*

広くて快適、リビングとキッチン付き、ピンツリー サービス アパートメント (Pintree Service Apartment)宿泊レポート

公開日: : 最終更新日:2017/08/07 パタヤホテル宿泊レポート, ホテル情報


パタヤタイにあるサービスアパートメント、ピンツリー サービス アパートメントに宿泊してみた。
Agodaホテル情報によると2015年完成。
たしかにまだ建物は真新しい。
部屋も綺麗。そして、何より広い。リビングとソファーに分かれている。リビングには大きなカウチソファー。テレビもでかい。
しかもキッチン付き。
パタヤ中心部では屈指の部屋の広さかもしれない。これで1泊900バーツほど。

SPONSOR LINK



ピンツリー サービス アパートメント (Pintree Service Apartment)

ホテル予約サイトの地図情報が間違っていて少し苦労したが、住所をたよりに探すとすぐに見つかった。
パタヤタイのソイ9にある。

看板
Pintree service apartment pattaya (30)

玄関
Pintree service apartment pattaya (31)

入口はオートロックになっている。カードをかざせば開く。チェックイン時はブザーを押して開けてもらおう。

Pintree service apartment pattaya (29)

バイク置き場は玄関左側の鉄格子扉の中で安心。

Pintree service apartment pattaya (37)

中はガラス張りになっているが、直接建物内へは入れない。

レセプション
Pintree service apartment pattaya (33)

あらかじめ予約していったのでチェックインはスムーズ。

キーを渡されて自力で部屋まで。
エレベーターなし。階段で上がる。
一番安いグレードは4階のみとのこと。ちょっとしんどい。

Pintree service apartment pattaya (1)

廊下には、電気式のお香が炊いてある。いい匂い。

部屋内部

予約したのは、Aというグレードの部屋。一番安い部屋だ。
が、ドアを開けてびっくり。

Pintree service apartment pattaya (2)

なんじゃい、この広さは。
手前がリビング、奥が寝室。
その奥には、キッチンまであるじゃないか。

リビング

まずはリビング。

Pintree service apartment pattaya (3)

L字型のカウチソファー。余裕で寝られる大きさ。

Pintree service apartment pattaya (4)

角に中型の冷蔵庫。冷蔵庫内には無料の水が2本。冷蔵庫の上には電子レンジ。

Pintree service apartment pattaya (6)

台の上には、食器類と電子ケトル。

Pintree service apartment pattaya (5)

インスタントコーヒーあり。

ソファーの向かい側に大型テレビ。

Pintree service apartment pattaya (18)

何インチあるのか知りませんが、とにかくでかいです。映りもばっちり。

テレビの下には、DVDプレイヤーあり。さらにWi-Fi用のルーターが設置してある。

Pintree service apartment pattaya (19)

ソファーに寝転がって、快適なカウチサーフィン可能。インドア派に最適ですな。
そういえば、レセプションでDVDソフトが売っているみたい。

とにかくリビングだけで、そこいらの安ホテルの部屋全体より広いほどだ。

Pintree service apartment pattaya (7)
広すぎて持て余し気味。
あと、ソファーの前にテーブルがないのが難点。
料理やドリンクを置く場所がなく、結局、床に直置きだったんで。

寝室

つづいて寝室へ。

Pintree service apartment pattaya (15)

ダブルベッド
Pintree service apartment pattaya (8)

片側に読書灯あり。
サイドテーブルはないが、一段下がったところに物置台がある。

Pintree service apartment pattaya (14)

コンセントあり。照明コントロールも可能。

ライティングデスク
Pintree service apartment pattaya (9)
これまた広い。
コンセントあり。有線LANケーブルのソケットもある(実際に利用可能かどうかは不明)。
机が広いんでPC作業にはもってこいの環境である。

Pintree service apartment pattaya (16)

アメニティ類もここに置いてある。
固形石鹸、シャンプー、シャワーキャップ、綿棒など。必要最低限のもの。

クローゼット内にセーフティボックスあり。ハンガーたっぷり。

Pintree service apartment pattaya (20)

