*

ノースパタヤのビッグCにもフードコート新設。ラートナーを食べてみた。

公開日: : 最終更新日:2017/08/07 グルメレポート, フードコート・市場


パタヤでBig Cといえば、ノースパタヤのビッグCだ。
セントラルマリーナという新しいショッピングモールの影に隠れてしまったが、いまだにビッグCは健在。

セントラルマリーナ Central marina

セカンドロードからセントラルマリーナに入って、ずんずん一番奥まで進むとビッグCがある。

ビッグCフードコート Big C food court (1)

パタヤを代表するスーパーマーケットです。

ビッグC自体の改装も進んでいるようで、先日、中に入ってみると、新しいフードコートができていた。
以前のビッグCにフードコートはなかったはずだ。
できたばかりのようで、店もテーブルも床もぴかぴか。

SPONSOR LINK



BIG C Supercenter

地図

新しいフードコートの場所の説明が難しいが、ビッグC2階の北側あたり。
セカンドロード沿いのセントラルマリーナ入り口から入ると、かなり奥まで歩く必要あり。
セカンドロードソイ2のビッグC駐車場から入るとすぐ。車やバイクで訪れると楽。

ビッグCフードコート Big C food court (3)

こじんまりとしたフードコートだ。

ビッグCフードコート Big C food court (8)

名前はFOOD PARK。

同じ敷地内にはセントラルマリーナのフードコートがあるが、それとは別物。規模は断然セントラルマリーナのほうが大きい。

ビッグCフードコートは全部で5,6店舗しかない。

ビッグCフードコート Big C food court (6)

メニューは、定番のカオマンガイ、クイティアオ、ガパオに代表される炒め物などなど。
価格は一品40バーツから50バーツと、ローカル向け価格となっている。

ラートナーを食べてみた。

ビッグCフードコート Big C food court (4)

メニュー番号1番。ミークロップラートナームーとでも言えば通じるし、もちろん番号指差しでもオッケー。
揚げた麺を利用した豚肉入りあんかけ麺ですな。麺は、米麺でもいい。

ビッグCフードコート Big C food court (5)

濃厚なあんかけが魅力のラートナー。
日本のあんかけとはまた違うけれど、これは日本人にも食べやすい味でしょう。
豚肉もたっぷり入っている。
無難においしいタイ料理ですな。米の太麺にすると胃にずっしりと来るんで、揚げ麺がベター。
50バーツは、決して安くないけれど、高くもない価格設定。

フードコートにつき、会計はプリペイドカード式。あらかじめ購入しておこう。

ペットボトルの水が10バーツ。たしか、セントラルマリーナのフードコートでは15バーツだったはず。

コーラは、コップの容量で指定する。

ビッグCフードコート Big C food court (7)

16オンスなら13バーツ、22オンスなら19バーツといった具合。小(レック)、中(タマダー)、大(ヤーイ)でも通じる。

まとめ

あ、別に行かなくていいです。
価格はローカルプライスですが、味は普通。
店は少ないし、あまり利用価値は高くない。
ビッグCで買い物していて、ちょっとだけ何か食べたくなったときにどうぞ。
少し価格は高くなるが、セントラルマリーナ内のフードコートのほうがはるかに広くてメニューも豊富です。

関連記事:セントラルマリーナ(ノースパタヤビッグC)のフードコートでカオソーイを食べる
関連記事:パタヤ初進出のすき家で牛丼とカレーを食べてみた。追加でラーメンと餃子もね。

また、セントラルマリーナ前の屋台エリアに、ムーガタとチムチュムの店を見つけた。

セントラルマリーナ前ムーガタとチムチュム

どちらも259バーツの模様。ムーガタは食べ放題ではないけれど、パタヤ中心部で気軽にムーガタ&チムチュムを食べるなら、ここもありでしょう。
営業時間は夜10時半までとのこと。
屋台エリアだけどテーブルが並んでいて、その場で食べられます。

