パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ近況

本日昼間のパタヤ:パタヤビーチ、ウォーキングストリート、LKメトロ、ソイブッカオなど

投稿日:


昼間のパタヤの様子を見回ってきた。
気づいた点を列挙していく。

SPONSOR LINK

パタヤビーチ

昼間は天気にめぐまれたパタヤビーチ。

パタヤビーチ8月13日 (1)

暑いせいもあるが、ビーチを歩く人影は見当たらない。
ビーチチェアの利用者も少ない。

パタヤビーチ8月13日 (2)

平日のパタヤはこんなもの。

パタヤビーチ8月13日 (3)

ビーチロードはがらがら。交通量は少ない。

ウォーキングストリート

24時間車両通行可能となったウォーキングストリート。

関連記事:パタヤ・ウォーキングストリートは24時間車両通行可能となり、夜間も歩行者天国ではなくなる

昼間は閑散としている。

ウォーキングストリート20200813 (1)

ウォーキングストリート20200813 (2)

タイ人向けにシフトしたミュージックパブやクラブは準備活動に精を出していた。

バカラは、ずっと鎖で閉ざされていたドアが開放されている。

ウォーキングストリート20200813 (3)

ひょっとして、近々動きがあるのか。それとも単なる空気の入れ替えか。

The Pierは、閉ざされたまま。

ウォーキングストリート20200813 (4)

マリーンディスコも閉鎖。

ウォーキングストリート20200813 (6)

系列ホテルのプロモーション告知看板が出ているだけ。

ウォーキングストリート20200813 (5)

Marine Casa Mansionは、ショートタイム320バーツ、1デイ550バーツ。

ウォーキングストリート20200813 (7)

Marine Plaza Hotelは、1デイ620バーツと590バーツ。

なお、ディスコでいえば、ウォーキングストリートではないけれどノースパタヤの有名ディスコのハリウッドは、本日8月13日再開となっている。

ソイブッカオ

ビーチロードに比べると交通量は比較的多い。また、歩いている人は圧倒的に多い。
ビーチ周辺と違って、ソイブッカオでは多くの店が再開済みで、かつタイ人の生活に密着しており、人の動きは活発だ。

バーやレストランはたいていの店が再開しているが、まだ再開していないホテルもある。

サイアムサワディー

サワディサイアムホテルは閉鎖されたまま。
単なる駐車場でしかない。

営業しているホテルも集客には苦労している。
週末は近郊に住むタイ人や外国人がパタヤに遊びに来るが、平日は何もない。

18コインズホテルは、ロングステイプロモーションを実施。

18コインズホテル

マンスリーで7500バーツ。
ルームクリーンサービスと電気水道代込みのようだ。
部屋は狭そうに見えるが、詳細不明。
電気代込みで7500なら、立地を考えるとお得かも。

SPONSOR LINK



LKメトロ

LKメトロ内の一部バービアは昼間から営業。
ビールが安いこともあり、沈没ファランたちに人気だ。

元Officeの跡地は、少し変わった形態のディスコクラブとなっている。

LKメトロ (1)

カクテルバー、オープンスタイルのパブ、それに室内型のディスコで構成。

LKメトロ (2)

Pandorasのレディドリンクは99バーツ。

パンドラ

これくらいならさくっと奢ってやろうという気になるもの。

サードロード

99バーツのムーガタ屋
99バーツムーガタ屋

ソイチャイヤプーンからサードロードに出て、左折したところにあるムーガタ屋は、99バーツのプロモーション中。
シーフード付きは別料金だが、通常のムーガタなら食べ放題で99バーツ。
実際に利用したタイ人に話を聞くと、肉とナムチムがおいしくなかったと行っているが、まあ99バーツで食べ放題なら文句はないかと。

侍ラーメン閉店
侍ラーメン閉店

日本式ラーメン屋の侍ラーメンはクローズしてしまった。

関連記事:サードロードの新しい日本ラーメン屋 Samurai Ramen(侍ラーメン)

新規オープン直後にパンデミックが発生。その後、飲食店店内飲食解禁後に営業再開したが、やはり長くはもたなかったようだ。
店員さんの愛想はすごくよくて、これからに期待というところだっただけに残念。
本当にタイミングが悪かったとしかいいようがない。

なお、同じくサードロードにあるジャンボ寿司は営業継続中。

ジャンボ寿司

ここは固定ファンが根強いだけに、たぶんやっていけそう。

Hopf Addict
Hopfaddict

サードロードにある地ビールを出すパブレストラン。
ドラフトビール4杯で1杯無料となるようだ。
ピザカフェとして売り込み中。

Jim's burger

近くにあるJIM'S BURGERは営業。

まとめ

あえて閉鎖を続ける店やホテルもあれば、再開後に撤退を余儀なくされる店もある。
営業を続ける店も独自のプロモーションを展開して生き残りをはかる。
パタヤに外国人短期旅行者が戻ってくるまでに、どれほどの店がそのまま生き残っていられるか。

SPONSOR LINK

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.