パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

ゴーゴーバー

年末間近のウォーキングストリート:シャーク、タントラ、パンダ訪問レポート

投稿日:

週末金曜日のウォーキングストリートを訪問。
午後9時台と珍しく早い時間帯に行ってみた。

ウォーキングストリート201812 (1)

やはり、ウォーキングストリート本通りには中華系団体客が多い。
というか、それ以外は、アラブインド系、そして個人客の東アジア系客をみかける程度。
ほぼ中華街と化している。

ウォーキングストリート内、ソイダイアモンド入り口にあるTTカレンシーのレート。

ウォーキングストリートTTカレンシーレート

1万円=2,867バーツ

かなり厳しい状況だ。

Shark(シャーク)

シャーク shark

あまりの人の多さにソイ15へ逃げ出す。
シャークへ。
午後9時半までハッピーアワー。ドラフトビール55バーツ。
安さにつられて入店。

おっと、なかなかのラインナップ。
人数も多い。40人以上はいる。
粒ぞろいだ。
決して大粒ではなく小粒だけど、それでもしっかりした粒が揃っている。
これはひどいというダンサーがまったく見当たらない。

いつもは遅い時間帯にしか訪れることはないけれど、やはり早い時間帯はメンツが揃っているなあ。

普通にペイバーできそうなダンサーが何人もいる印象。
その中でも、とりわけ目を引くのが童顔系細身のダンサー。
見た目は若い。とにかく若い。そしてかわいい。
東アジア系受け抜群の顔立ちだ。
と、思いきや、中国人らしき客にさっそく呼ばれて、即ペイバー。
まあ、そうなるよね。
バーファインは1000、ショートのチップは3000とのこと。

なるほど。
こういうふうに可愛いどころはさっさとペイバーされてしまうわけね。

でもこのラインナップなら観賞用としてもまったく問題なし。
シャークは元々好きな箱だけど、これはなかなかのもの。
訪れて損なしだと思う。

Tantra(タントラ)

Tantra タントラ

続いて、タントラへ。
新規オープン以来、人気はつねに上々。

今回もなかなかのラインナップ。
しかもステージ狭しとダンサーが溢れている。
全部で3つに分かれているステージに合計20人ちょっと。
なかなかいい眺め。
PR兼ホステスを含めた総出勤数は50人オーバーとのことだ。

コヨーテ衣装のダンサーがレベル高め。
ここも粒ぞろい。粒の大きさはシャークを上回るように思える。
スレンダー美形から可愛い系まできちんと揃っている。
うーん、これならタントラの人気の高さも頷ける。

バーファインは、コヨーテが1000、モデルが1500とのこと。
チップはほぼ定額制らしく、ショート3000、ロング5000の昨今のウォーキングストリート言い値標準額。
ママさんを通さずに交渉したほうが良さそう。

パタヤのバーでは、クリスマスと年末年始にはバーファインの額が跳ね上がるもの。

タントラはどうか。
まだきっちり決まっていないが、年末年始のバーファインは、コヨーテが3000、モデルが4000になる見込みだそう。
聞いてびっくり。
バーファイン4000って。
12時を回っても値下げする予定もないとか。
恐ろしいね。
まだ正式決定じゃないようだが、これくらい高くなるものだと、年末年始に訪れる人は覚悟のほどを。

でも、タントラはレベル高い。
しかも人数多い。
やっぱり訪れて損なし。

ハッピーアワーが10時までで、ほとんどのドリンクが90バーツ。

Panda(パンダ)

パンダ Panda

お次はパンダへ。
最近増えつつある中華資本によるゴーゴーだ。

店内は白を基調としていて照明も明るめ。
一部柱が邪魔だが、まずまず見やすい。

ここもダンサー多め。
しっかり数えていないが50人ほどいそう。

シャークやタントラに比べると、玉石混交感が強い。
若くて可愛いダンサーもいれば、きつい化粧によって無理やり若作りしている年齢高めのダンサーも目につく。
が、これだけダンサーがいれば、好みのタイプは見つけやすいと思う。

客層は、東アジア系が7割、あとファランといったところ。
決して中国客一辺倒ではない。

ちょこちょこと営業にやってくるが、それほど執拗ではない。
わりと居心地良し。

ドラフトビール75バーツ。

タントラのほうが断然上だと思うけれど、パンダも決して悪くない。

まとめ

パンダを出たら、さらにウォーキングストリートには人が増えていた。

ウォーキングストリート201812 (2)

中華団体客の他、一般客も多数。
正直、歩いているだけでかなり疲れる。
これからさらに人が増えてくるだろう。
年末年始のピークシーズンは恐ろしい人出になるに違いない。
年末年始は争奪戦必至。
どうしても綺麗どころを連れ出したいと考えているなら、早め早めに動いたほうがいいかも。
あとは高騰するバーファインをどう考えるか。
具体的にいつからいつまでかは不明だし、実際の価格もはっきりしない。
それにしても3000や4000はないよなあ。

パタヤで綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2019年(8月16日更新)


-ゴーゴーバー

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.