SPONSOR LINK

関連記事

カオムークロップ (1)

カオムークロップとカオムーデーン屋台。バミーとワンタンスープもあるよ。

パタヤタイ通りを走っていると、ソイブッカオとサードロードの間にムーデーンが一際目立つ屋台があった

記事を読む

THE SWAN Breakfast (10)

カンバーランドソーセージ入りイングリッシュブレックファースト。THE SWAN@ソイヤマト

ソイヤマトとは、ビーチロードのソイ13/1のこと。 ソイの中に「YAMATO」という日

記事を読む

バミーナム1

ブッカオのおすすめバミーとカオムーデーン屋台

ソイブッカオの南端近くにある屋台のご紹介。 バミーナムがボリュームもあって、そこそこうまい。

記事を読む

D beach restaurant breakfast (8)

パタヤビーチを眺めながらブレックファーストを

パタヤ・ソイ6/1のビーチ側入り口に貼ってある看板がずっと気になっていた。 D-B

記事を読む

パタヤタイのクイジャップユアン (2)

パタヤタイにあるクイジャップユアン。巨大骨付きあばら肉入りスープがうまい。

ウドンターニー、ビエンチャンにつづいて、パタヤで食べられるクイジャップ(クイチャップ)を紹介した

記事を読む

チャイヤプーン食堂 (2)

ソイチャイヤプーンにある食堂。ぶっかけ飯、イサーン料理、洋食まで何でもそろって、日本語も通じるよ。

前回のパタヤ沈没でお世話になった食堂を紹介したい。 ソイチャイヤプーンにある食堂だ。 た

記事を読む

サードロードのカオカームーイエンターフォー屋台 (2)

サードロードソイ21屋台のイエンターフォーとカオムーデーンをお持ち帰り

タイの屋台では、ご飯物だけでなく、麺類の持帰りも可能。 熱々のスープをビニール袋に入れてくれる

記事を読む

蓮の実 (1)

珍味?タイの屋台で売られている蓮の実を生で食べてみた。パックブア。

タイでは、いろんな野菜や果物が屋台で売られている。 トラックに満載された果物が売られていること

記事を読む

パタヤヒル展望台カフェ (6)

パタヤヒル展望台にある絶景カフェ。パタヤ湾を眺めながらコーヒーとチョコトーストを。

パタヤヒル(プラタムナック)の頂上にある展望台。 ここからパタヤ湾を一望することができる。

記事を読む

レインボーゲストハウスの朝食ブレックファスト (3)

レインボーゲストハウスレストランの大皿ブレックファスト99バーツ

パタヤのファランな朝食シリーズ。 朝食の付いていないホテルに宿泊しているか、ホテルの朝食時間に

記事を読む

アドステア

アドステア

タイ・パタヤの丸亀製麺のしっぽくうどん (1)
丸亀製麺のしっぽくうどんで日本の田舎を思い出す

用事があってBIG C Extraへ行った際に、ふと気になり、丸亀

ウォーキング夜景 1
【最新2017年版】パタヤ夜遊び相場一覧。ゴーゴーバー、バービア、ソイ6、MP、いくらで遊べるの?

2017年8月最新更新。 大元は2015年4月にアップした記事となり

サイアムビューレジデンス Siam View Residence (7)
サイアム ビュー レジデンス (Siam View Residence)宿泊レポート

パタヤカンのソイ12にあるサイアムビューレジデンスに泊まってみた。

TANTRA タントラ
Tantraレベルアップ、Iron Club再開、Super Girl変わりなし、Windmill復活

8月18日、昨晩のウォーキングストリートの様子をレポート。

ソイユメのカオマンガイ屋 (1)
ノースパタヤバスターミナル近くのおいしいカオマンガイ屋さん@ソイユメ

ソイユメとパタヤヌア(ノースパタヤ)通りの交差点近くにカオマンガイ

→もっと見る


PAGE TOP ↑