パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

アンヘレス情報

アンヘレス・プリメタ地区のおすすめホテル、ブーメラン ホテル (Boomerang Hotel)宿泊レポート

投稿日:


アンヘレス滞在3日目は、プリメタ(Perimeter,ペリメタ)地区に投宿。
プリメタでお気に入りホテルはフェニックスホテルだが、ちょっと価格が上がってきた。
そこでブーメランホテルに泊まってみることに。
部屋は清潔で広さも充分。アンヘレスにしては珍しくバルコニー付き。

おお、ここはいいホテルだ。

フェニックス推しだったが、考えを改める必要があるかも。
プリメタ地区に泊まるなら、ブーメランホテルも捨てがたい。

SPONSOR LINK



ブーメラン ホテル (Boomerang Hotel)

フィールズアベニューのフレンドシップ行きジープニーターミナルからジープニーに乗ってプリメタ方面へ。
途中下車して、ブーメランホテルを目指す。

アンヘレスブーメランホテル (6)

この看板のある道を入っていく。

アンヘレスブーメランホテル (7)

角にはガーフィールドというバー。

少し進むと左手に通称「三軒茶屋」。

アンヘレスプリメタ三軒茶屋 (2)

その先右手にブーメランホテルがある。

アンヘレスブーメランホテル (1)

築数年程度しか経っておらず、まだまだ綺麗な外観だ。

アンヘレスブーメランホテル (5)

玄関から入って左側はビザ代行業者、右側がレセプション。

ロビーもあり、その奥を進むとスイミングプール。

アンヘレスブーメランホテル (4)

レセプションにはシンボルマークのブーメランがどんと飾ってある。

アンヘレスブーメランホテル (10)

チェックインは12時から、チェックアウトは11時。
レイトチェックアウトは、1時間あたり100ペソ。午後7時以降は全額。

アンヘレスブーメランホテル (8)

チェックインはスムーズ。バウチャーは必要なく、パスポートを見せるだけ。
あと、書類にちょこちょこサインすれば完了だ。

鍵とWi-Fiパスワードを渡されて自力で部屋へ移動。ベルボーイはいない。
また、エレベーターもない。
部屋は3階だった。

アンヘレスブーメランホテル (14)

スイミングプールを取り囲むようにして部屋が並ぶ。

プールビュールーム内部

予約したのはプールビュールーム。予約サイトによっては、2Fプールビューと限定してある。
表記上は2階だが、日本的に言うと3階にあたる。
ここが最上階。大きな荷物があったら少ししんどいかもしれないが、許容範囲でしょう。

鍵は普通のシリンダー錠タイプ。

アンヘレスブーメランホテル (18)

中に入り、ドアの脇に通電用の鍵穴がある。これはよくわからなかったが、鍵を差し込んで、まわしてやるとエアコンが使えるようになった。
でも、これ以降は鍵を外した状態でもエアコンが使えたので、あまり意味はないのかも。
鍵は全部で3つある。部屋を開けるときにどれがどれだか悩ましかった。

室内は綺麗。プリメタとは思えない部屋の綺麗だ。

アンヘレスブーメランホテル (15)

アンヘレスブーメランホテル (20)

床は、ちょっとかわったタイル。ざらざらしている。
掃除は行き届いており、どこも綺麗。

アンヘレスブーメランホテル (17)

ダブルベッドの両脇にはサイドテーブル。
片側だけだが、ライトもある。ここはコンセントあり。

アンヘレスブーメランホテル (31)

窓は廊下側のみ。
ブラインドを降ろさないと丸見え。

アンヘレスブーメランホテル (16)

日中も夜間も基本は閉めっぱなしになりそう。
窓からはプールは見えませんでした。

窓側にライティングデスクと椅子がある。
椅子は座り心地がよく快適にPC作業可能。ただし、すぐ近くにコンセントが見当たらなかった。これはマイナス点。
ただ、外出時も電気が落ちないので、充電はさして問題にならなかった。

また、もう一つ椅子がある。

アンヘレスブーメランホテル (21)

クローゼットは大きめで収納たっぷり。

アンヘレスブーメランホテル (27)

中には、セーフティボックスあり。

アンヘレスブーメランホテル (26)

エアコンの壁埋め込み式。リモコン付きで便利。さらに効き目はばっちりなのだが、いかんせん音がうるさかった。

アンヘレスブーメランホテル (19)

天井ファン付き。夜寝る時はファンだけで充分だった。

冷蔵庫内にミニバー。

アンヘレスブーメランホテル (25)

料金表
アンヘレスブーメランホテル (35)

無料の水はないみたい。有料の水が40ペソ。

壁掛けテレビは映りばっちり。
日本語テレビチャンネルは豊富。

アンヘレスブーメランホテル (37)