エアコンは寝室側に設置してある。効き目はばっちり。リビング全体まできっちり冷えていた。リモコンは壁固定式で持ち運び可能型。

キッチンバルコニー

寝室の奥がキッチンエリア。ドア付き。

Pintree service apartment pattaya (11)

バルコニーとキッチンがセットになったタイプ。
とはいえ、完全なオープンではなくて、窓がついている。

流し台。電磁調理器が2機。換気扇あり。

Pintree service apartment pattaya (12)

棚の中にはフライパンや鍋も置いてある。すぐに自炊が開始できる環境だ。

Pintree service apartment pattaya (13)

リビングも寝室もまだまだ綺麗だが、このキッチン周りはちょっと傷んできている。
料理に使われているだろうし、直射日光もよく当たるんで、致し方ないところか。それでも汚いとまでは言えないけれど。

完全なバルコニーではないんで、洗濯物が少し干しにくいのも難点。
日当たりはいいんで、窓枠にでもかけておけばすぐに乾くけど、量があると厄介。
長期滞在するなら、物干し台を設置したほうがよさそう。

室内禁煙だが、タバコはこのバルコニーで、ドアを閉めて、窓を開け、換気扇をまわして吸えばたぶん大丈夫でしょう。本当はダメかもしれないけれど。

窓の外の景色
Pintree service apartment pattaya (24)

真下はパタヤタイソイ9。たまに車が通るだけ。
右手はパタヤタイ通り。
交通量は多いが、少し距離があるし、キッチンのドアをしめれば、寝室内はとても静かだ。

Pintree service apartment pattaya (26)

窓はブラインド付き。日差しはカットできる。
ただ、朝方はそれでも日が入ってくるので、寝室とキッチンを結ぶドアに日よけがほしいところだ。

浴室

Pintree service apartment pattaya (10)

部屋の広さと豪華さに比べると、浴室はいたって普通で、しょぼく見えてしまう。

Pintree service apartment pattaya (21)

電気式シャワーの湯温と水圧は並。シャワーカーテン付きなので、トレイと洗面台の床がずぶ濡れにならずにすむ。ちょっとは濡れるが。
シャワースペースもちょっと傷んできているかな。

Pintree service apartment pattaya (23)

洗面台は綺麗だけど、小さい。

Pintree service apartment pattaya (22)
もうちょっと広いほうが使いやすい。

部屋に関しては文句なしだけど、浴室はもうちょっと頑張ってほしいなあ。

Wi-Fi無料

テレビ下のルーターにIDとパスワードが記載されている。
各部屋専用のIDとパスワードになっている。
速度も接続状態も良好そのもの。快適なネットサーフィンができた。

ジョイナーフィー無料

IDチェックなし、IDカード預けなし。
夜中はレセプションが無人となる。
ただし、玄関前にガードマンが常駐しており、セキュリティは大丈夫そう。
バイク置き場のドアも開閉してくれる。

フィットネスジム

館内設備は2階にフィットネスジムがある。

Pintree service apartment pattaya (28)

Pintree service apartment pattaya (27)

わりと広め。
ソファーまで設置してある。
無料の水もあり。

あとは特に何もない。スイミングスクールもレストランもなし。

地図と周辺施設

現在のところ、アゴダなどの地図情報は間違ったまま。
住所は正しい。パタヤタイのソイ9にある。

Pintree service apartment pattaya (32)

地図

コンビニまで徒歩15秒。しかもセブンイレブンとファミリーマートの両方揃っている。
ローカル食堂も多い。

パタヤタイを渡った斜め向かいに、ほどほどにうまいバミー屋あり。

関連記事:カオムークロップとカオムーデーン屋台。バミーとワンタンスープもあるよ。

輸入品がメインのフレンドシップスーパーマーケットまで徒歩2,3分。
ITモールのトゥッコムまでは徒歩5分。地下にはTOPSスーパーマーケットがある。

トゥッコムの向かい側がソイブッカオの入口だ。

夜にはおいしいカオマンガイ&カオモッガイ屋。
関連記事:ブッカオとサウスパタヤ交差点にあるカオマンガイ屋台の鶏肉が肉厚かつジューシーでおいしかった。
関連記事:カオモッガイ@ソイブッカオとパタヤタイ交差点のカオマンガイ屋

