*

サードロードのチムチュムとムーガタの店、Banchaing

公開日: : グルメレポート


パタヤのチムチュム&ムーガタ店の新規開拓シリーズです。
今回はサードロード沿いの店へお邪魔しました。

Banchaing chimchum (3)

店名は、Banchaing。タイ語の発音が微妙だけど、バンチャーンとしておきます。バンチアン、バンチェーンとも聞こえる。
典型的なオープンスタイルのムーガタ&チムチュム&イサーン料理&タイ料理のレストランですな。
チムチュムが安くてうまかった。

SPONSOR LINK

Banchaingのチムチュム

外観
Banchaing chimchum (4)
Banchaing chimchum (11)

植木鉢が多くて、ちょっとした都会のジャングル。

店内
Banchaing chimchum (15)
Banchaing chimchum (10)

テーブル席がメインで、座席もあり。
生バンド演奏ステージも用意されているが、訪問時は演奏はなかった。わりと静かに過ごせる。ただサードロード沿いの席は車の音でちょっとうるさいかも。

いちおう天井もあるが、よくみると、一部屋根がない。

Banchaing chimchum (2)

客はすべてタイ人。外国人は見かけなかった。つまりわたし一人だけ。

メニュー
Banchaing chimchum (8)
Banchaing chimchum (9)

ムーガタとチムチュムが鉄板のようだ。
他のテーブルを見渡すと、必ずどちらかは注文していた。

今回はチムチュムにしてみた。

Banchaing chimchum (7)

Banchaing chimchum (6)

まあ、一般的なチムチュムですね。
やや肉の量が少ないが、野菜は豊富。

Banchaing chimchum (16)

香草入りのスープがうまい。けっして香草臭くないし、かなり飲みやすい。
オーソドックスなチムチュムで、食べて損は無し。
野菜たっぷりでヘルシーですね。野菜不足はチムチュムで解消しましょう。

二人で食べると少し物足りない量かも。

無難にカオパットを追加オーダー。

Banchaing chimchum (17)

エビとイカ入りのカオパットタレーだ。これまた普通においしい。
チムチュムとカオパットでほぼお腹いっぱいになれました。

イサーン料理も多数揃っているようだし、ソムタムやラーブなどをオーダーしてもいいだろう。
コームーヤーンもあり。

Banchaing chimchum (12)

チムチュム、コーラ2本、氷、カオパットタレーで計275バーツだった。
えらく安いなあ。
コーラが1本20バーツ、氷が20バーツで60バーツ。カオパットが60バーツくらいか。
いったい、チムチュムがいくらなんだろう。150バーツくらいか。
たしかに量からすると150バーツでもおかしくないが、やっぱり安いよね。
使い勝手の良い立地のわりには良心的な価格です。お手軽にチムチュムを食べる時に重宝しそう。

地図

ソイで言うなら、サードロードのソイ8入口角。
サードロード沿いだが、パタヤカンとの交差点から数十メートルほどなんで、意外と行きやすい。ソンテウと徒歩でも訪問可能。
ソイブッカオからも徒歩圏内。

営業時間はメニューによれば、18時から朝7時まで。暗いうちはやってます。
一人で入店するには難易度高すぎなんで、タイ人を誘ってどうぞ。看板の写真を見せれば、連れて行ってくれるでしょう。

 

