パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

ゴーゴーバー 夜遊び情報

セカンドロード沿いのゴーゴーバー、Tim Barはパタヤ最大規模のバー

投稿日:2017年8月5日 更新日:

パタヤであまり訪れる機会のないゴーゴーバーの一つが、Tim Barだ。
わたしも入店するのは、たぶん2年ぶりくらい。

Tim bar ティムバー (1)

場所は、セカンドロード沿い。ソイ14の入り口付近。
すぐ近くにパタヤアベニューがある。

地図

昼間の外観
Tim bar

看板
Tim bar ティムバー (4)

入口付近はバービアっぽい作りになっている。表で普通に飲むことも可能。

扉を開けて中に入るとゴーゴーバーとなっている。

意外と広いんでびっくりするかも。

中央にハート型と言おうか馬蹄形と言おうか円を潰したような形のステージがあって、壁際にテーブル席が配置されている。
アメリカ西部のカウボーイバーをイメージさせるような造りで、あんまりゴーゴーバーらしくないんだけど、たしかにゴーゴーバーです。

さらに奥もあって、こちらは普通のバー。
ソイ14の中ほどから、バーへ直接入ることもできる。

Tim bar ティムバー (3)

かなり広いし、高級感もある。
パタヤ中心部にこんな広いバーがあるのかとさらにびっくりするかも。
ビリヤード台がいくつも置いてあり、ゴーゴー嬢とそのままビリヤードプレイ可能。ゴーゴー部分とビリヤードバー部分との行き来は自由。

トイレはビリヤードバーのほうにある。

Tim bar ティムバー (2)

ゴーゴーバー屈指の広くて綺麗なトイレだ。

ゴーゴーバー部分とビリヤードバー部分を合わせると、パタヤ最大規模のバーかもしれない。それくらい広い。

Tim bar ティムバー (5)

看板には、THE MOST HUGE BAR in Pattayaと書いてあるが、まあバー全体としては決して誇張ではない。でも、決してパタヤ最大のゴーゴーバーではないのでお間違えなく。

ゴーゴーバー店内BGMは、EDMとかダンス系ではなくて、もろに洋楽ロック。ガンズやグリーンデイが多い印象。
ファラン向け仕様となっております。ほどよい音量で、話はしやすい。

国産ドラフトビールはサイズ指定できる。たしかChangだったような。
一番安いサイズで85バーツ。

メニューがあって、店員がすすめてくるのは、輸入物の高いドラフトビール。それで140バーツほどだが。
メニューを裏返すと、安いドラフトビールが載ってある。

またスミノフ(Smirnoff)が85バーツと良心的な価格で提供。ビールが苦手な人にはうれしい。
ちなみに、日本ではスミノフと発音しているが、海外ではスマイノフと言ったほうがいいかも。

レディドリンクが160バーツ(たぶん。150だったかも)

客層はファランばかり。
それも余裕のありそうなファランたちで、あまりがつがつしていない。
まったりと飲んでいるといった風情だ。

ステージ上ではダンサーが3,4人踊っているだけ。
レベルは、まあ、特に論評できません。
待機中や接客中のダンサー、ホステスっぽいのを含めると15人か20人ほどだろうか。
ざっと見たところ、平均年齢は高いです。

バーファイン
ショート:800
ロング:1500

チップ額は不明。ショート2000、ロング4000ってところか。

2年前に訪れた際は、わりと日本人受けする顔とスタイルのダンサーがロング3000Bと言っていたが、たぶん、現在の言い値は4000か5000Bでしょうな。あとは交渉で。

ごくまれに若くて可愛いダンサーが潜んでいることがなきにしもあらずといったところ。
つまりほとんど期待できない。
穴場と言えば穴場だけど、ウォーキングストリートをメインに行動していて、わざわざ出向くほどの価値はない。
LKメトロからは余裕の徒歩圏内だが、それでも面倒。
まあ、近くに滞在していたり、もしくはたまたま通りかかった時にふらっと寄り道してみるのがいいんじゃないでしょうか。
基本ファランワールドだけど、スタッフもダンサーも日本人フレンドリーなんで、心配無用。
意外と居心地はいいですよ。
飲むだけでも楽しめるかも。

ちなみに、上階はホテルとなっている。

フィーティーンアゲインホテル
フォーティーンアゲイン Fourteen again hotel (1)

見本写真が置いてあり、見てみると、ジャグジー付きの豪華な部屋。

フォーティーンアゲイン Fourteen again hotel (2)

ジャグジーであんなことやこんなことをしてみたい人向けですかね。
出入りは、ビリヤードバー内の階段を使う。
階段を下りると、ゴーゴーバーという超絶な環境。深夜3時くらいまで階下のBGMがうるさいかも。
スイミングプールとフィットネスジムとサウナは向かい側のインティメイトホテルのものが使えるようだ。

フォーティーン アゲイン ホテル (Fourteen Again Hotel)をAgodaでチェック

そのインティメイトホテル。同じグループだ。
こちらは、高級寄りのホテル。

インティメイトホテル Intimate hotel (1)

レセプションで直接確認してみたら、8月時点でデラックスルームが1泊3500バーツとのこと。ジャグジールームが4500バーツ。JF無料。

インティメイトホテル Intimate hotel (2)

実際の部屋は見ていないが、評価は上々。広いバスタブが魅力のようだ。
ここのスタッフは教育が行き届いていて、すごく丁寧で親切。
レセプションの女性の英語の流暢さには、思わず気後れしてしまいそうになった。
ドアマンも丁寧で、見学に来ただけなのに、「グッドアフタヌーン」とドアを開けながら見送ってくれた。

インティメイト ホテル (Intimate Hotel)をAgodaでチェック

LKメトロは近いし、ウォーキングストリートも徒歩圏内。
便利な場所です。

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(11月5日更新)


-ゴーゴーバー, 夜遊び情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.