欠かせない。
本気でやると移動距離は10kmを越えそうだ。
バービアめぐりも体力勝負ですな。

関連記事:パタヤの主なバービア群まとめ情報。相場と地図付き。

最後はやっぱりカラオケ嬢と眠る

結局、ブッカオ方面に戻って、知り合いのバービアへ。

屋台のバターコーン

小腹が空いたので、屋台のバターコーンを購入。
ワンカップ20バーツ。
指定しなければ、コンデンスミルク入りの激甘仕様にされてしまう。わたしは、いつも塩とバター(マーガリンだろうけど)だけにしています。
小さなコップ一杯分とはいえ、けっこう食べごたえがある。日本の居酒屋のバターコーンよりも多いかも。

ファランと熟女バービア嬢相手に、ビリヤードとビール。
バービアめぐりも楽しいけど、知り合いたちとまったり飲むのも楽しい。
ペイバー確率0%のバービア嬢たちなんで、フラットな気持ちで接することができる。
向こうもこっちも下心がまったくない。
これはこれで、実に気楽だ。

ビール3本飲んだところで、この日はこれでおしまい。

深夜になってカラオケ嬢が部屋へやって来る。
カラオケラウンジは、けっこうな客入りだったようで、何杯もウィスキーを飲まされたようだ。
ちょっと酔っ払っている。
うーん、バイクの飲酒運転をさせるのは危険だな。

疲れているようで、彼女はシャワー浴びたら、即睡眠。
ブンブンする暇なし。
今日もそのまま眠る。

昨日とほとんど変わらない一日だったような気がする。
うーむ、特定の女性と過ごすと、どうしても同じような毎日になってしまうなあ。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

カフェイエン

パタヤ最後の夜は濃厚2回戦。カラオケ嬢はムーガタ2回戦+α

57日目 本日が実質的なパタヤ滞在最終日だ。明日の昼過ぎのエアアジア便で帰国となる。 で

記事を読む

洪水後のジョムティエンビーチ (3)

ファランとタイ人と宴会。最後は19歳ゴーゴー嬢とまたしても深夜のクィティアオ。

26日目 ジョムティエンビーチの様子 この日は滞在延長申請に向かう。 ノービザ入国での滞在期限

記事を読む

洪水後のレート

【続々報】パタヤの洪水は、ほぼ収束。円バーツのレートは下落。

雷を伴う集中豪雨にみまわれ、洪水となったのが16日の夜。 その後、夜中になっても、

記事を読む

クィティアオバミーガイ

19歳ゴーゴー嬢と麺をすするラーメン深夜3時

18日目 臨時洪水速報のため、時系列が少々ずれておりますが、これは、自称19歳ゴーゴー嬢をペイ

記事を読む

エレクトリックブルー1

ドリンキングストリートとウォーキングストリート。ついにコヨーテさんとの対面を果たす。

3日目 20歳コヨーテ嬢が帰ってから、もう一度眠る。やはり疲れがたまっているようだ。がっつり昼

記事を読む

レンタルバイク (3)

レンタルバイク導入で機動力アップ。でも最後はやっぱりバービア呑んだくれ。

48日目 ひさびさにパタヤでバイク運転 昼前、起床。 カラオケ嬢は例によって爆睡中。 しばら

記事を読む

ソイ7と8の間の食堂

バービア新規開拓を目指す。新人発掘への道。

12日目 体調もほぼ回復。 ぼちぼちやっていこう。 昼飯はコンビニ弁当 たまには

記事を読む

洪水ウォーキングストリート (1)

【続報】パタヤの洪水と深夜のウォーキングストリート(バカラ)とLKメトロの状況

昨日のパタヤ洪水情報の続きです。 洪水のことを、タイ語で「ナムトゥアム」と言います。覚えておきまし

記事を読む

クラブ4

泥酔カラオケ嬢が泣きじゃくる。タイの夜の女性の心の闇は深いのか。

(52日目つづき) 気持ちのよいブンブンを終えて、カラオケ嬢を見送ってから、部屋に戻る。

記事を読む

ドンムアンスワンナプームローカルバス (1)

パタヤ沈没生活スタートと今回の予算

初日 ローカルバスでドンムアンからスワンナプームへ O-I認定されながらも、なんとか、ドンムアン

記事を読む

アドステア

Comment

  1. MK より:

    カラオケ嬢との生活、すっかり定着してきましたね。このあとの展開、とっても楽しみです。

    ブッカオのバービアって楽しそうですね。
    次回トライしたいです。

    ソイ7~8のバービア、過去にはあまりいい思いがなかったのですが、前回は3人の子にお世話になりました。 いずれもパタヤに来て1~2週間とのことでしたが、やはり2-3か月過ぎると変わっていくのでしょうか?
    ただ、滞在期間が長くてもGGに比べて性格の良い子が多い気がします。どうしてなんでしょうね。

    • pattayan night より:

      ブッカオのバービアは、かなり寂れていますよ。がっつりお相手探しというより、だらだら飲む方が向いています。そのヌルい空気に慣れてきたら、もう抜け出せなくなります。
      2~3ヶ月後は、半分くらいのバービア嬢が田舎へ帰ってしまうか、別の店に移籍するかのどちらかでしょうね。
      多くのバービアはのんびりした雰囲気なんで、あまりスレていかないんでしょうかね。
      がっつりカネ稼ぎしたい女性は、無理してでもゴーゴーで働こうとするんで。ゴーゴーではまわりもそんな子が多くて感化されていくのかもしれません。