NHK BS1、BSプレミア、Star Channel、BSフジなどアンヘレスのケーブルテレビではよく見かけけるタイプ。
FOXスポーツも映るんで、F1やUFCも見られる。
素晴らしいとしか言えない。

バルコニーあり。

アンヘレスブーメランホテル (32)

フィリピンでバルコニー付きの部屋は珍しいかも。初めて見た。
狭いけれど、洗濯物を干すこともできる。
室内禁煙だが、バルコニーなら吸える。灰皿は自分で用意しましょう。

今回の部屋はプリメタのメイン通り側。

アンヘレスブーメランホテル (33)

眺めは特にないが、悪くもない。
右手下に三軒茶屋が見える。

アップで。

アンヘレスブーメランホテル (34)

夜は、ほとんど騒音なし。
とても静か。
静寂に包まれている。
ただし、廊下を歩く音はけっこう聞こえてくる。
3つある鍵をがちゃがちゃする音も響くかな。
客層は完全にファランメイン。アジア系はほとんど見かけない。
基本、静かにしてくれます。

浴室内

アンヘレスブーメランホテル (28)

ここも綺麗。
少し手狭だが充分でしょう。

シャワーブースはアコーディオンカーテンを閉めておけば、トイレと洗面台が濡れることはない。(ちょっとは濡れるが)

アンヘレスブーメランホテル (29)

シャワーは天井固定式のみ。しかもやたらと位置が高い。もろに頭上から降ってくる。
ホットシャワーの温度と水圧は問題なし。普通に熱いシャワーが浴びられる。
天井シャワーは体だけを流したい時はちょっと不便だなあ。上体を反らすか、前かがみにならないと頭髪までも濡れてしまう。
まあ慣れてしまえば、どうってことないです。

アンヘレスブーメランホテル (30)

アメニティは、石鹸だけ。ちょっと寂しい。
あとは自分で揃えましょう。
バスタオルはしっかりした生地のもの。ハンドタオルは無し。

Wi-Fi無料

パスワードを入力するタイプ。
接続速度は申し分なし。アンヘレスのホテルにしては、かなりいいほう。
切断もなく、動画サイトも普通に見られた。
ただ、作業机そばにコンセントがないのはマイナス。
部屋の中でも、Smartの4G回線が繋がった。

ジョイナーフィー無料

JF無料。
IDチェックは未確認だが、おそらく何もないはずだ。
ホテル入ってすぐに階段があって、そのまま上階へ登っていける。

スイミングプールとレストラン

アンヘレスブーメランホテル (13)

中庭がスイミングプール兼レストランとなっている。
広くもない狭くもないサイズ。がっつり泳ぐには不向き。
あまり利用者はおらず、たまにファランとフィリピン人が水遊びしている程度。
スイミングプールの利用時間は、午前10時から午後10時まで。別にゲートがあるわけじゃないからいつでも利用できるが、規則は守りましょう。

レストランはバーも兼ねているようだが、利用しておらず詳細不明。

ルームサービスも可能。

アンヘレスブーメランホテル (36)

ブレックファーストが310バーツからとなかなかのお値段。

各種サービス

無料シャトルサービスあり。
利用時間は午前11時から午後11時まで。
・SMクラーク
・フィールズアベニュー
・フレンドシップ
・バリバゴ

ウォーキングストリートに行きたいと告げたら、すぐ近くまで連れて行ってもらえるはずだ。

タクシー料金
・マニラ空港 2900ペソ
・クラーク空港 450ペソ
・スービック 2800ペソ?(解読不可)
・バタンガス 5700ペソ(プエルトリコ行きのボート乗り場)

アンヘレスブーメランホテル (9)

サザンクロスシャトルも取り扱いあり。
おそらくスワグマンのフライザバスも手配可能だと思う。
マニラ市内(エルミタ)やスービックへはホテルから簡単に移動できる。

関連記事:スワグマンホテルのフライザバス(FLY THE BUS)でアンヘレスからマニラ市内へ移動
関連記事:アンヘレスからマニラへ、サザンクロスシャトルバスで移動
関連記事:アンヘレスからスービックへ。FLY THE BUSで楽々移動。

地図と周辺施設

地図

コンビニが近くにないのが難点。
最寄りのコンビニは、レッドプラネットホテルの向こう側。歩いて5分くらい。
小さな商店(サリサリストア)は近所にいくつかある。水やお菓子くらいなら簡単に買える。

ブーメランホテルの正面にファラン向けレストランあり。

アンヘレスブーメランホテル (39)

大通り沿いにはレストランが点在している。

安いブレックファーストを食べたいなら、フェニックスホテルの向こう側にあるPuzzle Cafeがおすすめ。

アンヘレスプリメタパズルカフェPuzzle cafe (3)

関連記事:アンヘレス・プリメタのブレックファーストはポテト付き

がっつりアメリカン飯が食べたいなら、American Regionがいいでしょう。

アンヘレスプリメタAmerican legion (1)

