パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

アンヘレス情報

アンヘレス・プリメタのブレックファーストはポテト付き

投稿日:


アンヘレスのプリメタ地区滞在時に、ちょっと困ったのが朝食。

ファラン向けのブレックファーストが好物なのだが、あまり見あたらない。
ジプニーでフィールズアベニューまで出れば、フィリーズなど有名店がある。
が、プリメタはよくわからない。
洋食系レストランは点在しているが、ブレックファーストを全面に押し出している店がない。

SPONSOR LINK



PUZZLE CAFEのブレックファースト75ペソ

そんな中、見つけたのが、小さなカフェレストラン。
名前は、Puzzle Cafe。

灯台下暗しとはいったもので、投宿しているフェニックスホテルのすぐ近所にあった。

地図

車で隠れて見にくいが、これがPuzzle Cafe。

Puzzle cafe angeles (1)

店内は意外と広い。そして意外と客が多い。車に乗った欧米人単独ないしフィリピン女性とのカップルがほとんど。
リタイア組のファランが常連客なんでしょう。

朝食メニュー
Puzzle cafe angeles (3)

いろいろ細かく分かれているが、どれもコーヒーはセットになっていないようだ。

選んだのは一番安いPuzzle Cafe Special、75ペソ。
コーヒーは別途オーダー。ホットコーヒーが55ペソ。おかわり自由とのこと。

卵2つ、トースト、ポテトのセットだ。
卵はスクランブルエッグを指定した。

コーヒーと一緒に運ばれてきた。

Puzzle cafe angeles (4)

トーストは全粒粉パンかな。安っぽい食パンとはちょっと違って、おいしい。
スクランブルエッグは普通。
なんといってもポテトだ。じゃがいも好きにはたまらない。パタヤで食べるブレックファーストにもたまにポテトが含まれているが、アンヘレスのブレックファーストではどこでもポテトが付いてくる。単純に嬉しい。
ここのポテトは、ベイクドポテトか。ジャーマンポテトのベーコン無しみたいな感じ。
意外とトーストに合う。
これで75ペソ。165円。
満腹にはなれないけれど、まったりとした朝食にはちょうどいいくらいの量。

コーヒーは大きめのマグカップに注がれていて、これ1杯で充分。
おかわり自由だけど、そんなにいらないかな。

表のテラス席は喫煙可能。
隣のファランは、コーヒーとタバコをたしなみながら、ペイバーバックを読みふけっていた。

ブレックファーストとコーヒーを合わせて130ペソ。

内容的にはフィリーズのほうが上だろけど、あっちは午前10時までの限定価格。

Phillies Sports Grill&Barの朝食ブレックファスト (4)(やっぱりポテト付き)

関連記事:【アンヘレスの朝食】Phillies Sports Grill&Barで大盛りブレックファースト125ペソ

パズルカフェは、たぶんオールデイブレックファーストでしょうね。
のんびり起きてから、のんびり訪れるには、ちょうどいい。
プリメタではのんびりやりましょう。

フェニックスホテルのブレックファースト

フェニックスホテルはレストラン併設。
しかも24時間営業。
困ったときは、ホテル内で食べてしまえばいい。ちなみに、ルームサービス代も無料。

アンヘレスからマニラへ向かう日の朝食は、ホテルのレストランで済ませることにした。

店内の様子
Phoenix hotel restaurant angeles (3)

バーカウンターの他、テーブル席も多数あり。
プールサイドで食べることもできて、喫煙可能だ。

ブレックファーストメニュー
Phoenix hotel restaurant angeles (2)

種類豊富だが、やはりコーヒーはセットに含まれていない。フィリピンはこの方式が多いな。

選んだのは、Poached Eggs on Toast-with home fries。135ペソ。

決め手は価格の安さと、ホームフライが付いてくることだ。
ホームフライとは、まあポテトフライのことです。
やはりポテトがないとフィリピンのブレックファーストとは言えまい。

コーヒーは別途注文。60ペソ。

Phoenix hotel restaurant angeles (4)

おかわり自由ではないけれど、これまた充分な量。

ポーチドエッグのトーストのせwithポテトの登場。

Phoenix hotel restaurant angeles (1)

シンプルだ。実にシンプル。
トーストはやや小さめながら、味はしっかりしている。フィリピンのパンはけっこううまいかもしれない。まああくまで欧米人向けレストラン限定だろうけど。
卵は半熟。
そしてやっぱりポテト。
ここのホームフライは、まさにホームメイドのポテトチップスのよう。
薄切りにしたじゃがいもを油で揚げている。さらにスライスしたタマネギ付き。
塩をかけて食べると、これがうまい。
うーん、このホームフライだけでも普通にオーダーしたいくらいだ。

パンよりもポテトだな。

ブレックファーストとコーヒーを合わせると195ペソ。

Phoenix hotel restaurant angeles (5)

食後は、プールサイドでコーヒーを飲みながら一服。

プリメタも悪くないなあ。
名残惜しいが、マニラへ向かうとしよう。
そろそろフライザバスが迎えに来る時間だ。

SPONSOR LINK

-アンヘレス情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.