  2. ヨッシー より:

    ご無沙汰しています。
    カラオケ嬢との生活は、これはこれで楽しいんでしょうけど、ずっと続くとなると飽きてしまうのが、男の性ですよね。贅沢なもんです。

     私も最近は貴殿に感化されてか、パタヤではバービア嬢と一緒に過ごすほうが多くなってきました。性格の良い子だから気楽で良いです。

    スレた女だと外を出歩くにも、また高価な物をたかられやしないかとビクビクしてしまうのですが、イサーンの田舎育ちでパタヤ暮らしの短いバービア嬢はその点、楽チンです。

    今月中旬に行ったときは、60バーツの腕時計と100バーツのワンピースをねだられただけで
    済みました。 今週末にまた会いますが、今はもうパタヤには居らず、イサーンの某所から私の訪パタに合わせて戻ってきます。
     ロットゥで8時間かけてやって来るので、中々いじましいやつです。

    このバービア嬢はパタヤの某ソイで働いて3週間目くらいの子でしたが、1か月でもう辞めて田舎に帰ってしまいました。
     性格の良い子は続かない仕事ですね・・。

    前回と今回は私の都合に合わせて田舎から舞い戻ってきますが、2000baht/wan ×日数分ですからコスパは良いですね!
     22 pii でスタイル抜群、顔がもう少し良ければゴーゴーでも通用してたのでしょうがね(笑)

    新規開拓もしたいのですが、今年中は少なくとも私もこのバービア嬢と過ごすことになるでしょうね・・。 

    • pattayan night より:

      カラオケ嬢は、高価なおねだりはしませんが、安価な食料をたくさん要求します。毎日のことなんで、意外と出費がかさみます。ま、スマフォやゴールドのおねだりに比べれば、かわいいもんですが。
      田舎から呼び寄せるのは、いいですね。わたしも過去何度かやったことありますよ。ただ、途中で飽きてしまった場合に、田舎へ送り返すのが大変です。泣かれます。

  3. 猫大好きパパ より:

    ご教授ありがとうございます^^一月は混んでますかぁ@@お誘いお断り決定ですwひまぁな時にのんびりといきたいものです^^バイク事故お気をつけて^^

    • pattayan night より:

      12月下旬から1月中旬くらいですかね、一番のピークは。ホテルは満室になるし、ウォーキングはひどい人混みになります。
      1月下旬になると、マシになってきますよ。雨も降らず、夜はとても涼しくて快適なんで、滞在するにはベストシーズンですね。わたしはバービアメインなんで、あまり人の多さは気になりませんね。ホテル代が高くなるのがネックなんで、なるべくならハイシーズンは避けるようにしていますが。

  4. Singapre出稼ぎアラフォー より:

    こんにちは、毎日拝見してます。パタヤではソイ6、GOGOがメインですが、バービアはいっぱいありすぎて攻められません。サムイ島ではラマイビーチでバービアしかないので、まったり飲んでロングでペイバーをしますが、パタヤでのバービアはお勧めでしょうか?

    • pattayan night より:

      パタヤのバービアも一緒ですよ。ウォーキングストリートやソイ7あたりだと、ドリンク攻撃やペイバーしろ攻撃がうるさいかもしれませんが、セカンドロードからブッカオ近辺あたりだと、まったり飲んでからペイバーできます。ショートかロングかも聞かれないことも多いです。

  5. Singapre出稼ぎアラフォー より:

    コメントありがとうございます。
    パタヤはバービアが多すぎてどこに可愛い子がいるのか探すのが面倒になるんですよねぇ。苦笑
    その点、ソイ6はやることを目的に行っても店前の席で屋台のつまみなどを買ってまったり呑む事ができるのですが、まだバービアでは実施できずです。
    サムイはその他の選択肢がないから仕方なくなんですよね。
    セカンドからソイブッカオあたりですね。今週末にパタヤ入りするので、試してみます。
    後、朝食も試してみたいと思いました。RETOX行ってみます。ありがとうございます。

    • pattayan night より:

      パタヤのバービアめぐりは、根気が勝負です。あと、偶然の出会いに期待です。
      バービアも一緒で、屋台のつまみをたべながら、だらだら過ごせますよ。近くのバービアに可愛い子を見つけたら、二つのバービアで掛け持ちで飲んだりもします。「あとで戻ってくるから、ドリンクも伝票もそのままにしておいて」とお願いしたら大丈夫です。
      ビーチロードソイ10のバービア群もいいですよ。そんなに軒数が多くないんで、まわりやすいです。

アドステア

Thaniya street (2)
タニヤの日本カラオケ遊びふたたび

沈没日記2 ほんの10日ほど前に、はじめて遊んだタニヤの日本カラ

Nantra Silom hotel (13)
パッポン・タニヤ近くの格安ホテル、ナントラ シーロム ホテル (Nantra Silom Hotel)宿泊レポート

シーロムのソイ8にあるナントラシーロムホテルに泊まってみた。 B

Airasia KIX (4)
急遽タイへ行く理由とシーロム滞在

沈没日記1 はじめに 2017年2月の沈没日記の開始とする。

D CLUB (3)
WSの新規開店ゴーゴーバー、D CLUB訪問レポート

ウォーキングストリートに新しいゴーゴーバーができていた。

Don Mueang Air port A1 bus (5)
ドンムアン空港発のA1エアポートバスの始発と終発は何時なのか?

LCCのエアアジアやスクートは、ドンムアン空港を利用している。

→もっと見る

PAGE TOP ↑