火曜と金曜には巨大な市場が開かれる。
関連記事:ソイブッカオの火金市場。安い衣料とローカル気分を求めるならここへ。

市場内食堂のクイジャップはおいしい。
関連記事:ブッカオ火金市場の屋台群にあるクイジャップがおいしかった

市場前で待機しているソンテウに乗れば、LKメトロ方面も余裕で遊びに行ける。

ウォーキングストリートまでは約1km。歩いて15分くらいとやや遠い。昼から夕方にかけてはパタヤタイ通りを頻繁にソンテウが走っていて、ものの5分でウォーキングストリートへ行ける。夜は本数が減る。帰りはワットチャイモンコン前がソンテウ乗り場。5分か10分ほど待てば乗れるはず。

ややサードロード寄りの立地だけど、かなり便利なはずだ。

ホテルではレンタルバイク貸し出しのサービスあり。

Pintree service apartment pattaya (36)

ホンダのスクーターが1日150バーツ。PCXなら200バーツだ。
バイクがあれば機動力アップだが、徒歩とソンテウでもあちこち動き回れるはず。
抜群の立地条件とは言えないが、決して不便ではない。むしろかなり便利。
短期滞在の旅行者でもじゅうぶん使える立地だ。

宿泊料金と予約先

2月のハイシーズンで1泊1000バーツほどだった。
5月のGW期間中ローシーズンだと、この価格。

スクリーンショット_042817_092253_PM

税込みで877バーツと出た。
これだけ広くて清潔な部屋が900バーツ以下は安い。
ビーチロード付近のホテルだと、スイートクラスでないとこの広さは望めない。
もちろん館内設備も立地条件も違うんで、単純に比較はできないが。

マンスリープランあり。むしろ、こちらがメイン。
今回宿泊した一番安い部屋で、一ヶ月15,000バーツ

Pintree service apartment pattaya (34)

Big Roomで一ヶ月25,000バーツ

Pintree service apartment pattaya (35)

電気水道代別。
電気代1ユニット8バーツ、水道代1ユニット30バーツ。
電気代はサービスアパートメントとしては標準的。安くて7バーツ、高いところでは10バーツほど。
部屋が広いので、一日中エアコンをつけっぱなしにしていると、電気代はかさみそうだ。へたすると2000バーツいくかも。水道代はせいぜい数百バーツ程度。
ルームクリーンの頻度は聞きそびれた。おそらく週に1度か2度ほど。また退去時には別途清掃代が必要。これはアパートやサービスアパートメントでは普通のこと。
もちろん、ホテル利用の場合は、追加料金は一切不要。毎日掃除もしてくれるはずだ。

さらに広い部屋もあるようだ。
これ以上広くしてどうするとも思うが、グレードが上がれば、低層階の利用が可能とのこと。

長期滞在の場合は、自分の目で確かめてから契約すべし。
ホテル利用なら、まずはお試しで数泊すればいいでしょう。

ピンツリー サービス アパートメント (Pintree Service Apartment)予約先

アゴダ

エクスペディア

ホテルズドットコム

じゃらん

ブッキングドットコム

まとめ

部屋の広さと快適性は申し分なし。
これまでパタヤの1000バーツ以下のホテルに数多く宿泊してきたが、その中でもぶっちぎりの部屋の広さである。
寝室とリビングにわかれている部屋に宿泊したのは初めてかも。
しかも2015年完成なので、まだ綺麗。たぶんあまり知られておらず、宿泊者は少なめ。よって綺麗に維持されている。
一人で過ごすにはもったいない広さ。
部屋に招き入れたタイ女性にはすこぶる評判が良かった。わたし寝室でPC作業している間は、ソファーで寝転がってましたね。

あとは自分のライフスタイルと合うかどうか。
広いのはありがたいが、何かと不便に感じることも出てくるんで。
特にキッチン付きのバルコニーは評価がわかれるところ。個人的にはキッチンはいらないんで普通のバルコニーのほうがありがたいです。

予算オーバーなのでマンスリー滞在はあきらめたが、やっぱり広くて綺麗な部屋はいい。
短期滞在のホテル利用なら、本当に快適でしょうね。

SPONSOR LINK

関連記事

じゃらんクーポン2016 (1)