パタヤのチムチュム&ムーガタレストラン関連記事

ソイブッカオ近辺でチムチュムを食べるなら、ソイテンモーで決まり。
ブッカオでチムチュムを食べる@ソイテンモー

サードロード沿いのPANPANのチムチュムは、ステンレス鍋で食べやすい。しかもうまい。
ムーガタとチムチュムとカラオケの店、パンパン

ハリウッド前はパタヤの大定番です。
ハリウッドディスコ前でチムチュムを食べるのはパタヤ夜遊びの定番コース

パタヤタイのバーカディンは、ローカルタイ人の間で評価高し。
バーカディンは、パタヤタイのムーガタとチムチュムとイサーン料理の店。1と2があるよ。

ちょっと遠いけど、ソイカオノイ近くのチムチュムもうまい
コームーヤーンとチムチュムが安くてうまいイサーン料理レストラン@パタヤダークサイド

SPONSOR LINK

関連記事

Chicken steak kai gata

パタヤタイの39バーツステーキ屋再訪。ポークカツとカイガタと白身魚フライ。

おそらくパタヤ最安値であろう39バーツステーキ屋がパタヤタイのスクンビット寄りにある。 以前レ

記事を読む

名無し食堂最後の晩餐一覧

ソイブッカオ名無し食堂のおすすめメニュー紹介

ブッカオの名無し食堂   地図 ブッカオ沿いにあるゴ

記事を読む

Kai gata Egg pan with bread soi bongkot (1)

パタヤにもあったカイガタwithパンのローカル食堂

カイガタといえば、小さなフライパンの上で目玉焼きとソーセージや野菜を焼いたもの。 ベトナム発祥

記事を読む

ユアドンのカツ丼 (1)

パタヤカンの新しい日本食屋台「YOUR DON」のカツカレーとカツ丼を食べてみた(閉店)

先日、パタヤカンを昼間に走行している時に見かけたこの屋台。 そういえば、新しく日本

記事を読む

Brauhaus menu (5)

ドイツ料理レストラン、Brauhausのジャーマンブレックファースト

パタヤの各国料理レストラン紹介シリーズ。 今回はドイツへGehen(Go)! どうでもい

記事を読む

カオカームー (3)

ワットチャイ向かい側の屋台群でカオカームーを食べる。とろとろの豚足がうまい。

ワットチャイ前屋台通り 夜になると、パタヤタイ通りの路上で営業を開始する屋台群がある。

記事を読む

名無し食堂横クィティアオ屋追加バミー (1)

【追記】ブッカオ名無し食堂横のクィティアオがうまい。激辛トムヤムスープがおすすめ。

みんな大好きソイブッカオ名無し食堂。 その2軒隣に、以前からクィティアオ屋がオープンしてい

記事を読む

khao-soi-pattaya-third-road-11

サードロードのカオソーイ食堂「ルアンカオプン」に、日本語看板とメニューができていた。マッサマンカレーもおいしいよ。

以前紹介したサードロードのカオソーイ食堂。 カオソーイもうまいし、カイジアオ定食も

記事を読む

ガパオプラーガポン

ガパオプラーガポン。魚の缶詰を使ったガパオライス。

ガパオにも、いろんな種類がある。 一番メジャーなのは、豚の挽肉を使ったガパオムーサップだろうか

記事を読む

Third road bukkake rice venue (4)

カイトゥン(タイの茶碗蒸し)とぶっかけ飯@元土鍋ジョーク屋

以前、土鍋で食べるトムヤム味のジョーク屋と紹介したジョークプットモー。 サードロー

記事を読む

アドステア

アドステア

Chonburi Department Of Land Transportation Banglamung (1)
パタヤでタイの運転免許証を取得してきた。2017年最新情報。

昨日のこと、パタヤの陸運局でタイの運転免許証を無事に取得してきた。

Pattaya immigration (4)
【2017年7月最新情報】タイの居住証明書の取得方法。パタヤイミグレーション。

タイの居住証明書をパタヤのイミグレーションで無事に取得してきた。

Jasmine coffee and restaurant (12)
サードロードのカフェ、JASMINE COFFEE & Restaurant。ブレックファーストもあるよ。

サードロードのソイ19入口にあるカフェ、JASMINE COFEE

NINJA
パタヤ初心者アテンドの夜。ソイ7からソイハニー経由LKメトロまで。

海の日の連休を利用して日本からパタヤ初心者の知人が来ていて、軽くアテン

Jumbo Sushi (1)
【大幅メニュー追加】パタヤのローカル日本食屋 JUMBO SUSHI。カツ丼が好き。

晩飯を求めて、サードロードをふらふら歩いていると、小さな食堂を見つ

→もっと見る


PAGE TOP ↑