フェニックスホテル内のレストランもおいしい。

このエリアでの食生活や滞在スタイルについては、以下の記事を参考にどうぞ。

関連記事:アンヘレス・プリメタ、フェニックスホテルでプチ沈没生活。食事から夜遊びまで。

夜遊びスポットは多い。
一番近いのは通称「三軒茶屋」。
Nifty’sともう一軒しかないけれど、今でも営業中だ。徒歩30秒。近くを通りかかると、威勢のいい掛け声でおっさんから呼び込みされる。気になるなら入ってみよう。魔獣境だけどね。

大通り沿いにバーが多数。ホテルから歩いて1分くらい。右側へ行けばフェニックスホテル横のバー群。

プリメタバー群

左側に進んでもやさぐれたバーがいくつか並んでいる。

プリメタゴーゴーバー (9)

閉店まで飲んでいても、平気で戻って来られる。

夜の三軒茶屋前。

アンヘレスブーメランホテル (41)

夜のブーメランホテル。

アンヘレスブーメランホテル (40)

バー群から帰る程度なら治安の悪さはまったく感じない。
ただし、ブーメランホテルより先に進むと、ちょっと薄気味悪い。バーとホテルの往復だけにとどめておくのが無難でしょう。

フレンドシップ方面のクラークトンホテル横のバー群も徒歩圏内。10分ほどかな。こちらは昼間の営業がメインにつき、夜はあまり関係ない。

ウォーキングストリート方面へはジプニー利用が安い。8ペソ。ホテルの無料シャトルサービス利用可能。
歩くと20分くらい。途中にバーが点在しているんで、一度くらいは歩いてみたほうがいい。

参考プリメタ地図

アンヘレス初心者が泊まるのは避けましょう。たぶん、途方に暮れます。
最初はフィールズアベニュー付近に宿泊して、ジプニーか徒歩でプリメタ方面に遊びに来るのがベター。
ちょっと慣れてきたところで、ブーメランホテルに泊まるようにしましょう。

昼間は近所のバーで遊び、夜はウォーキングストリートで遊び、ジープニーかトライシクルで戻ってきて、夜中は静かに眠る。
そんなプリメタ滞在スタイルを綺麗なホテルで快適に過ごしたいなら、ブーメランホテルは間違いなくおすすめだ。

宿泊料金と予約先

Agodaで予約して、プールビューが3651円だった。
1800ペソといったところ。

スクリーンショット_030818_021731_PM

同日のフェニックスホテルが2900円ほど。
フェニックスホテルはもう少し安いことが多いが、ブーメランホテルはあまり値が下がらない。
難しいところだ。
ただ、部屋の内容を考えると、1800ペソでもアリかなとは思う。

また、グレードを上げれば、1階のプールサイドルームも指定可能。ジャグジー付きの部屋もある。

スクリーンショット_032218_023404_PM

ブーメラン ホテル (Boomerang Hotel)予約先

アゴダ

エクスペディア

ホテルズドットコム

まとめ

プリメタ地区のホテルに泊まるのは、このブーメランホテルが6軒目となる。

過去に利用したホテル

・ペリメーターホテル
・フェニックスホテル
・ダニエラズプレイス
・レッドプラネットホテル
・ルミアパテル

部屋の清潔度と機能性は、やはりレッドプラネットが一番いい。でも狭い。激狭だ。

関連記事:【アンヘレスのホテル】レッド プラネット アンヘレス シティ (Red Planet Angeles City)宿泊レポート。部屋は狭いが清潔。

ルミアパテルも新しくて綺麗。立地的にはブーメランホテルと大差がない。ブーメラン前の路地を進んだ先がルミアパテル。でも、この路地が薄暗くて、少々気持ち悪い。その分、ブーメランのほうがマシかな。ルミアパテルはスイミングプールなし。部屋もちょっと暗め。

関連記事:【アンヘレス・プリメタのホテル】ルミ アパテル ホテル (Rumi Apartelle Hotel)宿泊レポート

プリメタ沈没向けなのは、ダニエラズプレイスとフェニックスホテル。
フェニックスホテルは決して綺麗ではないのだが、居心地の良さが抜群。価格的にもブーメランホテルよりも安い。

関連記事:アンヘレス・プリメタ、フェニックスホテルでプチ沈没生活。食事から夜遊びまで。

トータルで考えると、このブーメランホテルがベストかも。
とりわけ数日程度の短い滞在なら特にブーメランホテルがおすすめ。
この清潔度なら、大半の日本人は満足できるはず。これ以上の豪華さを求めるなら、1泊1万円程度のホテルを予約すべきだろう。
長期滞在となると、もう少し安いホテルを検討するのもいい。
なるべく綺麗な部屋でプリメタ遊びをしてみたい人向けです。

SPONSOR LINK

-アンヘレス情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.