最大1万円引き!じゃらんの海外ホテルクーポンが継続中。ゴールデンウィーク・お盆にも使える。

じゃらんの海外ホテル予約クーポン 以前何度かお知らせしたことのある、じゃらんの海外ホテ

記事を読む

The LD Boutique Hotel (12)

ザ LD ブティック宿泊レポート。サードロードなら新築で広い部屋のホテルが700バーツ。

Agodaのパタヤのホテル地図をチェックしていると、見慣れぬホテル名を発見した。 ホテル名

記事を読む

スーパーベッドオテル室内 (3)

スーパーベッドオテル(Super Bed ‘otel)宿泊レポート@ソイブッカオ

連続ホテル宿泊記第2弾は、ソイブッカオ南端近くにあるスーパーベッドオテルをお届けする。 ア

記事を読む

eastiny-residence-hotel-pattaya-28

リニューアルしたイースティニー レシデンス (Eastiny Residence Hotel)宿泊レポート@ビーチロードソイ10

ビーチロードのソイ10に位置するイースティニーレジデンス。 ここは、かつての定宿だった。

記事を読む

ドゥアンナムイン1

ソイブッカオ沿いのおすすめホテル、ドゥアンナムイン

ドゥアンナミン ホテル パタヤ (Duannaming Hotel Pattaya)

記事を読む

Ruamchitt Travelodge Hotel (17)

バンコク・スクンビットソイ10、ルアムチット トラベルロッジ ホテル宿泊レポート

旅の始まりに利用したバンコクのホテルについて宿泊レポートを書くのを忘れていた。 まずは、スクン

記事を読む

The cube hostel Silom (1)

シーロムにあるモダンなゲストハウス、ザキューブホステルに泊まってみて感じるバンコク宿事情の変遷

シーロムといえば、バンコクの一等地だ。 オフィスビルが立ち並ぶ一方、タニヤやパッポンといった一

記事を読む

スクリーンショット_051216_124613_PM

【クーポン配布継続中】じゃらん海外ホテル予約の都市名検索方法。タイの地方都市も扱っているよ。

じゃらんのタイの地方都市ホテル検索方法 お得なクーポン配布継続中のじゃらん海外ホテル予約。

記事を読む

スヌーズゾテル Snoozzotel pattaya (1)

2017年改築新装オープンホテル、スヌーズゾテル (SnoozZotel)内部見学レポート

ホテル予約サイトを眺めていると、見慣れぬホテル名を見つけた。 スヌーズゾテル (SnoozZo

記事を読む

khonkaen-chada-veranda-hotel-3

コンケーン中心部のおすすめホテル、チャダ ヴェランダ ホテル (Chada Veranda Hotel)宿泊レポート

コンケーンは、イサーンの中核都市の一つ。 街の規模は大きい。 とはいえ、中心部は限られていて

記事を読む

アドステア

アドステア

バチェラー4周年 Bachelor (1)
オフィス7周年パーティとバチェラー4周年パーティ

8月16日のLKメトロの様子です。 時刻は深夜0時過ぎ。

Pangpond cafeのカイガタ (1)
サードロードのちょいおしゃれカフェでアラビカ種コーヒーとカイガタ

サードロードとパタヤカンの交差点近くに新しいカフェができている。

ラーメンチャンピオンのたこ焼き
【パタヤでたこ焼き】ローカル食堂ラーメンチャンピオンでたこ揚げと揚げ餃子

たこ焼きが好きだ。 海外滞在中だろうが日本にいようが、ふいにたこ

Ginza ギンザ
【昨晩のウォーキングストリート】アイアンクラブ火事閉店、ギンザとミスティーズ訪問

昨日8月14日のウォーキングストリートの様子。 月曜日の

インスタントジョーク Instant jok (4)
インスタントジョーク(粥)とコーンスナックを組み合わせると、なんちゃってコーンポタージュへ進化する

タイのお粥はジョークと呼ぶ。 雑炊(カオトム)との違いは、米粒の

→もっと見る


PAGE TOP ↑